おうちでカフェ!おいしさと支援で笑顔つながる♪スペシャルベトナムコーヒー

おうちでベトナム旅気分を楽しもう

アジアへの旅も長らくおあずけ。遠くの街のエスニックなカフェへも、気軽にお出かけできない日が続いて、旅好きさんにはさびしいですね。

そんな今だからこそ、ベトナムコーヒーを、おうちでゆったりと淹れる時間を楽しんでみませんか。今回は、ベトナムから届いたかわいいアルマイトドリッパーと、農園限定の最高級豆の、ベトナムコーヒーセットをご紹介します。

誰でも簡単においしいドリップで楽しめる、とびっきりのコーヒーなんです。

ベトナムのコーヒー農園のものがたり

さて、「ベトナムのコーヒー」と聞いて、どんなイメージが浮かぶでしょうか?

じつは、ベトナムは世界第2位のコーヒー生産国! ロブスタ種という品種をメインに生産していますが、これまで加工用の豆として安価で取引されてきました。
そんなイメージと現状を変えようと、何回にも分けて完熟豆だけを手摘みして、ていねいな熟成・発酵・精製の工程を研究したのが、FUTURE COFFEE FARMのトイ・グエンさん。

トイさんはコーヒーの研究を重ね、高品質な新種「ファインロブスタ」を作ることに成功!高品質なコーヒーを管理するアメリカのSCAA(スペシャルティコーヒー協会)からも高い評価を得ました。「ファインロブスタ」の取り組みから、貧しいベトナムのコーヒー生産者の地位向上を目指しています。

生産量が少なく希少な「ファインロブスタ」ですが、ベトナム現地でこの農園の魅力をいち早く見つけたコーヒー専門店『ハチコーヒーロースト』黒田吉範さんの焙煎で、このたびフェリシモから販売することができるようになりました。

コーヒーをさらにおいしくする秘密のひと手間とは?

フェリシモで販売するコーヒーには、ベトナムでつくられた希少な「ファインロブスタ」をさらにおいしく味わえる秘密があります。日本の福祉施設のチャレンジド(※)の人たちが、集中力の高さを生かして、「ハンドピック」という作業を行っているんです。

ハンドピックとは、どんな高級豆にも混ざってしまい、雑味の原因となる欠点豆をひと粒ずつ取りのぞくこと。大変な作業ですが、なんと焙煎前と焙煎後に2重のハンドピックを行うことで欠点豆を徹底して取り除いています。ほかにはない、混じりけのないすっきりとした味わいの理由が、ここにあります。

さらに、このコーヒーの購入金額の一部を「チャレンジド応援基金」として、チャレンジドのスキルアップなどの支援に使わせていただきます。おいしくコーヒーを楽しむことが、チャレンジドの方々と、ベトナムのコーヒー農園の方への支援につながります。
※障がいを持つ人たちのポジティブな呼称

魅力がいっぱい!ベトナムコーヒーの楽しみ方をご紹介

気軽においしく楽しめるのがいちばんの魅力

ベトナム式のアルマイトドリッパーでは、ペーパードリップのように微妙な注ぎ方や複雑なテクニックは不要。ただゆっくりとお湯を注いで、抽出するのをのんびり待つだけでOK! そして、そんな抽出時間もおしゃべりして楽しむのがベトナム流です。「おうちドリップ、気になるけれどむずかしそう…」とハードル高く感じていた方もおいしく淹れられますよ。

ベトナムドリップコーヒーのおいしい淹れ方

①「ファインロブスタ」挽き豆をカップに10g入れ、熱湯を20cc入れて、まずは30秒ほど蒸らします。
②そのあと、60ccをゆっくり入れて1分待ちます。
③さらに2度目の60ccをゆっくり入れて、落ちきるのを待ってできあがり。

お好みでコンデンスミルクを入れて召し上がれ♪ アイスの場合は、お湯の量を10cc、30cc、30ccと濃く淹れて、氷で割っていただきます。グラスにたっぷりのコンデンスミルクを入れておくのがベトナム風。

世界が認めるフルーティーで飲みやすい味わいに、抗酸化成分も!

