flufeel

みんなで解決

実は話

プロに聞く! ショーツを捨てるタイミングの見極め方 !

まだはけそうけど、これってまだ大丈夫?」「どれくらいになったら買い替えどき?」とお悩みのみなさま。
ショーツの捨てどきの見極め方を下着のプロである「インティメイトアドバイザー」さんに聞いてみました!
捨てどきに迷っているものがあったら、チェックしてくださいね。

 

ウエストやヒップ部分のゴムが伸びてしまっている

 

インティメイトアドバイザー:ウエストやヒップのホールド力が弱くなっています。

福場:ショーツのゴムが伸びて、ストッキングやタイツをはくともたついたり、ヒップラインがきれいじゃなかったりしますよね。ョーツでヒップアップや、ヒップラインを整えているので、これは見逃せないポイントです。

 

生地やレースに毛玉ができている。生地が薄くなっている。

インティメイトアドバイザー:全体の半分~3分の2に毛玉ができている。もしくは生地が部分的、全体的に薄くなっている状態なら、かなり消耗しています。

福場:3分の2まで毛玉だと、見た目も悪いですよね。生地も薄くなると、捨てどきですね。

 

セットのブラジャーと比べて色が変色している

インティメイトアドバイザー:洗濯の色あせなどによりブラジャーよりも色があせてしまっているということは、かなりの回数着用したという証拠になり、消耗が進んでいると思われます。

福場:ブラジャーとショーツのセットって、ショーツの方が劣化は早いですよね。別売りで同じショーツがあるものならすんなり捨てられるんですけれど……とはいえ、色あせて色が違うなら諦めるかな。

 

一年以上着けていない

インティメイトアドバイザー:長期間着けていないということは、フィット感やデザインが好みではないため、手が伸びていないということが考えられます。

福場:これは、ブラジャーと一緒ですね。はかないのにはきっと理由があるはず。取っておいても、はかないなら処分です。

 

定期的にチェックするのがおすすめ

インティメイトアドバイザー:ショーツの見直しサインをいくつかご紹介しましたが、ブラジャーよりも消耗が早いショーツは、見た目の変化も出やすいです。洗濯の際や、ブラジャーと比べてみるなど定期的にチェックするのがおすすめ。

福場:洗濯して新しいものと一緒に干すとショーツの劣化はよく分かりますよね。ブラジャーより分かりすいけれど、まだはけないこともない……なんて判断しがちなので、時期を決めて定期的に入れ替えようかな。というか、私はチェックすると持っているショーツがほぼ捨てどきなものばかりでした! はけるものがなくなる前に、新しいショーツを探さなくては!

まだいけると思っても、心地よい着け心地のために、定期的なチェックは必要ですね。みなさんも、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

▼累計販売40万枚突破 「お尻流れガード立体ショーツ」シリーズを見る

▼はみださないにこだわった 誰のおしりにもフィットする 「大人基礎化粧ショーツ」を見る

▼超ロングセラー とろける肌心地にやみつき! 「うっとりとろけるショーツ」を見る

▼気になるぽっこりカバーでウエストインに自信 「すっきり下腹と腰まわりショーツ」を見る

▼ガードル初心者さんにおすすめ 「ちょうどいい心地の綿混ガードル」を見る

▼flufeel ショーツ・ガードル一覧を見る


イラストレーター 福場さおり
下着選びの基準は機能重視。年齢と共に変わってゆくからだを下着でなんとかしたい。気になる商品は試さずにいられない、そんな悩める大人世代のネット通販大好きイラストレーター。


 

プロに聞く! ショーツを捨てるタイミングの見極め方 !

聞かせて みんなの実は話