和モノづくり。とは
SUNNY CLOUDS 和モノづくり
Made in Japan

フェリシモ > サニークラウズ > 和モノづくり。 > お日さまと雲と月と星のスニーカーとスリッポン

Main Image

item58

お日さまと雲と月と星のスニーカーとスリッポン

お日さまと雲と月と星のスニーカーとスリッポン

オシャレは
足元から。

創業140年の老舗ムーンスターさんと、日本製ならではの味わいのある生地作りをするシャトルノーツさんの力をお借りして、この秋はスリッポンとスニーカーの2タイプを企画しました。膨大な量の日本人の足型データを取り、そこから生み出されたムーンスターさんの靴型は少しゆったりとした作りになっています。

image01

ラストの製作から靴底などのゴムパーツなどもすべて自社で作られているムーンスターさん。もともとは足袋の底にゴムをつけた「地下足袋」からスタートしたムーンスターさんだから、ゴムへのこだわりと研究がすごい。天然ゴムや合成ゴムなど数種類の原料を配合し、それぞれ靴の部位や特性に合ったゴムを作り出して使われています。そんな努力のおかげではき心地のよいスニーカーやスリッポンが作れるのですね。すっきりとしたデザインでカジュアルにも少し大人っぽくも履きこなせるスリッポンは、綿麻素材のブラックウォッチにしてみました。同じ落ち着いた雰囲気でも、春に作った千鳥格子のスリッポンとは違い、ナチュラルでやさしい雰囲気がプラスされたように思います。スニーカーは、2013年の春に初めてムーンスターさんといっしょに作ったスニーカーのデザインをほぼそのままに、お気に入りの綿麻素材の千鳥格子生地で作りました。通常より大きめのアイレットやロープのような靴ひもが個性的な、ほかにはないスニーカーに仕上がっています。スニーカーもスリッポンもどちらも使い勝手のいい、履きやすい靴になりました。

image02

LineUp

全アイテムを見る

ページのトップへ

「和モノづくり。」とは?

よりイメージ通りのモノができるように、価格以上の価値のあるモノができるようにと、
サニークラウズでは中国工場と直接契約を結び、商品生産を行うことで、
コストの削減と情報伝達の簡素化を行ってきました。
手探り状態で始めてからもう十年以上がたちました。
始めのころはできないことだらけだったのに、日進月歩で技術力が向上し、
日本でできるほとんどのことが、今では中国でもできるようになっています。

しかし、岡山産ジーンズを企画したことがきっかけで、
「やっぱり日本でしか作れないモノがある」と感じるようになりました。
それは、作り手の心意気や誇り、日本人の価値観のようなものが伝わってくるモノ。
日本製=良質ではありません。中国ならできるのに日本ではできないこともたくさんあります。
両方のよい点、悪い点が分かりだした今だからこそ、
これからは日本の生産背景でしかできないモノ作りをみなさんに紹介していきたいと思い、
この「和モノづくり」を始めました。日本人ならではの匠の技を駆使したアイテムを、
企画していこうと思っていますのでご期待ください。

閉じる

閉じる

「和モノづくり。」とは?

よりイメージ通りのモノができるように、
価格以上の価値のあるモノができるようにと、
サニークラウズでは中国工場と直接契約を結び、
商品生産を行うことで、
コストの削減と情報伝達の簡素化を行ってきました。
手探り状態で始めてからもう十年以上がたちました。
始めのころはできないことだらけだったのに、
日進月歩で技術力が向上し、
日本でできるほとんどのことが、
今では中国でもできるようになっています。

しかし、岡山産ジーンズを企画したことがきっかけで、
「やっぱり日本でしか作れないモノがある」と
感じるようになりました。
それは、作り手の心意気や誇り、
日本人の価値観のようなものが伝わってくるモノ。
日本製=良質ではありません。中国ならできるのに
日本ではできないこともたくさんあります。
両方のよい点、悪い点が分かりだした今だからこそ、
これからは日本の生産背景でしかできないモノ作りを
みなさんに紹介していきたいと思い、
この「和モノづくり」を始めました。
日本人ならではの匠の技を駆使したアイテムを、
企画していこうと思っていますのでご期待ください。

閉じる