一般的なロブスタ種のコーヒーは、苦みやクセが強く練乳をたっぷり入れて飲むのが一般的ですが、この「ファインロブスタ」はストレートでも飲みやすい味わい。苦みのあとに赤ワインのようなフルーティな味わいが感じられると、アメリカやヨーロッパでも高く評価されています。

コーヒー好きが集まる「フェリシモコーヒー部」でも試飲してみたところ、「独特の味わいなのに飲みやすい!」「くせになるコーヒー」ととっても好評でした。

さらに最近の研究では、ベトナムのロブスタコーヒー種に、美容と老化防止に有効と言われるクロロゲン酸が、一般的なアラビカコーヒー種より多く含まれていることが分かったのだそう。飲むのがますます楽しみになりそうですね。

ベトナムカフェでの流行はスイーツアレンジコーヒー!

フランスの植民地だった歴史をもつベトナムには、カフェ文化が根付いていて、街にはたくさんのカフェが。最近はSNS映えも楽しいスイーツ系のアレンジコーヒーが流行しています。「エッグコーヒー」に「ヨーグルトコーヒー」、「ジンジャーコーヒー」など、意外性のある自由な楽しみ方もベトナムコーヒーのお楽しみ。

フェリシモからのお届けには、アレンジコーヒーのレシピコースターをセットしてお届けします! ロブスタコーヒーならではのしっかりした味わいが、スイーツ感覚のアレンジによく合うので、実験気分で自由に楽しんでください。素敵なアレンジコーヒーで、おうちカフェ時間が楽しめますよ。

フェリシモだけで購入できるベトナムコーヒーセット

ベトナムコーヒーを楽しく味わう♪豆とドリッパーのセットはこちら

ベトナムから日本初上陸のアルマイトドリッパーと、ファインロブスタ挽き豆をセットにしました。アルマイト加工のドリッパーは、なんと日本初上陸のアイテム! 「6」「8」「9」とベトナムのラッキーナンバーをつけたドリッパーは並べてもかわいく、おうちカフェの気分も盛り上がります。セットの挽き豆は60g(5~6杯分)、精製法の異なる3種類をお届け。

これがあれば、誰でも簡単においしくベトナムコーヒーを楽しむことができますよ♪

ベトナムコーヒーをしっかり味わう♪3種を飲みくらべる挽き豆はこちら

ベトナムの最高級品質豆「ファインロブスタ」は、さらにコーヒーの精製法の違いによって異なる味わいが楽しめます。同じ豆なのに違う味わいが引き出されるなんて、まるでワインのように奥深い世界ですよね。

ベトナムファインロブスタの3種の味わい

①水洗精製でクリアな味わいの「ウォッシュド」

②果肉のミューシレージ部分を残し、甘味成分を
多く仕上げた「ハニー」

③果肉を残した自然な「ナチュラル」

この3種類を飲み比べできる挽き豆セットもご用意しました!
3種類のうちから2種類ずつ(各100g)をお届けします。アルマイトドリップでも、もちろんペーパードリップでもおいしく淹れられます。ぜひ飲み比べて好きな味を見つけてくださいね。

おいしさと支援で笑顔つながる!ベトナムコーヒーを楽しんで

完熟豆だけを手摘みして、ていねいに熟成・発酵・精製し、最高級の品質を実現したFUTURE COFFEE FARMの「ファインロブスタ」を、『ハチコーヒーロースト』さんが焙煎し、さらにチャレンジドのみなさんがていねいに欠点豆をハンドピックした焙煎挽き豆。本当にていねいな長い工程を経て、最高の豆が私たちの手に届き、そしてそれが生産者の支援につながります。

ぜひ、ベトナムのファインロブスタとドリッパーで、おうちではじめる新しいコーヒーの世界にチャレンジしてみてくださいね。

ベトナムコーヒーについては、CCPのブログでさらに詳しく現地レポートしています♪

この記事をシェアする
Twitter
Facebook

ページのトップへ