flufeel

みんなで解決

実は話

なんだか昔より敏感?首まわりの不快感をおしゃれに解決!

冬もお気に入りのお洋服を着たいけど、首まわりが冷えたり、チクチクしたり……。昔は気にならなかったのになぁ……。そんなお声にお応えする商品が『綿100%のゆるフィットネックカバー』。 寒い日のお悩みを、便利におしゃれに解決してくれるアイテム。どんな声に耳をすまし生まれた商品なのか、誕生秘話に迫ります!

冬のスースーやチクチクって我慢するしかないの?

 

こんにちは!プランナーSです。少しずつ冷え込んでくると今年の冬のワードローブはどうしようかな、なんて楽しい悩み事が出てきますね。寒い日もトレンドのクルーネックを楽しんだり、素敵なニットを着こなすおしゃれな先輩たちと、冬のお洋服選びについて話をしていた所……。「実は、ニットを着ると肌着から露出したデコルテに直接生地が当たってかゆくって。」「クルーネックを着てても寒いし……。かといってすっきりみせようと、インナーを着込むのもちょっと……。こんなことって昔はなかったのに~。という本音が。

では、どうやって対応しているのかというと「インナーを着込むともたつくし、カバーしようとスカーフやストールを使うけど、それに合わせたコーデを考えないといけない。」「ネックウォーマーはもたつくし室内では暑すぎる。」というどれもしっくりきていないという本音が。話してみると、どんどん不満がわいてくるではないですか! 女性の首まわりのお悩み、意外と深い……これは解決しなければっと、商品化がスタートしました。

 

ピタッとしすぎずゆるっとしすぎない、絶妙な素材を求めて

まず注目したのは、世の中にあるネックカバーでした。シルクや綿素材のネックカバーは数あれど、素材感がお洋服にはマッチしなかったり、ナチュラルすぎたり……。どんなお洋服でもぴったりくる!というものがなかなか見当たりません。コーデとの相性はいまいちな印象でした。そこで軸においたのが「お洋服感覚であわせられるもの!」というポイント。

そこでまず手を付けたのが素材探し。ピタッとしすぎるとまとわりついて肩が凝りそうだし、ゆるっとしすぎるとスースーする。そのためピタッとしすぎずゆるすぎずの絶妙な伸び感のある素材を探しました。そこで気になったのが綿100%のフライス生地。これならお洋服と同じ感覚で洗濯もできるし、お洋服と重ねた時に違和感もなく、チョイスしやすい!と、フライス生地で試作を進めました。

 

不快感はすっきり解消、おしゃれに我慢は不要!

素材が決まったところで、次は形状です。スナップボタンをつけて、かぶらなくてもいいように……とも思いましたが、ボタンがあると肌当たりが気になるし、なによりお洋服っぽくない。ちょうどセレクトしたフライス生地は伸びがよかったので、ぐーんと伸ばして着用できる形状を目指しました。最後に、前と後ろの丈感を調節。衿もとの空き具合はアイテムによってそれぞれなので、前が空いても後ろが空いても安心感のある丈感にすることに。

 

こうして、どんなお洋服とも合う形状や素材ででき上がったのが『綿100%のゆるフィットネックカバー』なのでした。ボタンがついていないので、就寝時に着けてもごろつかなさそうですよね。

昔は感じなかった不快感、少しでも感じはじめたら悩む前に解決しましょう、おしゃれに我慢は不要です!

 

聞かせて みんなの実は話

聞かせて みんなの実は話