公式twitter
パスケース

改札から異世界へ…光が導く魔法のパスケース

こんにちは。魔法部員のプランナー「ぴりか」です。
昼は会社員、夜は魔法少女として日々を送っています。

ぴかり

今回は、人間社会を象徴する場所の一つである「駅の改札」にて秘めたる力を開放し、門(ゲート)を開くアイテムをお届けします。

改札から異世界へいざなうパスケース

今や当たり前になった駅の自動改札機。毎日の通勤や通学で、電車を使う人にはおなじみの光景ですね。改札でICカードを「ピッ」とかざす時、気持ちを切り替えてお仕事や学校へ……そんな人も多いのではないでしょうか。

改札はまるで、社会とプライベートを分ける門のようです。そんな場所を通るたび、あなたを異世界へといざなう光の魔法がかかるとしたら――?

昼は現世という社会で戦い、夜はあなたのプライベートな世界や魔界で生きる”隠れ魔法使い”のための、心ときめかせる不思議な魔法アイテムのご紹介です。

かざすたび、きらめき光って魔法がかかる

魔法部 明かりがともる アミュレットパスケース

一見、普通のパスケースに見えるこちらのアイテム。

パスケース

なんと、改札にタッチすると光を放つ魔法のパスケースなんです!
ICカードを入れて、読み取り機にかざすだけ。

パスケース
パスケース
パスケース

たちまち、魔法陣が光り出します。

ここでご注意を。入れるカードに魔法のパワー(※チャージ残高)はしっかり蓄えておいてください。
あるいは、期限期間付きの契約(※定期券購入)をしっかり交わしておきましょう。
さもなくば、異世界へ歩むための魔力が足りず門に阻まれてしまうことがあります。

魔法を使って、光らせてみました。
(※ICカード残高照会アプリという現代の魔法です)

 

 

くるくると光が回転する様子は、まるで変身アイテムのようなときめきを感じます。

タッチしている間ずっと光ってくれるので、魔法がかかる間いつもより少し長めに改札口にとどまってしまいますが、あまり立ち止まっていると駅員さんや周りの人に魔法使いだとばれてしまいますので、ほどほどに……。

また、正体を隠すためには手のひらで覆ってタッチするのもおすすめです。
しかし手のひらの中に隠しても指のすき間から光がこぼれてしまいますので、光の目立ちにくい朝に行いましょう。その分、誰もいない夜であれば思う存分魔法の力を発揮してくださいね。

ちなみに、魔法の力で光るので電池はいりません。
あなたの秘めたる魔力が光の源です。

駅の改札のほかに、自動販売機やコンビニのレジなど電子マネーを使用する場面でも光らせることができます。が、あまり多くの場所で使用すると正体がばれてしま(以下略)

ぜひあなたのお手元で、魔法がかかる瞬間を体験してみてくださいね。

魔法陣に込めた「お守り」の思い

パスケース

パスケースに描かれている魔法陣には、アミュレット=「お守り」の意味を込めました。
身につけると幸せを呼び、厄を遠ざけるといわれるアミュレット。
カバンなどで持ち歩いて使うパスケースをこの言い伝えになぞらえました。

魔法陣は「月」を中心に、星座や天体記号、そしてラッキーモチーフをちりばめました。

ラッキーモチーフ達をご紹介。
月桂樹は「勝利、栄光、輝ける未来」
ホースシュー(馬蹄)は「事業の成功」
きらめく星は「幸せ、希望、出会いとチャンス」を意味します。

赤いストーンのきらめく太陽チャーム付き。
パスケースの月とチャームの太陽で、昼も夜もあなたを守るアミュレットパスケースです。

色はピンク、ブルーの2色ご用意しました。

パスケース

「ピンクトパーズ」は、太陽の加護を受ける守護石であるピンクトパーズをイメージ、
「ラピスラズリブルー」は、深い青が”夜空”、金色が”星”を表し、聖なる石と呼ばれてきたラピスラズリをイメージしたカラーです。

本物の石の色に近づけるため、幾度も実験を重ねました。

満天の星がまたたく夜空とあたたかくやさしく照らす太陽、
あなたの生きる世界はどちら?

パスケース〈ピンクトパーズ〉

 

パスケース〈ラピスラズリブルー〉

朝は社会で生活するための魔法、夜は真の姿を解き放つ魔法がかかるパスケース。
改札をくぐるたび、別の世界に歩みだせる。魔法の力で、違う私に変身できる。
そんな願いをかなえる、魔法のアイテムです。

日々社会と戦うあなたも、隠れ魔法使いのあなたも、
異世界へいざなわれるきらめきとときめきの瞬間を味わえますように……☆

Series 連載コラム

一覧はこちら

Page top