最終更新日:2022年5月10日

ここちよい眠りへの誘い

How to 快眠

  1. ヨレた服をパジャマ代わりにしない。
  2. 洗いやすいカバーや寝具で、いつも清潔に。
  3. こころとからだをほぐすルーティーンを作る。
快眠アイテム一覧を見る

※価格はすべて税込み表⽰です

01 快眠のコツ ヨレた服をパジャマ代わりにしない

着ふるしたTシャツなど、二軍になった服をパジャマにしている人多いですよね。 でも、ちゃんとしたパジャマに着替えた方が、脳が「さぁ寝るぞ!」と副交感神経に切り替わりやすく、睡眠の質が上がるそう。 汗を吸う素材や、寝返りのしやすいゆったり構造など、睡眠時のことを考えて作られたパジャマはいわば「眠るための制服」。 季節に合わせて、お気に入りを用意しておきましょう。

おすすめパジャマ

02 快眠のコツ 洗いやすいカバーや寝具で、いつも清潔に。

睡眠中は、1晩でコップ1杯分もの汗をかきます。皮脂や汗を吸った寝具は、ダニがよろこぶ環境に! 見た目には汚れていなくとも、週に1回は洗濯することをおすすめします。丸洗いできる寝具や、洗濯・交換がらくちんなカバーが 便利。タオルと同じパイル生地や、薄手のガーゼを重ねたダブル/トリプルガーゼ生地などは、肌にも優しくお手入れも簡単です。

おすすめカバー・寝具

03 快眠のコツ こころとからだをほぐすルーティーンを作る。

眠りの質を上げるには、布団に入る前の過ごし方も大切。お風呂にゆっくり浸かったり、 お気に入りの香りや音楽を楽しみながらマッサージしたり、お気に入りのハーブティーを飲んだり。 寝る前の習慣を作ることで、副交感神経が働きやすくなり、スムーズに入眠できるようになります。 自分のこころとからだに合った、リラックスアイテムを見つけましょう。

おすすめリラックスアイテム

快眠アイテム一覧を見る ※価格はすべて税込み表⽰です
  お買い物ガイドはこちら

ページのトップへ