こんにちは、プランナーTです。

この度、“ココロにゆとりをくれるふだん着”を提案するブランド『フラウグラット』のイメージモデルであるkazumiさんと、念願の企画が実現。

満を持して作ったアイテムは「マスクカバー」。不織布マスクが手放せない状況の中、少しでも楽しくなるようなものを作りたいという思いと、細部にまでこだわったその制作過程をお伝えします。

フラウグラット kazumiさんと選んだ コットン100%のやさしい着け心地&コーデを楽しむ 使い捨てマスク用2-WAYカバーセット

1セット ¥2,000(+10% ¥2,200) いっしょ買い価格¥1,320

不織布マスクでは、味気なくて

あなたは不織布マスク派でしょうか? 布マスク派でしょうか? 

以前はさまざまなデザインの布マスクを楽しむ人たちをよく見かけましたが、感染予防の観点から、今では「不織布マスク一択」という方が多いことでしょう。

私はというと、不織布マスクと布マスクのいいとこどりの「不織布×布マスクカバー」派。予防とおしゃれ、どちらも楽しみたいという選択です。

同じような目的で「不織布マスクと布マスクの重ねづけ」という方法もありますが、耳にマスク2枚分のゴムを掛けることになるので外れやすかったり、長時間の着用で耳が痛くなったりしますよね。

その点「不織布×布マスクカバー」なら、耳に掛けるのは不織布マスクのゴム1本だけになるので、とってもらくちんなんです。

不織布マスクが苦手な友人のために

そもそも、乾燥からのどを守るために以前から布マスクを手づくりしていた私。

不織布マスクと比べて、好きな色柄を選べることや、やさしい着け心地、洗って繰り返し使える点がお気に入りの理由。子どもの給食用や、屋内で着けるマスクとして楽しんでいたのです。

ところがコロナ禍になって、それまで好んで使っていた布マスクよりも不織布マスクを着ける機会が増えていきました。そのうち不織布マスクが品薄となり困っていたとき、友人から「不織布マスクのカバーを作ってほしい」と声を掛けられました。

友人曰く、「肌ざわりがやさしいコットン100%の布でカバーすることで、苦手な不織布マスクも大事に使いたい」。そんな思いを受けて、マスクカバーを作り始めました。

マスクカバーを通して前向きな気持ちに

いろんな形のマスクカバーを作っては、友人に着けてもらって改良していく日々。生地を探したり、ミシンがけしたりと充実した時間、何より試着のマスク越しにもわかる友人の笑顔が、私自身も前向きな気持ちにさせてくれました。

マスク生活が長く続き、どんより疲弊ムードが漂う中でも、洋服を選ぶようにマスクを選ぶことで気分が上向きになると実感。

ならば! ファッションを企画する私たちにできることがあるんじゃないか……という気づきが、今回の商品化につながったように思います。

人気モデルkazumiさんと念願の企画

フラウグラットの撮影で、和気あいあいと楽しくお仕事させていただいているモデルのkazumiさん。

いつか企画をご一緒できないかなぁと、スタッフ一同密かに願っていたのですが、ブランド5周年を迎える記念すべき節目にkazumiさんとの企画が実現。心に秘めていたマスクカバー企画を、生地選びからご一緒することになりました。

kazumiさんとの生地選び

用意したのは、たくさんの刺しゅう生地。kazumiさんはその生地を一枚ずつ、口もとに当てては鏡でていねいにチェックしていきます。

kazumiさんが選んでいく生地はどれも素敵で、マスクカバーに仕立てるのが待ち遠しくなるほど。

最終的にセレクトいただいたのは、肌なじみがよく、秋冬のお洋服に合わせたくなるようなシナモンと、どんなお洋服にも合わせやすそうなエクリュの2色。どちらも上品な印象の刺しゅう生地です。

肌にふれる側は、肌当たりがソフトなコットン100%のダブルガーゼ。「ファンデーション汚れが目立ちにくいソフトベージュに」と、kazumiさんのこだわりよって選ばれました。

何度も修正を重ねた自信作

選んだ生地を、マスクカバーに仕立てていく工程。最初は顔に対して大きすぎたり、次は小さすぎたり……。メーカーさんと打ち合わせを重ね、サンプルを何枚も、最終的には10型ほど作っていただくことになりました。

