和モノづくり。とは
SUNNY CLOUDS 和モノづくり
Made in Japan

フェリシモ > サニークラウズ > 和モノづくり。 > 日野さんのジャカードワンピース

item47

日野さんのジャカードワンピース

日野さんのジャカードワンピース

恋模様を
織り込んだワンピ。

播州(ばんしゅう)織(お)りをメインに、日本でしかできない生地作りにこだわった「シャトルノーツ」。震災にも負けず、すぐに残った自宅を工場にして生産を再開した、気仙沼の寡黙な職人日野さん率いる「日野縫製」。今回の和モノづくりでもタッグを組んでもらいました。まず生地ですが、ベースは40番手の糸を使い、模様部分はほぼ倍の太さがある20番手の糸を使ったジャカード生地。しっかりと模様部分の凹凸が出るように打ち込みを多めにしました。さらに生地染めには生地にテンションをかけないサーキュラー機を使って、縮みを抑制せずに染めることで、柄部分がより浮かび上がるように工夫しています。そしてデザインですが、上品で大人っぽいジャカード模様が引き立つように、すっきりとシンプルにしてデザインも大人っぽく仕上げました。袖は七分袖にして抜け感を作っています。スリットを入れているので、ちょこっと折り返しても素敵です。冬になったらインナーにタートルを合わせてもいい感じ。いつもと違うちょっと大人なワンピースを着て、まわりの人たちを虜にしちゃいましょう。

image01 image02

LineUp

全アイテムを見る

ページのトップへ

「和モノづくり。」とは?

よりイメージ通りのモノができるように、価格以上の価値のあるモノができるようにと、
サニークラウズでは中国工場と直接契約を結び、商品生産を行うことで、
コストの削減と情報伝達の簡素化を行ってきました。
手探り状態で始めてからもう十年以上がたちました。
始めのころはできないことだらけだったのに、日進月歩で技術力が向上し、
日本でできるほとんどのことが、今では中国でもできるようになっています。

しかし、岡山産ジーンズを企画したことがきっかけで、
「やっぱり日本でしか作れないモノがある」と感じるようになりました。
それは、作り手の心意気や誇り、日本人の価値観のようなものが伝わってくるモノ。
日本製=良質ではありません。中国ならできるのに日本ではできないこともたくさんあります。
両方のよい点、悪い点が分かりだした今だからこそ、
これからは日本の生産背景でしかできないモノ作りをみなさんに紹介していきたいと思い、
この「和モノづくり」を始めました。日本人ならではの匠の技を駆使したアイテムを、
企画していこうと思っていますのでご期待ください。

閉じる

閉じる

「和モノづくり。」とは?

よりイメージ通りのモノができるように、
価格以上の価値のあるモノができるようにと、
サニークラウズでは中国工場と直接契約を結び、
商品生産を行うことで、
コストの削減と情報伝達の簡素化を行ってきました。
手探り状態で始めてからもう十年以上がたちました。
始めのころはできないことだらけだったのに、
日進月歩で技術力が向上し、
日本でできるほとんどのことが、
今では中国でもできるようになっています。

しかし、岡山産ジーンズを企画したことがきっかけで、
「やっぱり日本でしか作れないモノがある」と
感じるようになりました。
それは、作り手の心意気や誇り、
日本人の価値観のようなものが伝わってくるモノ。
日本製=良質ではありません。中国ならできるのに
日本ではできないこともたくさんあります。
両方のよい点、悪い点が分かりだした今だからこそ、
これからは日本の生産背景でしかできないモノ作りを
みなさんに紹介していきたいと思い、
この「和モノづくり」を始めました。
日本人ならではの匠の技を駆使したアイテムを、
企画していこうと思っていますのでご期待ください。

閉じる