ピンクッションの作り方~ペットボトルのふたを使って簡単手作りしましょう~

2019年9月11日(水曜日)

ピンクッション

ペットボトルキャップで作るピンクッションは、簡単に作れるだけではなくかなりのお役立ちアイテム。底にゴムを輪にしてつけて、指にはめられるようにしておくと本当に便利ですよ!今回は、そんなピンクッションの作り方と、ピンクッションに針を刺しておくときのちょっとしたアイデアをご紹介しましょう。

ペットボトルのキャップを使ったピンクッションの作り方

身近なペットボトルキャップをベースに、お気に入りの布でピンクッションを作ってみましょう。

ペットボトルを使ったピンクッションの作り方 手順①

直径6.5cmの円に縫い代を0.7cmつけて布をカットします。

ペットボトルを使ったピンクッションの作り方 手順②

できあがり線上を約0.7cm間隔で一周縫います。縫い終わりの針は表側に出しておきます。

ペットボトルを使ったピンクッションの作り方 手順③

わたをしっかり詰めながら、糸を引き絞ります。このときわたと一緒に削ったせっけんやろうそくなどを入れておくと針がさびにくくなります。

ペットボトルを使ったピンクッションの作り方 手順④

固く引き絞り、タテ・ヨコ・ナナメに針を渡して絞り口を縫いとじて玉止めをします。見えなくなる部分なので大胆に縫ってOKです。

ペットボトルを使ったピンクッションの作り方 手順⑤

キャップの底に接着剤を塗り、絞り口が下になるようにして押し込みます。

ペットボトルを使ったピンクッションの作り方 手順⑥

側面にはテープやリボンを、底にゴムを輪っかにして貼っておくと、見た目もかわいく、指にはめて使えるのでとっても便利です!

そのほか、いろんな容器で作るピンクッション!

ペットボトルキャップ以外でもできちゃいます!

そのほか、こんなピンクッションも作れるよ ①

外国のペットボトルはカラフルなふたが多く、それで作ると楽しい仕上がりに!

そのほか、こんなピンクッションも作れるよ ②

ゼリー型を使って作るとどことなく乙女チックな仕上がりに。

そのほか、こんなピンクッションも作れるよ ③

おみやげ物の陶器も使えます。そばちょこなどで作ると和テイストになってかわいいですよ。

お気に入りの布でオリジナルのピンクッションを

かわいいピンクッションがそばにあれば、手作りがさらに楽しくなるはず。ぜひお気に入りの布で作ってみてくださいね!

クチュリエブログでは、ほかにも基本的な裁縫の手順や少し凝った刺しゅうなど、たくさんのお役立ち情報を掲載しています。手づくりキットを販売しているクチュリエショップや、公式SNSアカウントもお見逃しなく!

▽刺繍記事の一覧はこちらから

▽刺繍キットの商品一覧はこちらから

▽クチュリエショップはこちら

コメント

コメントを投稿する

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。