フェリシモ > サニークラウズ > kazumiさんといっしょにつくりました。 > 

SUMMER 2018

  • サニークラウズ feat. Shuttle Notes

    kazumiのポルカドットなワンピース

    COLLABORATION ITEM : 1

    • 大人のドットワンピース。
    • 大人のドットワンピース。

    80番手の極細の糸をサテン地に織り上げた生地に水玉模様のプリントを載せました。しっかりと打ち込んでいますが糸が細いので重くならず、ふんわり軽く仕上がっています。ちょっと幼いイメージのある水玉模様も、黒白のモノトーンとサテン織り特有の光沢感のおかげで、とても大人っぽい上質な雰囲気になりました。小さめの首ぐりや切り替えの位置など、kazumiさんのこだわりが随所にちりばめられたワンピースです。

    • from kazumi

      大人でも着られるドットワンピースが欲しくて今回作ってみました。この夏、私の中ではドット柄がいちばん気になっています。幼くならないよう心がけながら大人ワンピースに仕上げました。ゆるりとしたリラックスできるシルエットなので、夏の旅行にもぴったりです。ふだん遣いはもちろんお出かけやバカンスなど、いろんなシーンで沢山着ていただけるとうれしいです。

  • サニークラウズ feat. Shuttle Notes

    kazumiのバルーンスリーブトップスと
    ステテコギンガムパンツ

    COLLABORATION ITEM : 2,3

    • 夏は麻で涼やかに。
    • 夏は麻で涼やかに。

    「バルーンスリーブトップス」は、綿麻の混紡糸を甘く織り上げてサーキュラー機でふっくらと洗いをほどこした、シボ感たっぷりの生地で作りました。白いトップスは夏の定番アイテム。今回は、身ごろはシンプルにして袖にポイントを持たせています。「ステテコギンガムパンツ」は、16番手のリネン綿糸で織り上げたギンガム生地を使いました。リネンを多めにすることで、シャリ感とシボ感をしっかりと出しています。パジャマっぽくならないようにシルエットなどいろいろとデザイン面で工夫をこらしました。

produced by kazumi

サニークラウズのモデルをしてもらっているkazumiさん。
インスタグラムなどで紹介されている私服コーディネイトはとってもおしゃれで、
そのセンスやライフスタイルに共感されるファンの方が多数いらっしゃいます。

そんなkazumiさんと話をしていると、服作りにも興味津々だったので、
それならいっしょに作ってみませんか?ってお誘いしてみました。

kazumi instagram
COLLECTION OF COMFORTABLE DAILY WEAR Sunny clouds

サニークラウズが目指す服は、毎日着る「ふだん着」。とっておきの日に着る特別の服ではなく、毎日気兼ねなく着られて、
汚れたらがんがん洗濯できて、着るほどに風合いや着心地がよくなり、着る人のからだになじんでくるような服です。
服好きたちが集まって、「あーでもない、こーでもない」と言いながら、素材・デザイン縫製などにこだわり、試行錯誤を
繰り返して服作りをしています。私たちが本当に感じていただきたいのは、カタログでは伝えきれない着心地や肌ざわり。
気になる服がありましたら、ぜひ手に取っていただきたいです。その服があなたにとって「最高のふだん着」となりますように。

Sunny clouds