フェリシモ > サニークラウズ > kazumiさんといっしょにつくりました。 > 

AUTUMN 2018

  • サニークラウズ feat. Shuttle Notes

    kazumiのたっぷりギャザーのワンピース

    COLLABORATION ITEM : 1

    • 今年の秋はレトロに。
    • 今年の秋はレトロに。

    綿100%の細番手糸を打ち込み多めで織り上げて、適度な張り感を持たせたチェック生地をぜいたくに使ったワンピース。約4mもの生地を使っています。その生地量とシャトルノーツならではのしなやかな風合いのおかげで、ふんわりとしているのに膨らみすぎていない、絶妙なバランスのシルエットを作ることが出来ました。ドロップショルダーやパフスリーブ、エンジ色の裏地など、 kazumiさんのこだわりが満載のワンピースに仕上がっています。

    • from kazumi

      今年の秋はレトロな気分です。チェックの柄も形も今回はレトロをテーマにワンピースを作ってみました。生地をふんだんに使い、たっぷりギャザーを入れてあるのでスカート部分にボリュームが出て高級感のある仕上がりになっています。袖はパフスリーブにしてゆとりを持たせているので冬は下にタートルを合わせても可愛いですよ。 

  • サニークラウズ feat. Shuttle Notes

    kazumiのヘリンボーンジャケットと
    ヘリンボーンワイドパンツ

    COLLABORATION ITEM : 2,3

    • オーバーサイズな気分。
    • オーバーサイズな気分。

    綿麻の混紡糸で織ったミニヘリンボーンの生地を使ったジャケット&パンツ。セットアップで企画しました。それぞれに着やすさや合わせやすさを考えながら作ったので、単体でいろいろと活躍すると思いますが、せっかくなのでスーツとしても楽しんでほしい服たちです。生地もほどよくしっかりした厚みがあるので、長く活躍してくれます。

produced by kazumi

サニークラウズのモデルをしてもらっているkazumiさん。
インスタグラムなどで紹介されている私服コーディネイトはとってもおしゃれで、
そのセンスやライフスタイルに共感されるファンの方が多数いらっしゃいます。

そんなkazumiさんと話をしていると、服作りにも興味津々だったので、
それならいっしょに作ってみませんか?ってお誘いしてみました。

kazumi instagram
COLLECTION OF COMFORTABLE DAILY WEAR Sunny clouds

サニークラウズが目指す服は、毎日着る「ふだん着」。とっておきの日に着る特別の服ではなく、毎日気兼ねなく着られて、
汚れたらがんがん洗濯できて、着るほどに風合いや着心地がよくなり、着る人のからだになじんでくるような服です。
服好きたちが集まって、「あーでもない、こーでもない」と言いながら、素材・デザイン縫製などにこだわり、試行錯誤を
繰り返して服作りをしています。私たちが本当に感じていただきたいのは、カタログでは伝えきれない着心地や肌ざわり。
気になる服がありましたら、ぜひ手に取っていただきたいです。その服があなたにとって「最高のふだん着」となりますように。

Sunny clouds