和モノづくり。とは
SUNNY CLOUDS 和モノづくり
Made in Japan

フェリシモ > サニークラウズ > 和モノづくり。 >  英国ウールのニットワンピース&トレーナー

item36  英国ウールのニットワンピース&トレーナー

和モノづくり。

?和モノづくり。とは?

商品一覧

英国の毛。

創業50年を迎える、和歌山の老舗ニッター「ヤマヨジャージィ」さんで編みたてた生地を、仕立て屋さんだった宮内さんが目を光らせている、千葉県銚子市の「マルキンニット」で縫い上げてもらいました。今回使った糸ですが、通常のウールに英国羊毛を約30%ブレンドして紡いでもらっています。英国産のウールはクリンプ(毛の縮れ)が緻密でたくさんあることが特徴で、ふわっとしたふくらみがあり、暖かくて軽い糸を作ることができます。そんな素敵な糸をヤマヨジャージィで杉綾摸様に編んでもらいました。あえて織柄のイメージの強いヘリンボーン柄にすることで、織り物と編み物の雰囲気を併せ持った服に仕上げています。そして、テーラーで織物縫製に精通していた元仕立て屋の宮内さんに縫ってもらうことで、さらに編みと織りの両方の良さを引き出してもらいました。「ニットトレーナー」は、カットソーアイテムの代表格であるトレーナーにヘリンボーン柄ならではの大人っぽい上質な風合いをプラス。「ニットワンピース」は布帛っぽいアイテム&デザインをあえてカットソーで作ることで、織り物にはないやわらかな風合いを持たせました。

image01

image02

LineUp

全アイテムを見る
ページのトップへ

「和モノづくり。」とは?

よりイメージ通りのモノができるように、価格以上の価値のあるモノができるようにと、
サニークラウズでは中国工場と直接契約を結び、商品生産を行うことで、
コストの削減と情報伝達の簡素化を行ってきました。
手探り状態で始めてからもう十年以上がたちました。
始めのころはできないことだらけだったのに、日進月歩で技術力が向上し、
日本でできるほとんどのことが、今では中国でもできるようになっています。

しかし、岡山産ジーンズを企画したことがきっかけで、
「やっぱり日本でしか作れないモノがある」と感じるようになりました。
それは、作り手の心意気や誇り、日本人の価値観のようなものが伝わってくるモノ。
日本製=良質ではありません。中国ならできるのに日本ではできないこともたくさんあります。
両方のよい点、悪い点が分かりだした今だからこそ、
これからは日本の生産背景でしかできないモノ作りをみなさんに紹介していきたいと思い、
この「和モノづくり」を始めました。日本人ならではの匠の技を駆使したアイテムを、
企画していこうと思っていますのでご期待ください。

閉じる