flufeel

みんなで解決

実は話

苦しい補整とサヨナラ、『ブラ三大ストレス』をジッパーで解消しよう!

ブラにまつわる数あるストレス。特に、着脱・はみ肉・窮屈。この3つの悩みは美しくありたいと思う女性につきまとう、ブラストレス。毎日着けるものだからこそ、ちょっとしたことも改善されれば、快適になりますよね。女性が日々感じているブラにまつわる苦しみをなんとか解消したい……と、今シーズン生まれた新商品! 今回はこの『秘密のジッパーでらくちん わき背中スリム! ノンワイヤーシェイプブラ』の開発の裏話をお届けします!

 

私たち……、もう肩が上がりません!

 

こんにちは!プランナーTです。これまで数あるブラの悩みに向き合ってきた私。年齢とともにバストだけではなく、からだのプチ不調にまつわるお声も耳にするようになってきました。特に最近よく聞くお声が「肩が上がらなくなってきた」というもの。後ろに手を回すのも一苦労……。つまり、毎日ブラを着けたり脱いだりすること自体がストレスに。

ホックを前で留めて、後ろにくるりと回して着けているという方もいましたが、それだと肌が擦れるし、バストとブラの位置がずれる恐れもあります。ならば!!着脱ストレスを払拭しつつ、美しくらくちんで過ごせてしまうブラをお届けしましょう!と、みなさまのお悩みにお応えするために開発をスタートさせることとなりました。

 

まず着目したのは一般的なフロントホックのブラジャーです。定番のものは、ホック自体が小さいことでカップが浅く、年齢を重ねたバストを支えるにはちょっぴり安定感に欠ける設計になっていました。さらに肌に直接ホックが触れるものもあったりと、残念ながら年齢を重ねた肌にはフィットしにくいというお声も。バストを支えるには、カップの深さが大切な要素。そこでカップを深めにして、やわ肌にも無理のないパーツを検討することに!そこでチョイスしたのが、下から上へと引き上げて留めることのできるジッパーでした。

 

『さらし』のように面で整え、フロントジッパーでらくらくお肉寄せ

 

ジッパーにすることで、幅広の生地で背中からわきのお肉をぐるりとサポートする構造が可能になり、面でおさえることでさらしのようにぷよ肉をフラットに! さらに、集めたバストはつぶれないようカップにおさまる仕様が実現。面でしっかり安定させる構造にしたことで安定感が生まれ、ワイヤーいらずの仕様にたどり着きました。

 

せっかくここまでやわ肌に寄り添った仕様になったので、ノンワイヤーでかつジッパーが直接肌にふれないよう肌当たりのよさにもこだわりました。

肩まわりを気にすることなく手前でジッパーをらくらくシュッとあげるだけで、お肉があつまり背中はスッキリ。ノンワイヤー仕様で窮屈感も抑えられて、ブラにまつわるストレスを取り払う仕様にたどり着くことができました。

これまでブラのストレスに悩まされてきた女性、特に肩まわりのプチ不調に悩まされはじめた女性に試していただきたい商品です。

聞かせて みんなの実は話

聞かせて みんなの実は話