日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

こんな『イイモノ』出来ました。vol.05

自分で言うのもなんですが……こんな『イイモノ』出来ました。自分で言うのもなんですが……こんな『イイモノ』出来ました。

こんにちは! サニークラウズのプランナーです。毎シーズン「イイモノ」を作るためにがんばり、「イイモノ」になった服だけをカタログに掲載して販売するつもりで挑んでいます。なのでぜんぶお気に入りだし、みなさんに着てみてもらいたい服ばかりなのですが、中でもばっちりイメージどおりに出来たものや自分でも着てみたいくらいお気に入りのものなど、特にみなさまにおすすめしていきたいアイテムを、個人的な目線で選んで紹介していきたいと思います。あくまでも個人的なおすすめなので、ノークレーム・ノーリターンでお願いします!!!

Pickup_01

重ね着はしておりません。

ベスシャツ&
ベスTシャツ

ベスシャツ&ベスTシャツ

夏コレクションの中でいちばん最初に思いついたのが「ベスシャツ」と「ベスTシャツ」でした。ニットやカットソーのベストを着合わせたスタイルがかわいいなぁと思ったのですが、夏は暑いのでなるべく重ね着はしたくない。だったら重ね着している風のトップスを作ってみよう!となりました。まず悩んだのが組合せ。Tシャツをインナーにしてもいいし、シャツの上から着ている感じもかわいい。ベストもニットは大人っぽくて素敵だけど、扱いやすさならカットソーのほうがガンガン洗えて便利!!

ベスシャツ&ベスTシャツ

ベスシャツ&ベスTシャツ

サンプルも作りながらいろいろ検討した結果、ニットベスト+Tシャツの「ベスTシャツ」と、カットソーベスト+シャツの「ベスシャツ」の2種類を作ることにしました。試行錯誤を繰り返し、「ベスTシャツ」はできるだけ重ね着して見えるようにしたほうがかわいかったので、袖の付け方やサイドスリット風のデザインを取り入れています。逆に「ベスシャツ」のほうは、重ね着している感じよりもTシャツにシャツの袖を付けたような、さらりとしたデザインのほうがマッチしていました。最初に思いついたおかげでしっかりと時間がありましたので、目一杯悩みまくった商品たち。どちらもいい感じに仕上がりました。

ベスシャツ&ベスTシャツ

Pickup_02

最高の夏パン登場!!

アラビアンパンツ

アラビアンパンツ

夏コレクションは「ベスシャツ」&「ベスTシャツ」がいちばん最初って話しましたが、実はそれよりも早くから企画していたのがこのパンツ。というのも、もともとは2020春コレクションを目指して作っていました。春号の撮影までにちゃんと完成していたのですが、はき心地の軽さと涼しさを考えると「断然夏のほうが似合うなーっ!!」ということになり、夏コレクションまで温存していたのです。

アラビアンパンツ

アラビアンパンツ

元々は渾身のギャザートップスを作っているときに、キュロパンにも渾身のギャザーを入れてみたらどうなるだろう?と思ってサンプルを作ってみたことがきっかけでした。ウエストとすそ口のボリュームバランスとシルエットの調整がむずかしく、最初はかぼちゃのようなとんでもないシルエットだったのですが、ギャザー・タック・丈感などでボリュームとシルエットを整えていき、たっぷり生地は使っていながらぽっちゃりには見えない、すっきりとした雰囲気に仕上げることができました。色は青と白×黒のシャンブレーの2色展開。夏らしい感じのスタイルなら青、大人っぽさを楽しむならシャンブレーがおすすめです。

アラビアンパンツ

Pickup_03

この夏も「いい魔女」ができました。

魔女ワンピース

魔女ワンピース

おなじみの「魔女ワンピ」シリーズ。ぼちぼちネタ切れで、毎シーズンどんなワンピースにしようか悩んでいますが、この夏は見た目も価格も個人的には大満足なワンピースを作ることができました。夏らしいハイビスカスをモチーフにしながらも、いかにもなハイビスカス柄にならないように工夫しました。刺しゅうが繊細でいい感じになったので、ぐるりと一周刺しゅうをほどこしています。

魔女ワンピース

魔女ワンピース

刺しゅうは針数が多いほど値段が高くなってしまい、前後ろともに入れるとどうしても価格的にきびしくなるのですが、今回はエッチングのような線での表現にして、針数を少なくすることで価格を抑えることができました。シルエットも、ドロップショルダーにせずセットインにして身幅も広くしすぎないようにしたことで、誰にでも似合うワンピに仕上がっているのではと思います。年齢に関係なく、いろんな人に着てもらいたい「魔女ワンピース」です。

Pickup_04

タックをこよなく愛してる。

渾身の
タックワンピース

渾身のタックワンピース

前にも後ろにもこれでもか!というほどタックを入れたワンピース。「渾身のギャザー」があるなら「渾身のタック」も面白いんじゃないかと思い、企画を始めました。ギャザーよりもタックのほうがボリュームを抑えられる分、シルエットは思った感じにしやすかったのですが、タックを止める位置でイメージがガラッと変わるため、タックの分量より長さ調整のほうがむずかしかったです。

渾身のタックワンピース

渾身のタックワンピース

最終的にはいつも作るタックチュニックなどよりもかなり長くしてみました。それがよりタックの存在感を増してくれることになり、インパクトのあるワンピースに仕上がっています。ほかにはなかなか無い雰囲気が気に入っています。今回は夏ということもあり、シャンブレーで涼やかな雰囲気のワンピに仕立てましたが、まっ赤とか黒やネイビーでもかわいくなりそうなので、機会があれば別の色でも作ってみたいと思います。

Pickup_05

この爽快さが癖になる。

檸檬小紋
ワンピース

檸檬小紋ワンピース檸檬小紋ワンピース

またまたワンピース!!今回のコレクションは特にワンピースが豊作です。このワンピにはお気に入りポイントがふたつあります。まずひとつめは柄。カタログの表紙にも使っているオリジナルの檸檬小紋柄ですが、最初はもっと大きなレモンの柄で考えていました。2018年夏コレクションの『野菜コンセプト』のときに作った「完熟トマト柄」みたいなモノをいろいろと描いてもらっていたのですが、ある時プリントのリピートを確認するために柄を縮小したところ、それが小紋柄のようですごくかわいかったので、急遽方向転換して修正を加えていき、「檸檬小紋」ができました。

檸檬小紋ワンピース

もうひとつのポイントはシルエット。目一杯フレアを入れているのですが、さらりとした薄手の生地を使っているおかげで、ギャザースカートのようにボリュームはあるけどスッキリとしたAラインシルエットを作ることができています。サーキュラースカートにトップスがくっついた感じですね。色は白と紺の2色展開。透けが少し心配ですが、やっぱり白が夏らしくて個人的には特におすすめ。実を言うと、このワンピースに合わせるために「インナーワンピース」の白を作りました。なので、透けが心配な方はぜひインナーワンピースを合わせて着てくださいね。もちろんお手持ちのペチコートとかでも問題ありません。

檸檬小紋ワンピース

planner's pick

並べ替え:
指定なし
新着順
価格の高い順
価格の低い順
表示件数:
30件
60件

画像切り替え


ページのトップへ

Sunny clouds サニークラウズ