肌側ダブルガーゼに押さえステッチ入りが上側の目印。

肌側のダブルガーゼが表側へはみ出しにくいように、パターンや縫製で調整いただいたり、着用時のシルエットもきれいになるように検討を重ね、納得のいくものが完成しました。

2-WAYで使える欲張り仕様に

ついに実現したkazumiさんとの企画。とにかくこだわりたくて、コーデや気分に合わせて使い分けられる2-WAYにしました。

①不織布マスクを中に入れて丸ごとカバー

不織布マスクを華やかな刺しゅうの生地で覆って、すっきり見せたいときはこちら。

使い方

不織布マスクを二つ折りにしてから、筒状のカバー内部に差し込み、ゴムは外に出します。マスクのノーズワイヤーとカバーの中心★の位置を合わせつつ、中でマスクを広げて形を整えたら、セット完了。

マスクカバーに不織布マスクを入れ込む際に空気を含んでふんわんりふくらみがちですが、装着時に両手で押え込んでしっかり顔にフィットさせてくださいね。

②不織布マスクを上に重ねてカバー

カバーの上から不織布マスク見せ。華やかな刺しゅう生地がさりげないアクセントに。

使い方

カバーの上に不織布マスクを重ねます。カバーの両サイドのタブ部分にマスクの両端を挟み込み、ゴムを通します。マスクのノーズワイヤーとカバーの中心★の位置を合わせて形を整えたら、セット完了。

最近は不織布マスクでも白に限らずいろんなカラーや柄ものを見かけるので、マスクカバー生地とのバイカラーデザインを楽しんでみても。

kazumi

雑誌『リンネル』をはじめ、さまざまなTVCFや広告、雑誌で活躍中。
背伸びをしない自然体で親近感のあるライフスタイルや私服が同世代の女性を中心に支持され、雑誌の特集や、ブランドとのコラボレーションも多数行う。SNSを通じて発信するナチュラルなファッションでも注目の的に。「WEAR」のフォロワー数は100万人を超える。初のスタイルブック『kazumi 普段のおしゃれの作り方』宝島社より好評発売中。

Instagram:@kazumi0728
WEAR:@kazumi0728

秋冬服のコーディネートに合わせやすいマスクのカラーを刺しゅう生地の中からセレクトさせていただきました!

顔まわりがぱっと明るくなる2色のマスクはとてもやわらかくて肌ざわりもよく、ストレスフリーです。

デイリーからオケージョンまで、日々の暮らしにそっと寄り添ってくれるマスクをぜひお手に取っていただけるとうれしいです。

from kazumi

いっしょ買いなら、よりお得に!

フェリシモでお買い物を楽しんでいただいている方に、フラウグラットから感謝を込めて。「使い捨てマスク用2-WAYカバーセット」を毎月の定期便と同時購入で、販売価格¥2,200(税込み)⇒いっしょ買い価格¥1,320(税込み)に! どうぞお見逃しなく。

フラウグラット kazumiさんと選んだ コットン100%のやさしい着け心地&コーデを楽しむ 使い捨てマスク用2-WAYカバーセット

1セット ¥2,000(+10% ¥2,200) いっしょ買い価格¥1,320

いつもの不織布マスクが華やか&快適に

不織布マスクに簡単装着で、着け心地のよい布マスクになるのがうれしい「マスクカバー」。刺しゅうの華やかさもプラスされるので、お洋服や気分に合わせてコーデネイトしてみてくださいね。

今回kazumiさんと一緒に企画できたことで、フラウグラットにとって思い入れのある大切なアイテムになりました。みなさんにとっても、すこやかな日々のささやかな楽しみになりますように。

この記事に登場したブランド

frauglatt[フラウグラット]

わたしのココロと暮らしにゆとりをくれる服。おうちからワンマイルまでぱぱっと決まる、日常応援服。

ブランドサイト:frauglatt
インスタグラム:frauglatt_official

ITEM

CATEGORY

BRAND

SEARCH

PICK UP

  • 新作デジタルカタログ
  • カタログ無料プレゼント!