日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

夏を悦ぶ。|STYLEBOOK 2020 SUMMER

STYLE BOOK SUMMER 2020 夏を悦ぶ。STYLE BOOK SUMMER 2020 夏を悦ぶ。

オトナになってもサニークラウズ

年齢に関係なく、幾つになってもサニークラウズを愉しんでほしい。
そんな気持ちを込めて作った16の新作&おとなスタイリングを提案しています。

TOPIC_01 オトナのひと癖。

ボリュームのある袖やふんだんに生地を使ったタック、カットワーク刺しゅうにインパクトのあるチェックや花柄など、
主張しすぎることなく個性をちゃんと感じさせてくれる服たちを目指しました。

01/15

オトナなサロペット+渾身のボリュームスリーブブラウス

オトナなサロペット+渾身のボリュームスリーブブラウス

ふんわりとボリュームのある袖が女性らしい、シンプルな白い布はくトップス。袖口には一部ゴムを入れ、袖をたくし上げた着こなしが楽しめるようにしてあります。大人っぽく着こなせる黒で作ったサロペットは、深くタックをとったタイパンツ風のデザインでフロントをすっきりと仕上げました。Tシャツでカジュアルに合わせても素敵です。

02/15

ストライプの通り道ワンピース+夏ンス

ストライプの通り道ワンピース+夏ンス

ランダムに並んだブルーのストライプが涼しげなワンピースは、前身ごろにも後ろ身ごろにもタックを入れ、ふんわりとしたシルエットに仕上げました。薄手の綿100%の生地で作った、着心地も見た目にさわやかなワンピースです。ちょいゆるシルエットの白い「夏ンス」でレイヤードはいかがでしょうか?

03/15

綿のブランケットなスカート

綿のブランケットなスカート

このスカートの柄に見覚えはありませんか?19-20年の冬に作った「ブランケットなスカート」が、柄にインパクトがあり気に入ったので、生地を夏向けに変えて作ってみました。夏ということで、色味も少し明るくしています。きれいなドレープも自慢のスカートです。

04/15

レースのハンカチトップス

レースのハンカチトップス

前身ごろすそにほどこされた、アンティークのレースハンカチをイメージしたカットワーク刺しゅうがきれいなトップス。レースが華やかな分、シルエットはシンプルに仕上げました。袖口はタックでちょっぴりふんわりとさせ、やさしい表情に。暗めのトーンのネイビーで、パンツにもスカートにも合うシックなトップスになっています。

05/15

朝顔の花ワンピース

朝顔の花ワンピース

墨黒のシャンブレー生地で作ったワンピース。サニークラウズオリジナルで描き起こした、彩画風の夏の花アサガオをプリントで載せています。ゆったりとしたシルエットですが、わきのシームを少し前にずらすことですっきりと見えるようにしました。サンダルで涼しげに合わせたいワンピースです。

TOPIC02 《シャトルノーツ》が奏でる涼しい夏。ー素材の良さを生かした味付けで。ーTOPIC02 《シャトルノーツ》が奏でる涼しい夏。ー素材の良さを生かした味付けで。ー

06/15

重ね着風のデザインで仕上げたワンピース。2枚のワンピースを着合わせたように見えますが、白いスカートをウエスト部分で縫いつけて仕上げています。アクセントに茶色を添えた紺×白ストライプのワンピース部分は、前後の長さを変えメリハリを出しました。サイドのスリットはスカートのシームポケットまで開け、使い勝手もよくなっています。

07/15

ワンピースとして1枚で着ることはできませんが、ゆるボトムスやチノンスなどと着合わせて楽しんでいただける、ワンピースぐらいしっかり長さのあるワンピトップスを作りました。動くたびに揺れるスリットに、前身ごろの深めのタックや後ろ身ごろのボタン&ギャザーなど、ポイントになるディテールをいろいろ盛り込んでいます。

08/15

袖にリボントップス

袖口で結ぶようになっているリボンがアクセントのトップス。リボンや袖のボリュームが甘い雰囲気な分、水色に白×茶のストライプが入った辛口の生地を使ったり、すそは四角くラインをとったりと、大人のリボントップスになるように考えて作っています。衿ぐりは少し広めに開けて、すっきりと仕上げました。

09/15

ご機嫌斜めなギンガムシャツ

ブロックチェックの生地を使って、少し凝ったデザインでシャツを作りたいとスタートしたこの企画。シルエットやディテールなど、なんども調整してデザインを詰めていったのですが、最後の最後に生地をバイアスに使うことに決定しました。斜めのチェックを邪魔しないよう、ステッチはなるべく見えないようにしています。

