『神戸学校online』サロン2020年7月度 録画配信【ゲスト:ちこさん(料理人)】

神戸学校
神戸学校

サロン紹介

★月1回神戸で開催している「神戸学校」のオンライン配信サロン『神戸学校online』です。

★サロンに参加申し込みいただくと、当日のライブ配信と、後日アップする録画動画を見ることができます。

【ライブ配信】2020年7月18日(土)13:30~16:00ごろ
【録画(動画)】2020年7月31(金)までにアップ予定。
※配信は予告なく変更・終了する場合があります。

★オンライン配信専用のお申し込みページのため、神戸学校のイベント会場での参加費は含まれません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【2020年7月のゲスト】
ゲスト:ちこさん(料理人)
テーマ:「おいしいごはんは世界を救う」

神戸学校2020年7月は料理人のちこさんをお招きしました。

神戸学校は7月にゲストにちこさん(料理人)をお招きしました。 「誰もが食べたことのある料理を、誰も食べたことがないくらい、美味しく作ること」。それが、ちこさんの目指す“究極の愛情料理”です。 ちこさんが料理の道に進むきっかけとなったのは10代のころ、師と呼べる人との出会いでした。お兄さまに連れられて通うようになった学習塾で出されたひとつの“おむすび”が、ちこさんを救います。それは、塾長先生が子どもたちのために、たくさんの愛情を込めて握ってくださったおむすびでした。それはとてもシンプルな、お米と水と塩だけでできたおむすびでしたが、そのぴかぴかに光ったおむすびは「美味しい」の一言では語り尽くすことのできない、食べると胸の奥が震えるような感動がありました。

大学卒業後、ちこさんは師匠が教えてくれたことを自ら実践し、周りの人たちや未来にも伝えたいと、仲間たちと「御食事ゆにわ」を立ち上げられました。ビジネスの知識も経験もない、ましてや料理においても素人の若者たちが、ゼロからお店を作った物語は、聴く人にとって胸に迫るものがあります。現在、「御食事ゆにわ」は、そこで供されるお料理を求め全国各地から人が集まる人気のお店となっています。なかには、ゆにわのお料理が毎日食べたいと、近くに引っ越してくる人もいます、

ちこさんは「美味しいごはんには全ての答えがつまっています」とおっしゃいます。しかし、「美味しく食べる」ということは、簡単なようでいて実は簡単ではないこと、また、料理とは、作る人の心が映し出されるものであり、「作る・食べる」の両者がおろそかになることが往々にしてあると指摘しておられます。

この数ヵ月の経験は、私たちから見える世界を大きく変えてしまいました。 特に外に出て食事ができない、親しい仲間たちと一緒に食事ができない。その一方で家族の食事を毎回作らないといけないことに疲弊する人々の姿もありました。人間は食べなければ生きていけません。STAYHOMEの間、私たちはさまざまなことを経験し、考えました。そんな今、改めてちこさんが思う毎日の食、究極の愛情料理について、ほんとうに美味しい食事とは何かをみんなで考えてみたいと思います。

【ゲストプロフィール】
ちこさん(料理人)
「御食事ゆにわ」店長。大阪府生まれ。高校時代、塾の先生が作った塩おむすびをきっかけに、料理に目覚める。大学時代に「料理のいろは」を習得。大学卒業後、仲間たちと「御食事ゆにわ」をオープン。食材から調理法にいたるまでとことんこだわった料理には食べたひとから、「身も心も晴れて元気になりました」「心が満たされて悩んでいた気持ちがすっと軽くなった」という声が数多くよせられる。自身の経験から「食べ方が変わると生き方が変わる」ことを伝えている。

現在では、大阪府枚方市楠葉という町を拠点に、御食事ゆにわに立つほか、セミナー、講演活動を行う。

主な著書
『食べるだけで幸せになるいのちのごはん』(青春出版社)
『運を呼び込む 神様ごはん』(サンクチュアリ出版)
『神様とつながる開運ごはん』(神宮館)
『開運料理人 ちこの福ふくごはん』(宝島社)
『暮らしとごはんを整える。』(主婦と生活社)
『美味しいごはん』(サンマーク出版)など多数。

