ビーズ刺繍のやり方|図案や縫い方のコツもご紹介!

2019年6月11日(火曜日)

くるみボタン

ビーズ刺繍とは?

むずかしそうに見えるビーズ刺繍ですが、コツをつかめばとても簡単。きらきらしたビーズやスパンコールのおかげで、仕上がりがきれいに見えるんですよ。

必要な材料と道具

・針

ビーズ刺繍用として専用針も市販されています。ビーズの穴に通れば、薄地用の縫い針を使ってもよいでしょう。

・糸

ポリエステルの縫い糸がよく使われます。色は布と同色を選ぶとよいでしょう。スパンコールや透明感のあるビーズには、スパンコールやビーズと同色の糸を使うと目立ちません。

・ビーズ

主に丸ビーズと筒型の竹ビーズが使われますが、パールビーズやウッドビーズもお好みで使い分けましょう。

・スパンコール

「スパングル」とも呼ばれます。亀甲型やカップ状、フラットなど種類はいろいろ。

このほかにも、ビーズを入れておくトレイがあると便利です。

ビーズ刺繍のやり方

ビーズはもちろん、スパンコールなどを使っても、華やかに仕上がります。

◇1粒ずつ刺す方法

離れたところに刺す場合は一度裏側で糸を始末してから、新たに刺し始めましょう。

ビーズ刺しゅう 1粒ずつ刺す方法 手順①

糸は2本どりにしますが、針穴が小さいので、針に糸を1本通し、両端をまとめて玉結びし2本どりにします。

ビーズ刺しゅう 1粒ずつ刺す方法 手順②

ビーズを刺したい位置から針を出し、1粒通して返し縫いの要領で後ろへ戻って縫いつけます。

ビーズ刺しゅう 1粒ずつ刺す方法 手順③

次のポイントに針を出し、同じように刺し進みます。

ビーズ刺しゅう 1粒ずつ刺す方法 手順④

最後は布の裏側で玉止めをします。

◇連続して刺す方法(その1)

長い直線や緩やかな曲線を刺繍するときに使う方法です。

ビーズ刺しゅう 連続して刺す方法 その1 手順①

図案の端から針を出し、ビーズを通します。

ビーズ刺しゅう 連続して刺す方法 その1 手順②

途中で針を休めておきます。ビーズのきわに針を刺し、8の字に糸を止めておくとよいでしょう。

ビーズ刺しゅう 連続して刺す方法 その1 手順③

別の針に糸を通しておき、4、5粒おきくらいで止めつけていきます。ビーズのきわから針を出し、糸をまたぐように針を刺します。

ビーズ刺しゅう 連続して刺す方法 その1 手順④

最後はどちらの糸も裏側で玉止めをします。

◇連続して刺す方法(その2)

