フェリシモ > サニークラウズ > kazumiさんといっしょにつくりました。 > 

WINTER 2018

  • サニークラウズ feat. Shuttle Notes

    kazumiのボリュームワンピースと
    ワイドステンカラーコート

    COLLABORATION ITEM : 1,2

    • 今年の冬は色と柄の気分です。
    • 今年の冬は色と柄の気分です。

    先行予約カタログで一足早くお目見えしていた「ワイドステンカラーコート」は、英国ウールを使ったツイード生地で作りました。レトロな雰囲気があるチェックとステンカラーデザインのメンズっぽいコートですが、ドロップショルダーのワイドシルエットなところがkazumiさんらしくてかわいいです。寒空に映えるワインレッドのワンピースは、縦横両方にムラ糸を使って貴重なシャトル織機に織り上げた、ふんわりとした風合いの生地でボリューム感たっぷりに作りました。

  • サニークラウズ feat. Shuttle Notes

    kazumiのサロペットと
    ボーダーニットトップス

    COLLABORATION ITEM : 3,4

    • どこまでもゆるゆると。
    • どこまでもゆるゆると。

    すっきりとしたボートネックとゆったりとしたドロップショルダーで、ほぼ四角のようなシルエットの「ボーダーニットトップス」。色やピッチも何度も修正したこだわりのボーダーです。すっきりディテール&インパクトのあるシルエットのサロペットは、わたの段階で染めて色ムラを作ったトップ糸で織り上げた生地を使っています。撚りを甘くして、さらに甘く織ることでふんわりと軽くてやわらかい風合いに仕上げました。

produced by kazumi

サニークラウズのモデルをしてもらっているkazumiさん。
インスタグラムなどで紹介されている私服コーディネイトはとってもおしゃれで、
そのセンスやライフスタイルに共感されるファンの方が多数いらっしゃいます。

そんなkazumiさんと話をしていると、服作りにも興味津々だったので、
それならいっしょに作ってみませんか?ってお誘いしてみました。

kazumi instagram
COLLECTION OF COMFORTABLE DAILY WEAR Sunny clouds

サニークラウズが目指す服は、毎日着る「ふだん着」。とっておきの日に着る特別の服ではなく、毎日気兼ねなく着られて、
汚れたらがんがん洗濯できて、着るほどに風合いや着心地がよくなり、着る人のからだになじんでくるような服です。
服好きたちが集まって、「あーでもない、こーでもない」と言いながら、素材・デザイン縫製などにこだわり、試行錯誤を
繰り返して服作りをしています。私たちが本当に感じていただきたいのは、カタログでは伝えきれない着心地や肌ざわり。
気になる服がありましたら、ぜひ手に取っていただきたいです。その服があなたにとって「最高のふだん着」となりますように。

Sunny clouds