フェリシモ > サニークラウズ > kazumiさんといっしょにつくりました。 > 

WINTER 2019

  • サニークラウズ feat. Shuttle Notes

    kazumiのチェックパンツと
    まっ赤なセーター

    COLLABORATION ITEM : 1,2

    • この冬は赤が気になる。
    • この冬は赤が気になる。

    ますますおしゃれに磨きがかかってきているkazumiさんと一緒に、今回も素敵な冬服たちを作りました。bonponさんコラボが赤いチェックでしたが、kazumiさんも赤が気になっているようで、まっ赤なセーターが登場!この冬は赤が熱いのかも知れませんね。7ゲージのしっかりめな編み地にしてゆったりシルエットで仕上げています。赤のラインが入ったチェックパンツは、厚手の生地なのにふんわりと軽いはき心地で冬パンツにぴったり。華やかなチェックパンツですが、いろんなアイテムと組み合わせやすく、今シーズンのコーディネイトでもいろんなところで登場しています。

    • from kazumi

      今シーズンにぜひとも買い足したいと思っていたセーターとパンツを作りました。冬のコーディネイトはどうしてもモノトーンに走りがち……なので見た目も心もパッと華やぐ陽気な赤を主役にしたコーディネイトを作りたかったのです。セーターはすこしオーバーサイズにしてメンズライクなゆとりあるデザインに。袖は手首にかけてボリュームをつけて女性らしさを出してみました。全体的にゆるゆるとしたラインにしたので首もとはスッキリとさせて、着ぶくれして見えないセーターを完成させました。パンツはウエストゴムにして、わたり幅もグッとゆとりを出したので、はき心地は本当に楽ちん! この冬は、楽ちん&かわいい赤コーデを楽しんでいただけたらうれしいです。

  • サニークラウズ feat. Shuttle Notes

    kazumiのカーキなワンピース

    COLLABORATION ITEM : 3

    • 寒い冬が苦手です。
    • 寒い冬が苦手です。

    このワンピースに使っているコール天ですが、畝部分のカットを特殊な方法でほどこしているシャトルノーツならではの生地です。部分的にカットしないところを作り、コール天の弱点でもある毛抜けのリスクを抑えています。後ろから見ると丸衿のようになっていて、一見すると前後反対に着てるかと思うようなデザインはkazumiさんらしいデザインポイント。袖口もロールアップしているかのような折り返し仕様にしています。きれいなドレープラインがシンプルな身ごろのアクセントになるように、ドロップショルダーのゆったりシルエットで仕立てました。

    • from kazumi

      実は、毎年冬になると「早く春が来ないかな~」と待ち遠しい気持ちでいっぱいになります。そんな気持ちをワンピースに込めて、早春に芽吹く若草をイメージした色にしてみました。優しい色合いですが生地はコーデュロイなので暖かく、首を詰まり気味にしたので中にインナーも着込んでも見えにくく、カーディガンを羽織ってもかわいいので、長い期間楽しんでいただけるワンピースに仕上がっています。右肩の開きにはコロンとした包みボタンを使って女性らしい印象を出しました。すそにかけて広がるAラインが好きで、コートと同様に歩くたびにはらりとゆれてかわいいデザインにしています。

produced by kazumi

サニークラウズのモデルをしてもらっているkazumiさん。
インスタグラムなどで紹介されている私服コーディネイトはとってもおしゃれで、
そのセンスやライフスタイルに共感されるファンの方が多数いらっしゃいます。

そんなkazumiさんと話をしていると、服作りにも興味津々だったので、
それならいっしょに作ってみませんか?ってお誘いしてみました。

kazumi instagram
COLLECTION OF COMFORTABLE DAILY WEAR Sunny clouds

サニークラウズが目指す服は、毎日着る「ふだん着」。とっておきの日に着る特別の服ではなく、毎日気兼ねなく着られて、
汚れたらがんがん洗濯できて、着るほどに風合いや着心地がよくなり、着る人のからだになじんでくるような服です。
服好きたちが集まって、「あーでもない、こーでもない」と言いながら、素材・デザイン縫製などにこだわり、試行錯誤を
繰り返して服作りをしています。私たちが本当に感じていただきたいのは、カタログでは伝えきれない着心地や肌ざわり。
気になる服がありましたら、ぜひ手に取っていただきたいです。その服があなたにとって「最高のふだん着」となりますように。

Sunny clouds