和モノづくり。とは
SUNNY CLOUDS 和モノづくり
Made in Japan

フェリシモ > サニークラウズ > 和モノづくり。 >  チェックと水玉が織り込まれたマフラー

item34  チェックと水玉が織り込まれたマフラー

和モノづくり。

?和モノづくり。とは?

商品一覧

見えない贅沢。

世界遺産となった富士山のおひざもとにある山梨県西桂町の織元「東邦シルク」さんに、この秋はマフラーをお願いしました。このあたりは郡内織物として昔から生地づくりが盛んな地域です。昔ながらの飛び杼を使ったシャトル織機で、今回も作ってもらいました。このマフラーは二重織りなのですが、チェックだったり水玉だったり、無地だと思えば水玉とストライプが混ざっていたりと、裏表と左右で複雑に変化した柄になっています。そのおかげで首に巻くといろいろな表情が楽しめる素敵なマフラーになりました。色味を大人っぽく茶系にまとめているので合わせやすさも抜群です。ほどよいやわらかさと高級感のある肌ざわりを持ったマフラーに仕上がりました。

image01

LineUp

全アイテムを見る
ページのトップへ

「和モノづくり。」とは?

よりイメージ通りのモノができるように、価格以上の価値のあるモノができるようにと、
サニークラウズでは中国工場と直接契約を結び、商品生産を行うことで、
コストの削減と情報伝達の簡素化を行ってきました。
手探り状態で始めてからもう十年以上がたちました。
始めのころはできないことだらけだったのに、日進月歩で技術力が向上し、
日本でできるほとんどのことが、今では中国でもできるようになっています。

しかし、岡山産ジーンズを企画したことがきっかけで、
「やっぱり日本でしか作れないモノがある」と感じるようになりました。
それは、作り手の心意気や誇り、日本人の価値観のようなものが伝わってくるモノ。
日本製=良質ではありません。中国ならできるのに日本ではできないこともたくさんあります。
両方のよい点、悪い点が分かりだした今だからこそ、
これからは日本の生産背景でしかできないモノ作りをみなさんに紹介していきたいと思い、
この「和モノづくり」を始めました。日本人ならではの匠の技を駆使したアイテムを、
企画していこうと思っていますのでご期待ください。

閉じる