大人らしさを求めて

みっつん

ふだんの職場での服装は、スーツの着用の義務があったり、制服があるわけではない、きわめて自由なスタイルです。
とはいえ時として、大人としてきちんとしている感を演出しなくてはいけないシーンがあるのです(当たり前)。
カジュアルファッションに慣れすぎているため、きちんと見える洋服の手持ちの少ないことといったら……。これではいかん!ということで目を皿のようにして理想の一着を発見しましたので、ここにご報告させていただきます。

理想の一着を発見しました

カジュアルではなくきれい見せしたい……きちんとしたシーンでも浮かない感じで……でもカジュアルでもたくさん着られるものがいい(どっちやねん)……なんなら動きやすいものがいい……もっと言うなら体形もあんまり分からないもので……洗濯もらくで……しわになりにくくて……あと高すぎるのはちょっと……などなど、わがまま言いたい放題ですが、そのすべてをかなえてくれるワンピースなのです!!


素材はカットソージョーゼットといって、少し手触りと落ち感のある高そうな風合い。なのにカットソー素材だから伸縮性もあり、着心地らくちん。
色は黒。黒のワンピースのきちんと見え指数の高さよ!
しかも両サイドにポケットもあるわ(重要)、前も後ろも少し切り替えが入っててからだがずどーんと見えない。最高ですか。

最高ですか。


で、着用第一回目のコーディネイトはこちら!

ミリタリージャケットとの合わせです。
ってきれいめじゃないんかい!といういう感じですが、服が届いて以来、大人としてきちんと見せなくてはいけない、これといったシーンがなく、ふだん使いばりばりで行かせていただきます。

ミリタリージャケットとの合わせです。

ちなみにこのミリタリージャケットはMEDE19Fの大人気商品で、古着屋さんにあるようなデザインを今っぽくゆるっとしたシルエットにしたもの。
このあたたかいのか寒いのか、いまいち気温が定まらない、何を着たらいいのかわからない時期に重宝しています。


で、街なかでこのように写真を撮ってもらうと、歩いている人たちから「モデルか?」みたいな様子で見られるのですが、毎度期待に沿えず本当に申し訳ありません。

「モデルか?」みたいな様子で見られる


もちろんきれい目にもいけます。
アクセサリーをパールにしておいたら、どんな服でもきれい見えするパールマジック×黒のきちんと感たるや!


かなり気にいったので会社の同僚たちにすすめまくったところ、衝撃の3名の方が同じワンピースを注文してくれました。力説しすぎです。


しかしあらためて、大人らしいファッションってなんなんでしょうね。みんなには「これめちゃくちゃ大人っぽくてきちんとした日でも、そうじゃない日でも使える便利な服!」という売り言葉が響いたようです。

パールマジック×黒のきちんと感たるや!


こんな感じでいくつになってもまっとうな大人になれない、私の胸をぎゅっとつかんだ今回の一冊。
神戸の街をベビーカーを押しながら歩いて、見えた景色をつづった子育て街歩きエッセイ。小さな子どもと話すときにひざをかがめて視線を下げると、いつもとはまた違う景色が広がります。子どもの頃の自分もこうだったのかなという気持ちと、大人になった今の自分の気持ちとが読みながら心の中で行き来します。うれしい量のページ数があるので、少しずつゆっくり大事に読みたい本です。


▼今月の一冊:
ごろごろ、神戸。 著:平民金子 出版社:ぴあ

SHARE
みっつん
三度の飯とゲーム好き。
特技は目覚ましを10回セットしても
寝続けられる肝の太さ。

この偏愛ライターの記事一覧へ

偏愛ノートカテゴリ