10/15

白いギャザートップス

どの季節も重宝する白いトップスを、甘めのディテールを入れて作ってみました。衿もとは小さいフリルのスタンドカラーとループボタンにして、袖口はしっかりとシャーリングを入れました。衿ぐりのギャザーは、前身ごろはすっきり、後ろ身ごろはふんわりとなるように、着たときのバランスを見ながら分量を調整しています。

Shuttle Notes 〈シャトルノーツ〉

海外には有名なテキスタイルブランドがあるのに日本ではほとんどないことにショックを受け、「日本発のテキスタイルブランドを作ろう!」と立ち上げられたのがシャトルノーツ。「播州織り」としても有名な生地の産地である兵庫県西脇市を拠点に、いま一度むかしながらの手法に立ち戻り、紡績や織機、綿などにこだわることで、洗っただけで素朴な風合いになる、そんな生地を目指して生地企画をしているブランドです。

TOPIC_03 “相性の良い”、組み合わせ。

色合いや丈感など、バランスを考えながら企画したコーディネイトセットたち。
組み合わせが決まっているからこそ出せる最善のバランスを実現しています。
もちろんそれぞれ単品として、お手持ちのアイテムとも自由にコーディネイトを楽しんでいただけます。

11/15

自慢はバックスタイル

後ろ全開ワンピコーディネイト

アウターワンピとインナーワンピのセット。前から見るとAラインのシンプルなシルエットのワンピースです。

ワンピース×ワンピース

  • ①着合わせたときにインナーワンピがのぞくように、アウターワンピの衿ぐりの開きを設定しました。
  • ②バックスタイルは三か所でリボンを結ぶ仕様。着映え感のある幅広のリボンは、いちばん下をちょっと長めにしてニュアンスを出しました。
  • ③インナーワンピはシンプルにノースリーブで。

後ろ全開ワンピコーディネイト

アウターワンピとインナーワンピのセット。前から見るとAラインのシンプルなシルエットのワンピースです。

12/15

大きなチェックが主役

ジャンスカコーディネイト

トップスは後ろでボタン開きに。全体を白と黒でまとめた、オンにも使いたいコーディネイトです。

ジャンスカ×トップス

  • ①きちんと感もあるきれいめな印象で、手持ちのほかのアイテムとも合わせたい布はくトップス。
  • ②ジャンスカのアームホールは、脱ぎ着しやすいように広めにしてあります。
  • ③白×黒の大きなブロックチェック。深Vで仕上げたフロントの斜め遣いがポイントです。
  • ④インのトップスは、細いスタンドカラーで端正な表情。すとんとした六分袖です。
  • ⑤すそに向かって少し広がった、すっきりとしたシルエットのジャンパースカート。

ジャンスカコーディネイト

トップスは後ろでボタン開きに。全体を白と黒でまとめた、オンにも使いたいコーディネイトです。

13/15

夏の黒は緑と合わせて

トップス×スカート

  • ①シンプルな黒のカットソートップスは、ほんのりハイネックがアクセント。
  • ②スカートがふんわりラインなので、トップスはすっきりしたラインに作っています。
  • ③ウエストの後ろはゴム仕様でらくちんな着心地。タックとギャザーで仕上げました。
  • ④きれいな緑色で作ったスカート。大人っぽいロング丈で、きれいなシルエットが出るようにボリュームを調整しています。

( OTHER ITEM ) トートバッグ ¥2,900+税

14/15

夏もモノトーンボタニカル

ワンピース×パンツ

  • ①すとんとしたシルエットで作ったワンピース。フロントとバックのタックがさりげないアクセントに。
  • ②ワンピースの両サイドには深めにスリットを入れ、動きやすく仕上げました。
  • ③モスグリーンのパンツは、ワンピースと合わせたときのバランスにこだわりました。ウエストはらくちんな総ゴム仕上げ。
  • ④‘19-20冬のコーディネイトセットのスカートで使った、黒×白のモノトーンのボタニカル柄をワンピースに。

15/15

実は宇治金時がテーマ

トップス×パンツ

  • ①この春作った「豆大福コーデ」。夏はかき氷の「宇治金時」をテーマに作ってみました。
  • ②色柄が主役なので、シルエットやディテールはシンプルに作っています。
  • ③抹茶に白玉を乗せたみたいな水玉は、風合いがかわいいフロッキープリント。
  • ④すっきりとしたシルエットのワイドパンツ。前に1本ずつ深いタックをとり立体的に仕上げました。色はあんこをイメージしています。

( OTHER ITEM ) 帆布リュック ¥2,900+税

並べ替え:
指定なし
新着順
価格の高い順
価格の低い順
表示件数:
30件
60件

画像切り替え


ページのトップへ

Sunny clouds サニークラウズ