和モノづくり。とは
SUNNY CLOUDS 和モノづくり
Made in Japan

フェリシモ > サニークラウズ > 和モノづくり。 > プレミアムな白ブラウス

item28 プレミアムな白ブラウス

和モノづくり。

?和モノづくり。とは?

商品一覧

贅沢を着こなす。

ブランドの顔ともなる白シャツですが、渾身の一枚ができました。この生地はスビン綿と呼ばれるインド綿の中でも最高級の綿花を使用しています。スビンとは、インド原産のスジャータ綿とカリブ海に浮かぶセントビンセント島で栽培されている海島綿との交配種で、繊度が2.8マイクロほどと超長綿の中で最も繊維が細く、しなやかさとやわらかさを持つ糸を作ることができます。このスビン綿を使った糸を、縦144本×横110本としっかりと打ち込んだ生地を作りました。通常ここまで打ち込むとどうしても硬くなってしまうのですが、スビン綿を使うことでやわらかさと張り感が共存する生地に仕上がっています。また、スビン綿は原綿に綿蝋と脂肪分を多く含んでいて、独特のヌメリと光沢感が出ているのもポイント。シャトルノーツの生地の中でも最高ランクの生地のひとつで、どことなくオーラすら感じます(笑)そんな生地で、レディースはボタンダウンのデザインブラウスを、メンズはシンプルなドレスシャツに仕立てました。柔軟剤もアイロンも使わず、是非とも洗いざらしで着てください。縫製は「寡黙な匠」、気仙沼の日野さんにお願いしています。

image 01

image 02

LineUp

全アイテムを見る
ページのトップへ

「和モノづくり。」とは?

よりイメージ通りのモノができるように、価格以上の価値のあるモノができるようにと、
サニークラウズでは中国工場と直接契約を結び、商品生産を行うことで、
コストの削減と情報伝達の簡素化を行ってきました。
手探り状態で始めてからもう十年以上がたちました。
始めのころはできないことだらけだったのに、日進月歩で技術力が向上し、
日本でできるほとんどのことが、今では中国でもできるようになっています。

しかし、岡山産ジーンズを企画したことがきっかけで、
「やっぱり日本でしか作れないモノがある」と感じるようになりました。
それは、作り手の心意気や誇り、日本人の価値観のようなものが伝わってくるモノ。
日本製=良質ではありません。中国ならできるのに日本ではできないこともたくさんあります。
両方のよい点、悪い点が分かりだした今だからこそ、
これからは日本の生産背景でしかできないモノ作りをみなさんに紹介していきたいと思い、
この「和モノづくり」を始めました。日本人ならではの匠の技を駆使したアイテムを、
企画していこうと思っていますのでご期待ください。

閉じる