新商品のご案内、商品の誕生秘話。USEDo
JOURNAL

27
NEWS

# 21

2021.10.8

USEDo的、家上手のルール。

# インテリア小物, 収納, 小家具, 生活日用品

少しのルールとチャレンジする気持ちがあれば、あなたも家上手に。 この秋、始めてみませんか?

「家上手」になろう。

みなさん、こんにちは。だんだん涼しくなり、インテリアも洋服もそろそろ衣替えの季節ですね。

そんな中、最近では素敵なインテリアに囲まれて暮らしたい、おしゃれな空間をつくりたいと、いろんな方から聞くことが多くなりました。家に帰ると、ごちゃごちゃしていて統一感のない部屋。どこから手を付けていいかわからず、気づけばまた物が増えていく……。

では、どうすれば素敵なインテリア空間を作ることができるんでしょうか?

まずは理想のインテリアの写真を集めていくことがおすすめです。SNSやWEB、雑誌などで見る、いいなと思うインテリアの写真をストックし、目標の設定をします。

次は少しだけルールを決めてインテリアを整えていく作業になります。あこがれ像を目指して、焦らずゆっくり理想の部屋作りをはじめましょう。

今回は、「素敵なインテリアになる」=「家上手になる」、USEDo的インテリアのルールをご紹介します。

1、色をアースカラーで統一する。

いい雰囲気のインテリア作りに一番大事だと思うことは「色をそろえる」ことです。たとえば、みなさんがおしゃれだと思うカフェを思い浮かべてください。カウンターに置かれている食器や、インテリアの色に統一感がありませんか?

SNSやWEB、雑誌で見る理想のインテリアも、住人に何らかの色のルールがあることが多いです。その人それぞれの好きな色や落ち着く色があると思います。それをベースに3~4種類くらいに絞ってみてください。その3~4種類の色もなるべく近い色合いだと、きれいにまとまります。

USEDoではインテリアのコーディネイトをする際、置く小物類をなるべく茶・緑・黒・青に絞っています。暮らしにすっとなじむアースカラーを中心に、ヴィンテージ感のある空間に整えていきます。

商品開発においても、アースカラーを意識して企画しています。インテリアにすっとなじむカラーで作るUSEDoの生活道具は、きっとみなさんの暮らしにフィットするはずです。

●カフェテーブル

味がある、やさしいブラウンのラウンドカフェテーブル。ソファでくつろいでいても、飲み物を取るたびに腰を浮かしたり、スマホを置くのにこれでもかと腕を伸ばしたり。実は意外とリラックスできてないかも? と感じていた人は、ソファに差し込めるこのカフェテーブルをお試しください。座ったまま置いたものに手が届くから、とても快適です。

●バスケット

部屋になじむ濃淡のあるブラウンカラーのバスケットは、一見、天然素材に見えて実はポリプロピレン製。手編みしているので少しずつ表情が違うのもポイント。タオル、スリッパ、ブランケット、買い置き食品……、おうちの各所で活躍します。丈夫な上に水洗いもできる、オールラウンドなバスケットです。

●タオル

タオルも実はインテリア。古着屋さんにあるヴィンテージのブランケットみたいなカラーは、積むだけでサマになります。厚すぎず肌ざわりのよいリネンガーゼ&綿パイル生地は、旅行やアウトドアでも重宝します。

●プラスティック収納

白やパステルカラーが多いプラスティックの収納。こんなオリーブグリーンなら部屋に渋くなじみます。あえてずらっと並べたい存在感。ハンドル付きで取り出しやすく、たっぷり入る容量もおすすめです。

●ハングランプ

電源がないところでも使える、乾電池式のLEDランプ。アウトドアにもインドアにもなじむ、アースカラーがいいアクセント。分解できるので、かさばらず持ち運びも便利。ほどよい明るさで、ベランダや非常時の防災ランプにも活躍します。

2、見えるところに隠して使う。

部屋のごちゃごちゃの原因は、見えるところにたくさん物が置かれているからです。頻繁に使う物だけ出しておき、それ以外は隠すのがいちばんです。

ただ、収納する場所がないということもありますよね。また、すっきりしたのはいいけれど、使うときにどこに収納したかがわからなくなるのもよくありません。ラベリングをしたり、見えるところに収納しておくのがポイントです。

