日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

YOU+MORE! 着る脇役寝袋

YOU+MORE! 着る脇役寝袋

新着

YOU+MORE! 着る脇役寝袋

1セット

¥12,500(+8% ¥13,500

コネクション

名もなき「わき役」が、世界という舞台を支えている

スポットライトを浴びる主役に惹かれるうちは、まだ青い。この世はそう、わき役たちの真摯な仕事で支えられている。構想から2年。今ようやく日の目を見る「脇役寝袋」の開発者に、「お申し込み」という拍手は集まるのか、否か。

数量

ショッピングバッグに入れる

キャンペーンについての注意事項はこちら

現在の商品状況
 あと10以上

■セット内容 / 寝袋1個、カード同柄2枚
■素材 / 表地:ポリエステル100% 内生地:ポリエステル・綿 中わた:ポリエステル100% 中材:ウレタンフォーム ※ドライクリーニング可
■サイズ / 縦約200cm、横約100cm(最大) 内寸:縦約180cm、横約58cm 着用サイズの目安:レディースLLサイズ、メンズLサイズまで
※この商品は屋内用です。屋外ではご使用いただけません。
※着用したまま歩行しないでください。
※素材の特性上、折れしわがつきやすくなっております。
(中国製)

  • お申し込み締め切り:2018年12月7日(金)
    お届け時期:2018年12月1日~12月21日

  • 1回のお申し込みごとに、ご注文金額が税込み5,000円以上の場合は、送料無料。5,000円未満の場合は、送料の一部として450円(+8% 486円)を別途申し受けます。

  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:商品到着後10日以内に上記問い合わせ先にご連絡のうえ、ご返送ください。
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

着る脇役寝袋

寝袋1

名もなき「わき役」が、世界という舞台を支えている

学芸会。大きな舞台の後方に、ひっそりとたたずむ木の役の人。

スポットライトは当たらずとも、真摯な仕事ぶりで舞台を支えている、あの人はいったい――...


長年気になっていた学芸会のわき役にスポットライトを当てるべく、だれでも「木の役の人」になれる寝袋を作りました。

寝袋として寝ることはもちろん、わき役の気持ちになって部屋のすみにたたずむことも可能です。

脇役寝袋とは......

寝袋2

デザインはいかにも小学生が色紙を切って貼り付けたような、そんな素朴な手づくり感を目指しました。

袖はありませんが、葉っぱ部分で肩までは隠れます。

寝袋3

本体側面のファスナーは、上と下、どちらからでも開けるダブルファスナーを採用。

足だけ出すことも簡単です。

寝袋4

やわらかな起毛素材が、気疲れした心を癒やします。

寝袋5

一番お伝えしたいのが、頭頂部分に隠されているクッションの存在。

このクッションが、寝袋として寝るときには枕となり、わき役として立つときには葉っぱ部分を自立させる支えとなる、まさに"名わき役"なのです。


ごろん、と寝返りをうっても大丈夫。

眠たいときに試着すると、本当にそのまま寝てしまいそうになります。

収納方法は......

寝袋6

木の「葉っぱ部分」と「幹」部分は繋がっています。バラバラに外すことは出来ません。

幹をくるくるっとたためば、葉の部分に収納可。ジャマにならないのがわき役の鉄則。

さあ、わき役の気分を味わおう!

寝袋7

脇役寝袋の内寸:縦約180cm、横約58cm

着用サイズの目安は、レディースLLサイズ、メンズLサイズまでを想定しております。


わき役気分を盛り上げる、手に持つための小枝カードも付属しています

男性が着るとこんな感じ。

寝袋8

(モデル身長:181cm/普段着ている服:メンズLサイズ)

寝袋9

高身長の方が着用すると足が出てしまいますが、その分演技に幅が出ますね。


身長が低い方が着用すると、立った時に裾がダブつきます。

裾を踏んでしまうおそれがあるため、また「木は歩かない」という理由から、こちらの商品は着用したままの歩行は禁止となっております。木としての誇りを胸に、背筋をスッと伸ばして立っていただければと思います。


◎部屋のすみに立って、わき役の気分を味わってみる

◎ソファに腰かけて、木のままお部屋でくつろいでみる

◎実際の学芸会で、わき役として着用する

◎寝袋として使用/友人が泊まりに来た際に寝かせる


などなど、オススメいたします。


スポットライトを浴びる主役に惹かれるうちは、まだ青い。この世は、わき役たちの真摯な仕事で支えられているのです!


実際に作って、着てみて、改めて感じました。

やっぱり脇役って、すばらしい!!

ページのトップへ

季節の雑貨特集