flufeel

みんなで解決

実は話

Q.33 インナーで汗対策をしていますか?

だんだんと暖かくなり、汗が気になるようになりました。夏場は少し動くだけでも汗ばんで嫌ですよね。今回は、みなさんにインナーで汗対策をしているのかをアンケートしました。どんな汗対策やインナーを選んでいるのか、気になる結果発表です。

 

インナーで汗対策をしていますか?

アンケート結果は、インナーで汗対策をしている方が全体の70%ぐらいいらっしゃいました。汗対策で着ているインナーで1番多かったのは、わき汗パッド付きや袖付きなどの汗取り仕様のインナーを着用しているという方が39%、2番目に吸水速乾などの機能性インナーを着用しているという方が30%でした。またインナーで汗対策をしていないとお答えいただいた方は20%。その他とお答えいただいた方は、11%いらっしゃいましたが、汗対策をどのようにされているのか気になりますね。みなさんのこだわりを見ていきましょう!

 

こんな理由でインナーで汗対策しています。


インナーで汗対策をしているという方は、「年齢を重ねる毎に自分の汗のにおいが気になってきたから。」、「汗じみがいちばん恥ずかしいし、ニオイも気になるのでパッドつきのインナーを着ています。」、「わき汗をいっぱいかいてしまうので。」と、汗のにおいが気になる方や、汗じみしないように対策している方がほとんどでした。「夏は特にわき汗がひどいので。」、「職場で冷房をつけていても暑く、汗をかくことがあります。」と、夏だけ対策をしているというお声や、「年中わき汗に悩まされているので、インナーはわき汗パッド付きのものしか着ません。」、「一年中わき汗パット付きです。」、「わきの汗が気になるのは、夏だけではなく、冬もカシミアのニットを着た時のわきの汗が気になります。」と、冬は着る服によって汗をかくことがあるからというお声や、1年中、汗が気になって対策をしているというお声も。「年齢のせいか、4年ほど前からあせもが出来やすくなっています。わき汗パッドのついた物を使用しています。」と、お肌の状態に変化があり、汗対策をしている方もいらっしゃるようです。それでは、みなさんが汗対策で選んだインナー別のお声をご紹介いたします。

 

わき汗にはこれ! パッド付きや袖付きインナー


わき汗にはやはり、わき汗パッド付きや袖付きなど汗取り仕様のインナーをという方が多かったのです。わき汗パッド付きといっても、いろいろこだわりがあるようで、「わき汗パッドのごわつきが嫌なので、下着についているものを選んでいます。」や「わきの部分がゴワゴワしていないものを選ぶようにしています。」と、ごわつきがないものを選ばれているという方や、「汗をかく範囲が広いので、大きめのパッドで消臭効果のあるもの。」や、「出来るだけ汗取りパッドの大きなものを選んで購入しています。」、「大きめの汗取りパッドと消臭機能です。」と、パッドが大きめのものを選んでいたり、「汗っかきのわりに肌が弱いので、綿100%のわき汗パッド付き下着を着ています。」や、「夏用の下着はシャリシャリ感触の綿100%、わき汗パッド付きの黒を購入している。」と、素材や色などにこだわったりと、自分の肌の状態や汗の量によってインナーを選んでいるようです。私も汗対策でインナーを一年中着ていますが、肌が弱いので綿100%で、わき汗パッドの大きさなどが自分に合うものが見つかると同じものを何枚か用意しています。

 

