和モノづくり。とは
SUNNY CLOUDS 和モノづくり
Made in Japan

フェリシモ > サニークラウズ > 和モノづくり。 > 日野さんの横縦ワンピース

Main Image

item52

日野さんの横縦ワンピース

日野さんの横縦ワンピース

縦でも横でも。

日本ならではのモノづくりを大切にし、素朴で味わいのある生地を企画生産しているテキスタイルブランド「シャトルノーツ」。今回の生地も播州織りで有名な西脇市にある機屋さんで織られています。糸の染めは以前紹介したことのある、福山市にある坂本デニムさんが染めてくれています。使い込んでいくほどにジーンズが、色褪せ、アタリが生まれてこなれた風合いになっていくのは、糸が芯まで染まらず中白で染めることができるロープ染色ならでは。ロープ染色は通常の染色と違い、手間と時間がかかるし、なにより経験と技術が必要。創業123年の坂本さんだからこそ安心してお任せできます。

image01

坂本さんで染めてもらった糸を少し打ち込み多めにしてやや張り感を持たせたボーダー生地に織り上げました。縫製は、ずっとお世話になっている日野縫製さんに今回もお願いしています。身ごろと袖はボーダーで、スカート部分は生地をあえて横遣いしてストライプにしたデザインにしました。太めでインパクトのあるボーダーですが、すっきりとしたシルエットとシンプルなデザイン、インディゴの落ち着いた色合いと相まって、大人っぽい雰囲気に仕上がっています。

image02

LineUp

全アイテムを見る

ページのトップへ

「和モノづくり。」とは?

よりイメージ通りのモノができるように、価格以上の価値のあるモノができるようにと、
サニークラウズでは中国工場と直接契約を結び、商品生産を行うことで、
コストの削減と情報伝達の簡素化を行ってきました。
手探り状態で始めてからもう十年以上がたちました。
始めのころはできないことだらけだったのに、日進月歩で技術力が向上し、
日本でできるほとんどのことが、今では中国でもできるようになっています。

しかし、岡山産ジーンズを企画したことがきっかけで、
「やっぱり日本でしか作れないモノがある」と感じるようになりました。
それは、作り手の心意気や誇り、日本人の価値観のようなものが伝わってくるモノ。
日本製=良質ではありません。中国ならできるのに日本ではできないこともたくさんあります。
両方のよい点、悪い点が分かりだした今だからこそ、
これからは日本の生産背景でしかできないモノ作りをみなさんに紹介していきたいと思い、
この「和モノづくり」を始めました。日本人ならではの匠の技を駆使したアイテムを、
企画していこうと思っていますのでご期待ください。

閉じる

閉じる

「和モノづくり。」とは?

よりイメージ通りのモノができるように、
価格以上の価値のあるモノができるようにと、
サニークラウズでは中国工場と直接契約を結び、
商品生産を行うことで、
コストの削減と情報伝達の簡素化を行ってきました。
手探り状態で始めてからもう十年以上がたちました。
始めのころはできないことだらけだったのに、
日進月歩で技術力が向上し、
日本でできるほとんどのことが、
今では中国でもできるようになっています。

しかし、岡山産ジーンズを企画したことがきっかけで、
「やっぱり日本でしか作れないモノがある」と
感じるようになりました。
それは、作り手の心意気や誇り、
日本人の価値観のようなものが伝わってくるモノ。
日本製=良質ではありません。中国ならできるのに
日本ではできないこともたくさんあります。
両方のよい点、悪い点が分かりだした今だからこそ、
これからは日本の生産背景でしかできないモノ作りを
みなさんに紹介していきたいと思い、
この「和モノづくり」を始めました。
日本人ならではの匠の技を駆使したアイテムを、
企画していこうと思っていますのでご期待ください。

閉じる