原毛フェルトと洗剤で手づくり~お花のヘアアクセサリーを作ってみましょう~

2020年4月30日(木曜日)

原毛フェルト ヘアゴム

今回は原毛フェルトを使った、お花の作り方をご紹介します。特別な道具はいらないので、簡単にできちゃいますよ! ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

原毛フェルトとは?

原毛とは毛糸になる前のわた状の羊毛のこと。カラフルに染められたものが手芸店などで市販されています。ふわふわの原毛の繊維の表面には、「キューティクル」というひっかかりがあり、原毛に洗剤をかけてこすると、「キューティクル」どうしがからまって固くなり、フェルトになります。原毛フェルトはこの性質を利用して作ります。原毛が固くなってフェルトになることを「フェルト化」といいます。そんな原毛フェルトを使ってお花を作っていきましょう。

必要な材料と道具

原毛以外はお家にあるもので、そろいます。

原毛フェルト 用意するもの

・原毛

・洗剤
台所用中性洗剤をぬるま湯で薄め、少しぬめりがある程度の液を作っておきます。泡立てないように注意してください。

・ゴム手袋

・タオル

・針と糸(縫い合わせ用)

原毛フェルトを使ったお花の作り方

3ステップに分けてご説明します。

◇花芯を作りましょう

原毛フェルトのお花を作りましょう 手順①

原毛ははさみを使わず、手でそっと引っ張ってちぎりながら、少しずつ右手にとっていきます。

原毛フェルトのお花を作りましょう 手順②

原毛を丸めて、直径約4cmの球状にします。

原毛フェルトのお花を作りましょう 手順③

ゴム手袋をはめ、②の上から洗剤液をかけます。

原毛フェルトのお花を作りましょう 手順④

丸い球になるように手のひらの上でそっと転がします。

原毛フェルトのお花を作りましょう 手順⑤

かたくなってきたら少し力を入れて転がし、直径約1cmの丸玉を作ります。

原毛フェルトのお花を作りましょう 手順⑥

よくすすいで形を整え、タオルの上などでよく乾かします。花芯のできあがりです。

◇花びらを作りましょう

原毛フェルト お花を作りましょう 手順①

新しく1色めの原毛をふんわり丸め、違う色の原毛を1ヵ所に少しだけ乗せ、直径約6cmの球状にします。

原毛フェルト お花を作りましょう 手順②

洗剤液を上からかけ、軽く丸めます。

原毛フェルト お花を作りましょう 手順③

手のひらをすり合わせるようにこすり、直径約3cmの薄い丸にします。そして、指を手のひらに押し付けるようにこすり、くぼんだ形にフェルト化させます。(このとき色が端にくるように調整します)

原毛フェルト お花を作りましょう 手順④

よくすすいで形を整え、タオルの上などでよく乾かします。花びらのできあがりです。(5枚作ります)

◇縫い合わせてお花を作りましょう

できあがったフェルトを、裁縫の要領でお花の形に。

原毛フェルト 縫い合わせてお花を作りましょう 手順①

花びら5枚を濃い色が中心にくるように縫い合わせます。

原毛フェルト 縫い合わせてお花を作りましょう 手順②

花芯を花びら5枚の中央に縫い付けます。

原毛フェルト 縫い合わせてお花を作りましょう 手順③

原毛フェルトのお花のできあがりです。

◇裏にゴムをつけてヘアアクセサリーにアレンジ

原毛フェルト アレンジ作品 ヘアゴム

裏にゴムを縫いつけてお花のヘアアクセサリーのできあがりです。

そのほかのアレンジ例

原毛フェルト アレンジ作品の作り方

フェルトのお花をヘアアクセサリーやブローチにして、楽しんでみてくださいね。

原毛フェルトならではのふわふわモチーフで手づくり

形を自由自在に変えられるところが、フェルトの魅力。いろいろな形の花びらを作ってアレンジを楽しんでくださいね。

クチュリエブログでは、さまざまな手づくりのコツやたくさんのお役立ち情報を掲載しています。手づくりキットを販売しているクチュリエショップや、公式SNSアカウントもお見逃しなく!

▽クチュリエショップはこちら

クチュリエ  Instagram バナー

コメント

コメントを投稿する

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。