フェリシモ > サニークラウズ > kazumiさんといっしょにつくりました。 > 

AUTUMN 2021

  • サニークラウズ feat. Shuttle Notes

    kazumiのボリューム袖ブラウスと
    チェックロングスカート

    COLLABORATION ITEM : 1,2

    • 秋に着たい、マニッシュコーデ
    • 秋に着たい、マニッシュコーデ

    袖のボリュームが印象的な「kazumiのボリューム袖ブラウス」ですが、袖のギャザーはなんと3倍入れています。すごい生地量ですが、綿麻混紡糸をざっくりと織り上げて軽さを出した生地を使っているので、ふんわりと仕上がっています。衿ぐりや袖山にもギャザーを入れた甘めのデザインを、麻の素朴な風合いと黒色がシックな雰囲気にまとめてくれました。「kazumiのチェックロングスカート」は、ふっくらとやわらかな風合いと軽さを持った生地で仕立てています。前には深めのタックを取り、ウエストまわりはすっきりさせながら、すその広がりをしっかりと出しました。

    • from kazumi

      モデルのkazumiです。私は、ナチュラル・ガーリー・ボーイッシュといろんなコーディネイトで毎日のオシャレを楽しんでいますが、秋になるといちばん着たくなるのがマニッシュなコーディネート。中でも特に外せないのがチェックのアイテムです。なので、この秋にいちばん着たいチェックでスカートを作ってみました!ウエストはゴム仕様で楽ちんですが、前面はおなかまわりがスッキリ見えるように、ゴムは入れずフラットに仕上げしました。季節の変わり目に大活躍まちがいなしのブラウスは、肩から腕にかけての落ち感にこだわり、袖はたっぷりボリュームを出してオシャレ感をプラスしています。このブラウスを着るだけでコーディネイトが垢抜けた印象になりますよ。カラーはブラックにしたので着ぶくれの心配もなし。この秋は、おすすめのマニッシュスタイルを楽しんでみてくださいね。

  • サニークラウズ

    kazumiのワイドVネックセーターと
    サニークラウズ feat. Shuttle Notes
    kazumiのテントワンピース

    COLLABORATION ITEM : 3,4

    • 季節の変わり目に欲しいもの。
    • 季節の変わり目に欲しいもの。

    細い糸をしっかりと度詰めした高密度タイプライター生地で作った「kazumiのテントワンピース」。張りのある生地がきれいなテントラインを作ってくれます。すそを生地幅いっぱいに広げてたっぷりとフレア分量を取りました。ワンピコートとしても活躍しやすいように丈は少し長めに作っています。「kazumiのワイドVネックセーター」は、ドロップショルダー+ボリュームスリーブと、kazumiさんらしいデザインに仕上がっています。

    • from kazumi

      季節の変わり目に一枚あれば安心なモノ。それはシャツワンピースです!一枚で着てもよし、羽織りにしてもよし。さらにセーターやカーディガン、スウェットを上から重ねてもよし!!そんな着こなしのバリエーションが豊富なワンピースを、秋らしい深みのあるグレーで作ってみました。すそにかけて広がったAラインシルエットでバランスよく着ていただけます。そして、シャツワンピースに合わせてもTシャツをインしても可愛く着こなすことができるセーターは、私がリアルにこの秋欲しいアイテム。締め付けがキツくなくて、季節の変わり目にさらりと着ていただける大人のセーターに仕上げました。チェックのスカートやアラビアンパンツと着合わせるのもオススメのコーディネイトです。

kazumi

サニークラウズのモデルをしてもらっているkazumiさん。
インスタグラムなどで紹介されている私服コーディネイトはとってもおしゃれで、
そのセンスやライフスタイルに共感されるファンの方が多数いらっしゃいます。

そんなkazumiさんと話をしていると、服作りにも興味津々だったので、
それならいっしょに作ってみませんか?ってお誘いしてみました。

kazumi instagram
COLLECTION OF COMFORTABLE DAILY WEAR Sunny clouds

サニークラウズが目指す服は、毎日着る「ふだん着」。とっておきの日に着る特別の服ではなく、毎日気兼ねなく着られて、
汚れたらがんがん洗濯できて、着るほどに風合いや着心地がよくなり、着る人のからだになじんでくるような服です。
服好きたちが集まって、「あーでもない、こーでもない」と言いながら、素材・デザイン縫製などにこだわり、試行錯誤を
繰り返して服作りをしています。私たちが本当に感じていただきたいのは、カタログでは伝えきれない着心地や肌ざわり。
気になる服がありましたら、ぜひ手に取っていただきたいです。その服があなたにとって「最高のふだん着」となりますように。

Sunny clouds