USEDoでは、見えるところにあるのにごちゃごちゃを感じさせない収納がたくさんあります。その中でもオススメをご紹介します。

●コンセントタップを隠せるバッグ

ヴィンテージ感のある配色を意識したミニトートバッグは、両サイドにファスナーが付いた仕様なので、部屋で存在感を放つコンセントタップを目隠し収納できる優れもの。もちろん、ちょっとコンビニへのバッグとして、ペットの散歩バッグとして、またキャンプにも活躍します。

●デニムの布団収納(四角いザブトン型)

オフシーズンのシングル掛け布団や毛布などが、片づきながらも味のあるインテリアに。ブリーチ加工で色落ちさせたデニム生地や、数種類の生地を組み合わせたパッチワーク風のデザインは使い込むほどに愛着がわきます。ザブトンのように座ったり、並べて置いて小さなソファのようにも使えます。

●デニムの布団収納(筒形)

オフシーズンの薄手のシングル掛け布団や毛布、ブランケットをぎゅっと詰め込むとミニクッションに変身する収納袋。コロンとしたサイズ感と、中に入れる物で変化するクッション性で、 ごろ寝ついでの背中ストレッチにもどうぞ。

3、生活感の出やすい家事雑貨を、かっこよく。

家事をするとき、みなさんどんな服を着ていますか?

スウェット、外着から家着にグレードダウンしたTシャツ、パジャマのままでいたり、学生時代のジャージを今も着ている方だっていますよね。笑

汚れを防いだり、お手入れ簡単なのはもちろんですが、通販で買った荷物の受け取り、急な来客やちょっとコンビニまでにも対応できる、家事用なのにかっこいい服があればいいな、と思いませんか?

また、家事グッズはどんなものを使っていますか?

値段も性能もデザインも幅広い家事雑貨。白やパステルカラーが多いですが、いまいちテンションが上がらないと感じている方は、たくさんいるのではないでしょうか。

めんどうな家事を楽しく変えるのは、ちょっと背伸びして選んだかっこいい家事雑貨を取り入れることです。

洗濯を干している時、掃除をしている時や料理中も、すべてインテリアの一部。いい気分で家事に取り組むことが、家上手への第一歩になるはずです。

そんな、家事時間に気分があがる、おすすめのアイテムを紹介します。

●割烹着

ヴィンテージのカバーオールをイメージして作ったデニムの割烹着。ライトオンスのデニムを使い、軽くて動きやすく仕上がりました。少し大きめのポケットやすそのシルエット、ひじパッチは古着のような雰囲気に。使うごとに味わい深く、自分仕様になっていきますよ。

●エプロン

料理はもちろん、DIYやガーデニングといった、ちょっとハードな家事にあえて使いたいタフなエプロン。愛用するほど味わい深くなる「作業着」のように使ってほしいので、ユーズド加工のデニムで仕立てました。オーバーオールみたいにかぶるだけで着られるのもポイント。週末にコーヒーを淹れたり、キャンプに持って行ってもかっこいいアイテムです。

●ハンガー

生活感の出やすい洗濯グッズ。こんなアースカラーだったらどうですか? まるで海外製品のような渋い佇まい。きっと洗濯も楽しくなりそうです。干しているのを見てもうっとりする、男前なハンガーです。

誰でも、暮らしやインテリアの悩みを抱えています。ゆっくり楽しみながら、理想の空間に近づけていきませんか。

この秋、USEDoのアイテムを取り入れた、家上手な暮らしを始めてみてください。

NEW ENTRY新着記事

# 27

# 店長のつぶやき

# 26

# インテリア小物, 生活日用品

# 25

# お知らせ

# 24

# インテリア小物, 生活日用品

CATEGORY:

RANKING USEDo ONLINESHOP

monthly

CATEGORY カテゴリーから探す

SERIES ITEMS 定番・人気のシリーズを集めました

USE + Do = USEDo

  • USE + Do = USEDo
  • USE + Do = USEDo
  • USE + Do = USEDo
  • USE + Do = USEDo
  • USE + Do = USEDo
  • USE + Do = USEDo
  • USE + Do = USEDo
  • USE + Do = USEDo
  • USE + Do = USEDo
  • USE + Do = USEDo
  • USE + Do = USEDo
  • USE + Do = USEDo

USEDo

気がつけば長くそばにある。
ふつうだけど、スペシャル。
自分らしい楽しみや便利がある、
日用品と小家具。

はき慣れたデニムみたいに、ふつうだけど、なんかいい。
そんな生活道具に囲まれて、肩ひじ張らない、
自分らしい暮らしをつくりたい。
[ USEDo / ユーズド]は、そんな気分のショップです。

MORE CONTENTS

FOLLOW US