フェリシモ > サニークラウズ > kazumiさんといっしょにつくりました。 > 

SPRING 2021

  • サニークラウズ

    kazumiのミモザの花束をワンピース

    COLLABORATION ITEM : 1

    • 初めての刺しゅう柄ワンピ。
    • 初めての刺しゅう柄ワンピ。

    ますます活躍の場を広げているkazumiさん。いつもいそがしそうですが、今回のコラボ服も妥協なく、何回も打ち合わせやサンプルチェックを重ねて作った力作3アイテムです。ワンピースは、kazumiさんのリクエストによりオリジナルのミモザ刺しゅうをほどこした生地を使って作りました。袖と身ごろの生地を変えて、袖はふんわりと仕上げているところもポイントです。ワンピース大好きなワンピニストkazumiさんならではのアイデアが詰まった、春にぴったりの一枚に仕上がっています。

    • from kazumi

      新年度がスタートする春。環境が変わったり、新しく何かを始める人も多い季節ですが、私もサニークラウズコラボで初めて刺しゅうに挑戦!「ミモザの花束をワンピース」を、春を先取りするつもりで作ってみました。着ているだけで気持ちが上向きになれる華やかな刺しゅうワンピースは、春のコーディネートの主役になれるはず。やわらかな生地を使った袖は、袖山にもギャザーが入ったパフスリーブにして、袖口は半分ゴム仕様で腕をたくし上げやすいようにしています。袖をたくし上げて着ると、袖のボリュームが強調されてグッと女性らしい印象になりますよ。大人な雰囲気の刺しゅうワンピースにしたかったので、後ろは無地の生地にタックを入れて上品に。新生活にそっと寄り添える一枚になれたらうれしいです。

  • サニークラウズ feat. Shuttle Notes

    kazumiのアイスブルーのブラウスと
    きちんとゆるりとパンツ

    COLLABORATION ITEM : 2,3

    • 大人なカジュアルスタイル。
    • 大人なカジュアルスタイル。

    「アイスブルーのブラウス」と「きちんとゆるりとパンツ」は、どちらもシャトルノーツの生地を使いました。ブラウスに使っているのは、高級綿であるエジプトのギザコットンを極細糸に紡ぎ、甘めに織ることで軽く仕上げたローン生地。超長綿ならではの光沢とシルキーなタッチは高級感あふれる風合いです。パンツには、リネン綿の混紡糸をしっかりと打ち込んで織り上げた、張り感のあるブロックチェック生地を使いました。どちらも上品な大人カジュアルスタイルが楽しめるアイテムに仕上がっています。

    • from kazumi

      「最高のふだん着をめざして」というサニークラウズ のコンセプトが好きで、私も企画のときは肝に銘じているのですが、今回のコラボアイテムが完成したときに「理想的なアイテムが完成したー!」とうれしい気持ちなったのがこのブラウスとパンツです。着心地がよく、楽ちんだけれどお出かけにも使えるブラウスは、袖にボリュームがあっておしゃれ感もありつつ、シンプル何にでも合わせやすい万能なブラウスになっています。パンツはウェストゴムなのではき心地がいいですが、しっかりとした生地感のブロックチェックを使っているのでカジュアルになりすぎません。キチンと感をちゃんとプラスしてくれる「デイリーなコーディネイトの強い味方!」なパンツです。色々なシーンで着まわしていただけるとうれしいです。

kazumi

サニークラウズのモデルをしてもらっているkazumiさん。
インスタグラムなどで紹介されている私服コーディネイトはとってもおしゃれで、
そのセンスやライフスタイルに共感されるファンの方が多数いらっしゃいます。

そんなkazumiさんと話をしていると、服作りにも興味津々だったので、
それならいっしょに作ってみませんか?ってお誘いしてみました。

kazumi instagram
COLLECTION OF COMFORTABLE DAILY WEAR Sunny clouds

サニークラウズが目指す服は、毎日着る「ふだん着」。とっておきの日に着る特別の服ではなく、毎日気兼ねなく着られて、
汚れたらがんがん洗濯できて、着るほどに風合いや着心地がよくなり、着る人のからだになじんでくるような服です。
服好きたちが集まって、「あーでもない、こーでもない」と言いながら、素材・デザイン縫製などにこだわり、試行錯誤を
繰り返して服作りをしています。私たちが本当に感じていただきたいのは、カタログでは伝えきれない着心地や肌ざわり。
気になる服がありましたら、ぜひ手に取っていただきたいです。その服があなたにとって「最高のふだん着」となりますように。

Sunny clouds