2016.03.17

どうぶつ

ご飯をひと粒くださいな 小鳥のおねだりバッグハンガー

公園でお弁当を食べてると、下の方からアツい視線が・・・
かわいい小鳥たちがテーブルに飛んできて、
キラキラしたお目目で精いっぱいのアピール!
仕方ないな~ってついついご飯をわけてあげたくなっちゃいます。

そんな公園ランチでの癒しシーンを再現できる、
ユーモアたっぷりなバッグハンガーができました。


ギブ&テイクの精神で、バッグを持つ小鳥さん
じ~っと目が合うデザインに、なんだか心がムズムズしてきます!
20160314053530.jpg
このチュンとたたずむ小鳥の中からフックを引き出すと
テーブルのサイドにかばん置き場が誕生!

床置きしたくない荷物を引っ掛けて、
いつでもどこでも便利に使えちゃいます。
5kgまでなら持てる、意外と力持ちな小鳥たち。


カフェ・公園・レストラン、一緒に連れてって!
本物の小鳥と同じサイズを目指して作っています。いかがでしょうか?
20160128_1218272.jpg

20160314053530 (1).jpg
かばんの内側に引っ掛けて、小鳥と一緒にお出かけしましょう。
きっといろんな所でかばんや紙袋を持って、役に立ってくれますよ。


み~んな、おねだり上手な雀の仲間
デザインは全部で4種類。みんなスズメ目の仲間なんです。
(裏表同じ小鳥のプリント入りなので、テーブルの右左関係なく使えます!)
20160314120157 (1).jpg
<スズメ>

20160314044436 (1).jpg
<鷽(うそ)>

20160314044436.jpg
<白文鳥>

20160314085432.jpg
<桜文鳥>


バッグハンガーの便利な機能性にとびっきりの遊び心を加える、
おねだりバッグハンガーの詳細は以下のページから^^↓
ご飯をひと粒くださいな 小鳥のおねだりバッグハンガーの会
お申し込み番号:691782
月1個 ¥2,100(+8% ¥2,268)







企画協力は、造形作家の佐藤蕗さん!
img_60d7fbd532aee0194eaf99bdcaba2200.jpg

造形作家 佐藤蕗(ふき)
店舗設計会社、建築設計事務所勤務を経て、第一子出産を機にフリーランスに。育児をしながら作っていたおもちゃが反響を呼び、デザイナー、イラストレーターの活動のかたわら、おもちゃ作家・造形作家として、雑誌、web、テレビで活躍中。


おねだりバッグハンガーの商品アイディアをご提供いただきました!
蕗さんのユニークな発想とYOU+MORE!チームの商品化への情熱の掛け算で盛り上がりながら、いままでにないキュートなバッグハンガーができました。

子どもと笑顔で過ごせるアイディアの宝庫、
蕗さんのブログはコチラから。
http://fuki.petit.cc/


ニックネーム

コメント

コメントする