さらっと吸水速乾インナー


吸水速乾などの機能性インナーを選ばれた方のお声には、「いつまでも湿っているとにおいがでてくる感じがするので、速乾素材のものを使用しています。」というお声のように、においが気になる方が。汗でむれるとべたつきや、においが気になりますが、すぐに乾いてくれる吸水速乾機能のインナーだと、あまり汗やにおいが気にならなくていいのかも。外は暑いのに、電車に乗ると冷房で汗が冷えてしまうことがあるので、早く乾くものを選ぶことが多いです。」、「冷房で汗が冷えてかえって寒さを感じるので、さらっと速乾性のあるものを選んでいます。」、「汗っかきで、外に出ると夏場はすごい汗に。でも室内に入ると冷房で冷えてきます。すぐに乾いてにおいを抑えるようなインナーを夏場は着るようにしています。」と、室外と室内の温度変化により、冷えないようにするために吸水速乾インナーを着ているというお声がありました。夏の冷房は汗をかいた後は冷えますよね。冷えてお腹を壊すのは夏の方が多いかも。「機能性インナーで対策しています。最近の素材は、抗菌防臭効果があって冷感タイプで肌に張り付かなくて、優秀なものが多いです。」と、夏場は特に冷感タイプなど、汗対策だけではないのが機能性インナーのいいところですね。

 

インナーでの対策以外にどんなことしているの?


その他を選ばれた方のお声には、「ブラジャーのアンダーの所にミニタオルをはさんで取り替えたり、速乾性のアンダーシャツを着るようにしています。」や、「敏感肌なので、普段はキャミソールの上にブラジャーを装着してます。」と、機能性インナーではないものをブラジャーの下に着ているというお声や、「機能性インナーより、やはり着替えてしまった方がサッパリする。」、「日に2~3回お風呂に入り、その都度、着替えています。」と、汗をかいたら着替えているというお声もありました。「わき汗パッドつきのインナーは、見えてしまった時に恥ずかしいので、なかなか手が出せずにいます。汗じみが目立たない色のお洋服を選ぶようにしていますが、失敗することも。(泣)」と、汗じみしてもわからないお洋服を選んでいるというお声もありました。

とくにインナーでは汗対策しないを選ばれた方のお声は、「夏はあんまり外に出ないのでそこまで気をつけていない。」、「出かける前は忙しくてできないため。」、「ずぼらなので何もしてこなかった。」と、外出をしなかったり、忙しかったり、ズボラな性格から対策をしていないというお声や、「制汗剤に任せて、下着でカバーを考えたことがなかった。」、「ロールオンの制汗剤を使用しているため。」や「わき汗が気になる時はボディーシートで対応するから。と、インナーではなく制汗剤で対策をされていたり、「わき汗があまり気にならないので使っていません。」や、「全然汗をかかないので対策が必要ありません。」や「汗かきじゃないので全くわき汗とは無縁です。」と、わき汗が気にならなかったり、汗をかかないから何も対策をしていないというお声もありました。汗対策なしでいいのはうらやましいですね。

アンケート結果から、汗をよくかく夏には、ほとんどの方がインナーで汗対策をされていました。私もですが、1年中インナーで汗対策をされている方もいらっしゃいました。汗をかいたあとのにおいや不快感、また、冷えなどからインナーで汗対策をしているというお声をたくさんいただきました。昔よりも、汗対策の機能的なインナーの種類も増えているので、自分に合ったものを選んで快適に過ごしたいですよね。

 

●汗をキャッチして問題を解決
▼汗じみになりやすいわきの前部分と背中もカバー
▼カップ付きでこれ一枚で汗じみから解放! 綿100%ブラタンク
▼風通しにこだわりの大きな汗パッド付きインナー
▼胸汗に朗報! 大判の胸汗キャッチャーで汗を吸収

 

●汗をかいても快適に過ごせるインナー
▼ワンピーススタイルも吸汗速乾素材のメッシュで快適に
▼吸汗速乾素材メッシュのロングキャミソールで快適に

 

●汗と冷えを一枚で解決
▼背中部分は汗に対応、おなか分部は冷えを考慮
▼脇もカバー。背中部分は汗に対応、おなか分部は冷えを考慮

 

●お悩みから探す ~汗じみ・におい・むれ~ 

●フラフィールトップから探す

 


イラストレーター 福場さおり
下着選びの基準は機能重視。年齢と共に変わってゆくからだを下着でなんとかしたい。気になる商品は試さずにいられない、そんな悩める大人世代のネット通販大好きイラストレーター。


Q.33 インナーで汗対策をしていますか?

聞かせて みんなの実は話