晴雨兼用 ベニテングタケの傘

傘をひらけばキノコになれる...
毒キノコなのに、幸福のシンボルとして親しまれるベニテングタケが傘になりました。
子どもの頃、図鑑で憧れたキノコになれるという、まるで童話の中にいるようなお話。これは夢なのか、現実なのか...。


ベニテングタケとは? 378281_02.jpg
ベニテングタケは毒キノコの一種で、ヨーロッパでは幸福のシンボルとされています。毒があるのに幸福のシンボルとして親しまれている、とても魅惑的なキノコです。


こだわったキノコらしさ 378281_03.jpg
肉厚にふくらんだキノコの傘をイメージして、普通の傘よりもポワンと丸みのあるシルエット。


378281_05.jpg
赤い傘にポコポコした白い模様で、ベニテングタケの柄を再現。


378281_06.jpg
傘の内側にキノコのヒダ模様をプリントして、骨の形もキノコらしい。


378281_15.jpg 持ち手の形もキノコをイメージした下ぶくれ。


378281_10.jpg
ぽっこりしたシルエットがキノコらしい。


UVカット率は99%!実は、賢い晴雨兼用傘です 378281_08.jpg
晴雨兼用傘なので、雨の季節だけでなくオールシーズン使えます。UVカット率99%なので、日差しが強い日にお出かけするのも安心。


378281_07.jpg
伸び縮みするので、電車やバスに乗った時はコンパクトに持つことができます。


378281_11.jpg
さくら骨を使用しているので、開閉がスムーズ。




そもそもキノコの上部分のこと、"傘"っていいますもんね。相性が最高なわけですね。
童話の主人公になりきって、空想の世界を味わってみてくださいね。

▼販売ページはこちら
晴雨兼用 ベニテングタケの傘
1本 ¥6,400(+8% ¥6,912)

※1個だけ(1ヵ月だけ)の購入も可能です。
詳しくは「初めての方へ・お買い物ガイド」をご確認ください。



この商品は 妄想商品化道場 発のアイデアです。

アイデアを考えたのは、
アートディレクター
青木 克弘(Ao house)
大阪芸術大学卒業。ジャンルを問わず、面白い仕組み、コト、モノ作りなどをライフワークとしてクリエイティブな活動、作品発表をしている。

ニックネーム

コメント

コメントする