曲線を刺繍するときはこちらの方法を使います。

ビーズ刺しゅう 連続して刺す方法 その2 手順①

2粒通して、ビーズの幅で針を刺します。

ビーズ刺しゅう 連続して刺す方法 その2 手順②

ビーズの間から針を出します。

ビーズ刺しゅう 連続して刺す方法 その2 手順③

すでに止めつけたビーズ1粒をもう一度すくいます。

ビーズ刺しゅう 連続して刺す方法 その2 手順④

さらに2粒通して1〜3を繰り返します。

ビーズ刺しゅう 連続して刺す方法 その2 できあがり

できあがりです。

スパンコール刺繍の基本のやり方

キラッとかわいいスパンコール刺繍。持ち物が華やかになりますよ。

◇片側だけ止めつける方法

糸を目立せたくない場合はこの方法で止めつけます。

スパンコール刺しゅう 片側だけ止めつける方法 手順①

糸は1本どりにしてスパンコールを1つ通し、きわに針を刺してとめつけます。

スパンコール刺しゅう 片側だけ止めつける方法 手順②

なみ縫いの要領でとめつけていきます。

スパンコール刺しゅう 片側だけ止めつける方法 手順③

連続して刺すときは、スパンコールの半分の長さずつ針を進めるとよいでしょう。

◇ビーズで1つずつとめつける方法

この方法では表に糸を出さずにとめつけることができます。

スパンコール刺しゅう 両側を止めつける方法 手順①

スパンコールとビーズを1つずつ通します。

スパンコール刺しゅう 両側を止めつける方法 手順②

もう一度スパンコールの穴に通します。

スパンコール刺しゅう 両側を止めつける方法 手順③

裏で玉止めをします。

◇両側を止めつける方法

この方法ではしっかりと止めつけることができます。

スパンコール刺しゅう ビーズで1つずつ止めつける方法 手順①

1本どりの糸にスパンコールを1つ通して、右側のきわに針を刺し、逆側から針を出します。

スパンコール刺しゅう ビーズで1つずつ止めつける方法 手順②

穴にもう一度針を通します。

スパンコール刺しゅう 1つずつ止めつける方法 手順③

同じ要領で繰り返して刺します。

ビーズとスパンコールを使ったくるみボタンの作り方

髪の毛につけるだけで華やぐくるみボタンを手づくりしましょう。

◇必要な材料と道具

ビーズやスパンコールは、お好みの色を選んでも。

・ビーズ刺繍針

ビーズの穴に余裕をもって通る細さで、少し長めのものを使います。

・糸

60番手の手縫い糸をおすすめします。

・ビーズ

・スパンコール

・薄手のフェルト

・包みボタン

・印つけペン

◇くるみボタンのモチーフ図案

【PDF】 ビーズ刺繍 実・花の図案はこちら 

◇まずは、六角ビーズを使って実を作ります

ビーズ刺しゅう 実 できあがり

六角ビーズを使って楕円形の半立体の実を刺してみましょう。

図案

ビーズ刺しゅう 実 図案

直径5.5cmのフェルトの中央に図案を写します。

ビーズ刺しゅう 実 手順①

玉結びして刺しはじめます。立体的に刺すため、まずは内側に六角ビーズで下刺しをします。

ビーズ刺しゅう 実 手順②

続けて実の頂点に丸大ビーズを1つ刺します。

ビーズ刺しゅう 実 手順③

5から針を出し、六角ビーズを3つ通し、6に入れます。下刺しを覆うように、立体的に刺しましょう。

ビーズ刺しゅう 実 手順④

③と同様にビーズ4つずつを3列、3つを1列刺します。

ビーズ刺しゅう 実 手順⑤

最後は裏面で大きめの玉止めをして糸を切ります。

◇次にスパンコールとビーズを使って花を作ります

ビーズ刺しゅう 花 できあがり

スパンコールとビーズを使って半立体のお花を刺してみましょう。

図案

ビーズ刺しゅう 花 図案

直径5.5cmのフェルトの中央に図案を写します。

ビーズ刺しゅう 花 手順①

玉結びをして刺しはじめます。1から針を出し、スパンコールを1枚通します。

ビーズ刺しゅう 花 手順②

続けて丸小ビーズを1つ通します。

ビーズ刺しゅう 花 手順③

もう1枚スパンコールを通し、1枚目のスパンコールのきわに針を入れます。

ビーズ刺しゅう 花 手順④

花びらができました。

ビーズ刺しゅう 花 手順⑤

同様に花びらをあと7組刺繍します。

ビーズ刺しゅう 花 手順⑥

内側にも同様に花びらを刺します。

ビーズ刺しゅう 花 手順⑦

計4組刺します。

ビーズ刺しゅう 花 手順⑧

中心部分に丸大ビーズを2つ通します。

ビーズ刺しゅう 花 手順⑨

下に向かって針を刺します。

ビーズ刺しゅう 花 手順⑩

中心右側に針を出して、丸大ビーズ、六角ビーズ、丸大ビーズを各1個ずつ通して左に刺せばできあがりです。

◇最後に、くるみボタンに仕上げます

ビーズ刺しゅう くるみボタン 手順①

大きめの玉結びをし、縫い糸2本どりで周囲をぐし縫いします。

ビーズ刺しゅう くるみボタン 手順②

直径3cmの包みボタンを入れ、縫い絞り、大きめの玉止めをします。

ビーズ刺しゅう くるみボタン 手順③

裏面にたてまつりで直径2.5cmのフェルトを縫い付けます。

◇ヘアゴムとピンにつけてみましょう

ビーズ刺しゅう ヘアゴムとピン

同じモチーフでもフェルトの色やビーズの色を変えて、たくさん作ってみてくださいね!

小物作りをビーズ刺繍で華やかに

毎日持ち歩くものに、少しビーズ刺繍をあしらうだけで、パッと華やかになりますよ。ぜひチャレンジしてください。

クチュリエブログでは、刺繍はもちろん、裁縫、手編みなど、さまざまな手づくりのコツをお届けしています。手づくりキットを販売しているクチュリエショップや、公式SNSアカウントもお見逃しなく!

▽刺繍記事の一覧はこちらから

▽刺繍キットの商品一覧はこちらから

▽クチュリエショップはこちら

本記事で紹介した商品はこちら

【月々¥100】「クチュリエクラブ」会員募集

「クチュリエクラブ」の会員になると、手づくり情報満載の会員誌『クチュリエの種』のお届けや、特別キャンペーンのご案内、手づくりイベントへの招待など、特典もいろいろ。

コメント

コメントを投稿する

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。