また、2017年には「美味しいごはんを食べて幸せになる人が増えること。そして、食べた人が幸せになるごはんを作れる人を増やすこと」を願い、映画制作活動を開始。2018年夏に映画『美味しいごはん』を公開。さらに、今年の4月より自身のYouTubeチャンネル「開運料理人ちこ」をスタート。オンラインお茶会のライブトーク「Tea Live」なども配信中。

・ちこOfficialサイト>>https://tico-yuniwa.com/
・ちこOfficialブログ>>https://ameblo.jp/ticowasao82000/
・御食事ゆにわ公式HP>>https://uni-wa.com/
・Instagram >>https://www.instagram.com/tico_uniwa_/
・Facebook>>https://www.facebook.com/uniwa/
・オンラインサロンomusubi>>https://oishi-gohan.com/online/
・LINE(ちこ@美味しいご飯)>>https://line.me/R/ti/p/

[期間]
2020.07.08 〜
[参加料]
500円(非課税)

フェリシモIDをお持ちでない方はこちら

サロン詳細

【『神戸学校online』について】 
・毎月、神戸の会場で開催しているメッセージライブ「神戸学校」をライブ配信または録画配信するものです。
・神戸学校のご参加料は、「あしなが育英会」を通じて、全額が東日本大震災遺児の方々の心のケア活動に活用されています。
・「ライブ配信」「録画配信」の動画ページの映像を撮影、録画、録音、複製、転用することを固く禁止します。

【神戸学校とは】
神戸学校は1995年の阪神淡路大震災をきっかけに株式会社フェリシモがスタートした講演会です。「崩壊した建造物の修復はできない我々にも、人々の心の復興につながるようなことならできるかもしれない。」そう考え、神戸発未来へ「経験と言葉の贈り物」をコンセプトとした講演会(メッセージライブ)を開催しようということになりました。

神戸学校にお招きする方々は、各界でご活躍のオーソリティーです。神戸学校では、「生活デザイン学校」として、神戸の人々や神戸に集う方々が、神戸学校での発見をとおして豊かな生活を積み重ね、豊かな人生を送ることを目指しています。開始以来、200名以上の素晴らしいゲストを毎月お招きしてまいりました。

神戸学校は毎月、神戸市中央区にあるデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)などの会場で開催しています。
会場実施の神戸学校についてご案内とお申込みはこちら>>https://www.felissimo.co.jp/s/kobe2007/1/

※神戸学校は、地域社会や、従業員の自己啓発に貢献したとして2004年に社団法人メセナ協議会主宰「メセナアワード 文化庁長官賞」を受賞しました 。

※神戸学校の参加料の寄付実積について>>https://www.felissimo.co.jp/s/kobe2007/2/

【ともにしあわになるしあわせ wishwith】
神戸学校オンライン配信サロンは、フェリシモ「ともにしあわせになるしあわせwishwith」プロジェクトの一環として活動しています。このプロジェクトは、新型コロナウイルスによる多様な課題に対してみなさまとともに取り組むプロジェクトです。いつもの暮らしを取り戻し、また新しい未来を目指すために、フェリシモは「たすけあい」の心でお客さまとともに広く多くの方々と一緒だからこそできる、さまざまな取り組みを継続的に行います。その取り組みを通じて、みなさまご自身が、まわりの方とともにしあわせな生活文化を育み、未来の暮らしを作っていくことを応援します。今回の新型コロナウイルスは日々、状況が変わる中で、助けを必要とされる問題が変わっていきます。みなさまからのご意見やご提案を伺いながら、模索しながら一緒に取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いします。

[期間]
2020.07.08 〜
[参加料]
500円(非課税)

フェリシモIDをお持ちでない方はこちら

EVENTS

SHARE

<「前のページ」戻る

Uploading...