日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

テオブロム ビスケット

テオブロム ビスケット

1箱

¥3,500(+8% ¥3,777)

コネクション

基金付き予約送料別 フェリシモ便

超シンプルなのに、超絶おいしい!

ミッフィーの生まれ故郷として知られるオランダのユトレヒト。「テオ ブロム」は、「この店に行くためにユトレヒトに行く」といわれるほどの人気店です。数あるスイーツの中でも地元の人に愛されているのが、材料が砂糖、小麦粉、バターのみというシンプルなビスケット。サクサク軽い食感にバターの風味と塩味がアクセントになって、シンプルだからこそ素材のよさが際立ちます。ブルーナさんもお気に入りだったというビスケットを、あなたのためにフェリシモがユトレヒトからお取り寄せします !

LOVE & THANKS 基金
チョコレートの輪が世界中に広がって、誰かのしあわせの種になりますように。そんな願いを込めて「幸福のチョコレート」の商品価格の約1%は、ガーナのカカオ農園の生活支援や児童労働をなくす活動「スマイル・ガーナプロジェクト」に運用しています。詳しくは、
こちらのファンドレポートをご覧ください。

→うち35円は「LOVE&THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■内容量 / 約230g
■サイズ / 箱:縦約10cm、横約14cm、高さ約4cm
※ボックスに油じみができる場合があります。 ※商品の特性上、粉が出る場合があります。
(オランダ)
【FELISSIMO ONLY】
【情報カード付き】


  • ※チョコレートは手づくりのため、内容量に多少のばらつきのある場合があります。 ※製造場所は アレルギー対応はしておりません。 ※チョコレートは長く保存すると風味を損ないます。必ず指定の温度以下で保存し、賞味期限内であってもなるべくお早めにお召し上がりください。 ※ご予約期間中であっても、たくさんのご注文をいただいた場合、お申し込み締め切り前にご注文の受け付けを終了する場合があります。お早めにお申し込みください。 ※商品を複数ご注文の場合、お届けが別々になることがあります。 ※ギフト配送やラッピングは対応していません。 ※配達日の指定はできません。 ※配送上の都合により、離島その他一部の地域へはお届けできない場合があります。 ※輸入商品は、予告なくパッケージのデザインなどが変更になる場合があります。
    ※この商品は「チョコレート便」として、「ファッション便」とは別便でお届けします。
    送料について:同一便の1回のお申し込みごとに、税込み5,000円以上のお申し込みで全国送料無料。5,000円未満の場合、送料の一部として350円(+8% 378円)をご請求します。

  • 特定商取引法に関する表示

    ●発送元:フェリシモ
    ●お問い合わせ先:フェリシモ(詳しくはこちらをご覧ください)
    ●交換・返品について:食品は商品の性質上、交換・返品は原則としてお受けできません。
    ●ご注文キャンセルについて:商品特性上、ご注文のキャンセルはお断りしています。(詳しくはこちらをご覧ください。)
    ●事業者名(販売元):フェリシモ

SHOP PHOTO

  • 出ましたっ。ついにこの「テオ ブロム」を語るときが来ました。オランダのアムステルダムに行ったのですが、時間が少し空いたのです。もともと貧乏性なので、ちょっとの隙間でもなんかしてないと落ち着かない。ユトレヒトに行くことにしました。ユトレヒトはあのミッフィーちゃんの作者ディック ブルーナさんが住んでいることでも有名です。ユトレヒトはアムステルダムから電車で小一時間なんですが。運河もあって落ち着きのある素敵な町です。いたるところにミッフィーの像があり、世界中からミッフィーに会いに観光客が来ているようです。特に日本から。
  • ユトレヒトのメインストリートに有名なお店があります。町いちばんの老舗でディック ブルーナさんのお気に入りのお店としても評判のテオ ブロム。ガイドブックにも必ず載っている小さな赤いお店です。その中にちょっと入るやいなや。その香りにびっくり。小さなお店の奥にアトリエがあるのですが、そこから焼きたてのお菓子の香りが! もう、ここおいしいに決まってる! 食べる前からおいしい! シンプルな焼き菓子の香りはまさに「ここで今焼けました」というリアリティの塊です。
  • 小さなお店のショーウィンドウにはビスケットをメインに、ケーキから、チョコレートからありとあらゆるものが並んでいます。そして、そのどれをとってもこの小さなお店の奥で作られているという、手作りの臨場感にあふれているのです。これだけ作るのにどれほど時間がかかるのか。そして、この種類を作り続ける仕事への愛情をどっかーんと感じました。
  • この店に充満する仕事への愛が痛いほどです。「ここは……お菓子好きの天国?」と思うような、ある意味理想的なローカル人気店がここです。小さなお店にはひっきりなしにお客さまが訪れ、人があふれています。奥さまがお店に立って、だんなさまが作っていますが、だんなさまはあいさつもそこそこに奥で忙しくお菓子と格闘中。ごめんなさい。もう、邪魔しません。
  • ここのメインのお菓子がビスケット。材料は小麦、砂糖、バター、塩のみ。泣けるうまさっ。ちょっと塩がきいています。人類が共通に「これおいしい」と思うもの。それはシンプルなものです。時代を超えてこのビスケットがこの町で愛され続けていることがわかります。テオ ブロムはお菓子をほんとうに愛しています。チョコから愛があふれている。地元では1個買いするものですので、パッケージとかは期待しないでください。というか、人にあげずにご自身で召し上がってください。日本では食べることができない、ユトレヒトの街角そのものの味わいが家で食べられますので。
  • この味を、このほんまもんを日本にいながら味わってください。そして、お菓子好きならいつか、この店に行くためだけにオランダ ユトレヒトを目指してください。旅の目的にする価値がありますよ。



日本初上陸




チョコレートバイヤーみりとNHK出演

ページのトップへ

幸福のチョコレート