日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

モダンカリグラフィープログラム [6回予約プログラム]

モダンカリグラフィープログラム

  • 1・マーカー1本でなぞるだけ!
  • 2・楽しさが広がる3つのポイント
  • 3・お届けセットも見逃せない!
  • 4・こだわりのマーカー
  • 5・こだわりのペーパーアイテム
  • 1・マーカー1本でなぞるだけ! 1・マーカー1本でなぞるだけ!
  • 2・楽しさが広がる3つのポイント 2・楽しさが広がる3つのポイント
  • 3・お届けセットも見逃せない! 3・お届けセットも見逃せない!
  • 4・こだわりのマーカー 4・こだわりのマーカー
  • 5・こだわりのペーパーアイテム 5・こだわりのペーパーアイテム

モダンカリグラフィープログラム [6回予約プログラム]

お申し込み番号:832886

月々

¥2,300(+8% ¥2,484

コレクション 回数予約(6回)

PROGRAM

マーカー1本で手軽にカリグラフィーの世界が楽しめる

最近人気のモダンカリグラフィーは、筆記体のようにつなげて書く、アートな雰囲気が魅力の書体。おしゃれな仕上がりで、カードやインテリアグッズにもアレンジできます。マーカー1本で書けるから、準備も道具も不要! 短時間で完成度の高い作品ができます。気らくに何か始めたい人、クリエティブな趣味を持ちたい人におすすめです!

数量

ショッピングバッグに入れる

キャンペーンについての注意事項はこちら

セット内容 / テキストカード1セット(B5判6~8枚)、クリアフォルダー1枚(A4判)、マーカー1本(お届けする回により、色や種類が異なります)、オリジナルペーパーアイテム(お届けする回により異なります)、練習用方眼紙パッド1冊(B5判24枚1・3・5ヵ月目にお届け)、インテリアペーパーフレーム1個(縦約19cm、横約19cm、厚さ約1cm 2・4・6ヵ月目にお届け)
素材 / 紙、ポリプロピレンなど
※現在企画進行中のためデザインの一部が異なる場合があります。
※今回お申し込みいただくと、お申し込み月から6回(通常6ヵ月)のお届けとなります。月々のお申し込みは不要です。(2018年4月分以降からのお届けとなります)
■6回の総お支払い額は¥13,800(+8% ¥14,904)となります。
(日本製)

  • ※この商品は特性上、不良品・お届け間違い以外の交換・返品はお受けできません。不良品・お届け間違いの交換・返品は、期限内(商品到着後10日以内)にご返送ください。(その他、交換・返品についてはこちらをご覧ください)

お届けパターン:回数予約

■ マークの数字の回数のお届けを予約し、その回数だけ届くと、自動的にお届けが終了します。
■ 掲載画像のデザインの中から、毎月1種類をお届けします。
■ お届けする順番はフェリシモにおまかせください。
■ 予約申し込みのため途中ストップ(キャンセル)はできません。

  • ※諸事情により、お届け遅延や品切れが発生する場合があります。
    (品切れの場合、最終お届け日をスライドしてマーク内の数字の回数お届けします)
  • ※月々の送料や各種特典計算はひと月分のご予約金額が対象となります。
  • ※予約のため、不良品以外の交換・返品はお受けできません。返品された場合、全デザインをそろえることができなくなります 。

 
監修のひがしはまねさんは、日本で数少ないカリグラフィー作家として20年近く活動中。伝統的なカリグラフィーからモダンカリグラフィーまで、幅広く描き分けられることで人気です。




ミニツク特集を見る

ミニツクをもっと楽しむ

ミニツクをフォローする

ミニツクの公式アカウントで役立つ情報を常にチェック!

ミニツクとは?

やってみたかった、あんなこと・こんなことが
”楽しく身につく”をコンセプトにしたブランドです。
このたび、【しあわせ生活プログラム】から【ミニツク】に生まれ変わりました。

新しいこと・役立つこと学びたい、
でも机にかじりついて勉強するのはなんだかなぁ。
そんな等身大の気持ちに寄り添った、無理なく始められるカリキュラムが特徴です。

例えば、サンドイッチを食べながら
今日のよかったことを思い出してぬり絵をするとか。
好きなタイミングでゆる?く続けられる「ゆる活」だから。
みんなの暮らしにもちょうどいい感じ。

ミニツクで、新しいことを始めてみませんか?


ゆる活とは?

気軽にゆる?く楽しみながら、自分をちょっとずつ高める活動のこと。
おけいこと違うのは、好きなタイミングに、自由なペースで続けられるところ。
ちょっとした待ち時間や、お料理の合間、おやすみ前のひとときに。
「オン」から「オフ」への切り替えとして、気分転換にもぴったりです。

あなたの暮らしの中にあるゆる活タイム

  • holiday お出かけ予定が突然の雨で中止。今日は「ゆる活」しよう。
  • Night 今日は早めに夕食をすませた。おふろあがりは「ゆる活」タイム。
  • Morning 家事がひとだんらく。子どもの幼稚園のお迎え前に「ゆる活」やろうかな。

ページのトップへ

ミニツク(しあわせ生活プログラム)


削仏プログラム 日本語力に自信がつくプログラム

グリーティングカード25枚セット まずはお試しトライアルレッスン