公式twitter
推し活語録シール

【後編】推し活仲間へのお手紙やメモに貼りたい。全部見せます、推し語録シール。

OshiKra編集部のよこ_たです。

みなさん、今日も推し活に励んでいますでしょうか? 2020年は、さまざまな推し活がストップしました。まだ暖かい春の季節の頃。こんなときだからこそ、OshiKraから何かできないか……そう思い、商品企画を始めたのが「フレー!フレー!推し活応援フレークシール」です。熱い想いを込めすぎて、2本セット、合計408枚のボリュームたっぷりに仕上がりました。

よこたのプロフィール画像

開発の裏側やコラボした「SF STUDIO」について、そしてフレークシール1本目の『推し活 予定シール』は、こちらの記事をぜひご覧ください。

シールを貼る時は、推し活ができる時。全部見せます、手帳に貼りたい推し活予定シール。

今回は、フレークシール2本目の『推し語録シール』について、お話しいたします。

推し語録シールとはなんぞや

「わちゃわちゃ最高……!」「尊すぎる…」「語彙力が足りない」「えへへへへ(もはや言葉にならない)」「神ですか?」「マジ、沼。」……ふと口に出してしまう、もしくはSNSで投稿してしまう、そんな経験ございませんでしょうか?

きっと、あるはずです。
そう、推し活しているとつい出ちゃう「オタク特有の感情表現」。

シールの内容の方向性を考えるときに「推し活 予定シール」はすぐに思いつきました。スケジュール帳や手帳での予定管理は必須ですからね。推し活も、日々の暮らしも。でも、それだけでは物足りなかったのです。

そんなことを考えながら、自宅で推しのテレビ番組を見ていると、「あー、今日もわちゃわちゃしてるねー」とひとり言を呟いてしまう、私。
布教用のCDに「沼が深いから気を付けてね」とメモをつけて友達に渡す、私。
ん? これをシールにしたらいいのでは? と思う、私。

そして、生まれました『推し語録シール』!

『推し語録シール』、12枚すべてお見せします

フレークシール2本目の『推し語録シール』を一気にお見せいたしますね。分かる!分かる!と共感いただけるとうれしいです。ぜひ、1本目の『推し活 予定シール』と合わせて、ペタペタッと使っていただきたいです。

まずは1枚目。

推しに会いに行く

「牛乳買いに行く」ぐらいのノリで、毎日言いたいフレーズです。しかし実際には、メイク、服装、体調をしっかり整え、お財布を握りしめ、心臓バクバクしながら、推しに会いに行くのです。

2枚目。

ありがとう

推しにはもちろん、推し活仲間にも。心をこめて。

3枚目。

尊み

ついつぶやいてしまうフレーズですが、これからは堂々と、このシールを貼ってください(どこに)。

4枚目。

沼が深い

「一緒にはまりませんか?」という意味もこめられています。

5枚目。

神かよ

かわいい、かっこいい、すごい、天才、やばい、一周して、もう神だわ。そんなときに貼ってください。

6枚目。

エヘヘヘヘ

にやけ顔なのがポイントです。

7枚目。

同じ空気吸えるしあわせ

空気に感謝する瞬間です。

8枚目。

語彙力が足りない

テレビの生放送でイケ散らかしている推しを見て、言葉にならないときにご利用ください。

9枚目。

推しのために働く

なんてしあわせなことなのでしょうか。

10枚目。

やばみ

ちょっと情報過多でついていけないときに、いかがでしょうか。

11枚目。

エモすぎる

ぜひ、エモーショナルな瞬間に。

12枚目。

わちゃわちゃ最高

大好きな人たちが、大好きな人たち同士、わちゃわちゃしながら、笑っている姿を見ているときが本当にしあわせなのです。

いかがでしたでしょうか。『推し語録シール』は、全12種類です。

推し活 語録シール

ぜひ布教用の円盤を渡す際には、「沼が深い」シールをペタリと貼って、お渡しくださいませ。

布教用

推しの映画が公開されたときに、とっても優しい推し活仲間の先輩がチケットの手配をしてくれました(神……!)。お金をお返しする際に、今後のお仕事への意気込みも込めて、このシールをペタッと貼りました。

使い方

こちらの推し活シール、販売もありますが、もともとは、フェリシモでお買い物をされたことがある方へのメリーポイントプレゼント企画の中から生まれたものです。ですので、フェリシモでお買い物した際に貯まったメリーポイントと交換で手に入れることもできます。

そして、予約アイテムなので、お届けは2021年3月分となります。少しお待ちいただくことになりますが、お届けできる頃には、世の中のすべての推し活が再開していることを心の底から願っております。それまでは、この語録シールを日記やメモ、お手紙にペタペタ貼って、あなただけの推し活を楽しんでくださいね!

Series 連載コラム

一覧はこちら

Page top