日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会

お申し込み番号:629226

月1個

¥1,980(+10% ¥2,178

定期便 3回回数限定

自分もまわりもぬらしません! 傘はたたまずくるくるイン

あ、すみません! と自分だけでなく隣の人までぬらしてしまう傘の水滴。湿気のこもった雨の日の電車ストレスを解消したくて、防水生地の傘袋を作りました。袋の内側上部はマイクロファイバー素材なので、傘を回しながら入れるだけで水滴をふき取りながらスリムにイン。傘をたたむ必要がないので、手がぬれることもありません。周囲の人にも配慮ある雨の日マナーを始めませんか?

数量

ショッピングバッグに入れる

キャンペーンについての注意事項はこちら

■素材 / ナイロン100%(裏面:ポリウレタンコーティング) 部分遣い:ポリエステル70%・ナイロン30%(マイクロファイバー) ストラップ:ポリプロピレン
■サイズ / 幅約9.5cm、長さ約72cm(ストラップ含まず) ストラップの長さ約48~87cm(調節可) 収納時:縦約14.5cm(カラビナ含まず)、横約9.5cm
※収納ケース付き
●毎月1回、3種類の中から、1種類ずつお届けします。(全種類届くと、以降はストップします)
(日本製)

お届けパターン:回数限定

■ マークの数字の回数だけ届くと、自動的にお届けが終了します。
■ 掲載画像の中から、毎月1種類をお届けします。
■ お届けする順番はフェリシモにおまかせください。
■ 1回だけのご注文も可能です。
ストップする場合は、お届け後にストップの連絡が必要です。

  • ※ただし、「〇回エントリーキャンペーン」など、 複数回のお届けをご予約する場合はストップできません。
  • ※「季節限定」の商品など、途中で販売終了となる場合があります。

関連アイテム

L’AMIPLUS[ラミプリュス]|水分を吸収 隣の人も自分もぬれないスリム傘袋

3回続けて購入するなら「3回エントリーキャンペーン」がお得

  • L’AMIPLUS[ラミプリュス]|水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会|〈ネイビー〉
  • L’AMIPLUS[ラミプリュス]|水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会|〈ベージュ〉
  • L’AMIPLUS[ラミプリュス]|水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会|〈ライトグレー〉
  • L’AMIPLUS[ラミプリュス]|水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会|たたむとコンパクト約60g 小さく収まるカラビナ付き収納ケースをセット。バッグの持ち手などに下げられます。
  • L’AMIPLUS[ラミプリュス]|水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会|表生地は日本製の防水生地。
  • L’AMIPLUS[ラミプリュス]|水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会|下のファスナーを開けてたまった雨水を出せます。
  • L’AMIPLUS[ラミプリュス]|水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会|内側上部は吸水性のあるマイクロファイバー素材なので、入れるだけで傘の水滴を吸収。
  • L’AMIPLUS[ラミプリュス]|水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会|車のヘッドレストに掛けられます。傘の水滴で車内がぬれるのを防げて便利。
  • L’AMIPLUS[ラミプリュス]|水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会|ぬれた傘を巻かずにそのまま、回し入れOK。
  • L’AMIPLUS[ラミプリュス]|水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会|ショルダーを伸ばせば、肩に掛けて持ち運べます。

PREV

NEXT

ZOOM

DETAIL

  • L’AMIPLUS[ラミプリュス]|水分を吸収しながらスマートIN! 隣の人も自分もぬれない スリム傘袋の会

雨の日にまわりも自分もぬらさないスリム傘袋

スリム傘袋1

傘の水滴を吸いながらサッと収納! まわりも自分もぬらさない、スリム傘袋

今回は、夏場の突然の雨でもぬれた傘をスマートに収納できる傘袋をご紹介します。各メーカーからさまざまな傘袋・傘ケースが出ていますが、L'AMI+[ラミプリュス]ならではのかゆいところに手が届く使い勝手とデザインを両立させた自慢の逸品です。


ぬれた長傘は雨の日イチの『困ったさん』

スリム傘袋2

朝の慌ただしい家時間をどうにかクリアし、いざ出勤! という時に雨が降っていると、憂うつ度はMAXに。


いつものルーティーンに加え、髪型や服装に頭を使い、傘という荷物が増え、子どもの送迎も通勤も足もとに気を遣い……職場にたどり着く前にエネルギーを使い果たしてしまいそうですよね。


中でもいちばん手ごわいのは、ぬれた傘。湿気で不快指数100%の満員電車に持ち込むのは、まわりの人をぬらしてしまうので気が引けます。とはいえ、使い勝手やぬれにくさを考えれば、できれば折りたたみ傘ではなく長傘を持ちたいもの。


自分の手もまわりもぬらさず収納できる傘袋


「長傘を持ちたい。でも、まわりをぬらしたくない」という困り感から企画したのが、こちらのスリム傘袋。

スリム傘袋3

閉じた傘を回しながら入れるだけなので、手をぬらさず、まわりに水滴が飛び散ることもありません。大きなアクションは必要なく、駅の入り口でモタつくことなくスマートに長傘を収納できます。しかも、収納したあともスリムになるように、シルエットにもこだわりました。

スリム傘袋4

生地遣いとWファスナーが使いやすさの秘密

スリム傘袋5

このスマートさの秘密は、素材にあります。内側上部は肌触りの良いマイクロファイバー素材。傘の水分をサッとしっかり吸収。外側には耐水性8000mmレベルの防水性能の高い日本製の生地を使用したことで、内側の水分をしみ出させず、外側からのぬれにも強い仕様になっています。

スリム傘袋6

さらにファスナーが上下についているのがポイント!  


シングルファスナーの試作品では傘が入れづらく、くるくる回転させながらきれいに入れることができませんでした。


そこでひらめいたのがダブルファスナー! 上からも下からも開ける仕様にしたところ、入れづらさが劇的に改善。上のファスナーが中央で止まることで、スムーズに傘を回し入れることができるようになりました。


たまった雨水は、下のファスナーを少し開ければ簡単に排水できます。帰宅後にファスナーを開けて玄関でさっと干しておけば、次も気持ちよく使えますよ。


実際に使いながら修正することで、絶妙な仕様を実現した自信作なんです。


カラビナつきでコンパクトな収納袋

スリム傘袋7

付属の袋に収納すれば、手のひらサイズでわずか約60gとコンパクト。ふだんは、バッグの中に入れっぱなしでも気になりません。収納する袋にはカラビナがついているので、バッグの持ち手などに吊り下げれば即アクセスできます。

スリム傘袋8

長さが約48~87cmと変えられるストラップも、使い勝手をバックアップ。長めの設計なので、肩から掛ければ電車の中でも両手が空くので邪魔になりません。さらに、厚手のコートを着ている時、車のヘッドレストから吊るしたい時など、シチュエーションに合わせてストラップの長さを調節できるので、便利です。


ぬれた傘にもう悩まされない!


ネイビー、ベージュ、ライトグレーと3パターンあるカラーは、どれも品があってコーディネートを選びません。そして、内側はきれいなラベンダーカラーの配色に。どんよりしがちな雨の日だからこそ、使うたびに明るい気分になれるカラーを選びました。

スリム傘袋9

この傘袋なら、雨の日の憂うつを軽くしてくれるはず! 自分だけでなく、周囲の人にもやさしいアイテムというのも大きなポイントです。ぜひ、バッグの中のスタメン・アイテムに仲間入りさせてあげてくださいね。

ページのトップへ

働くママのスマートな暮らしを応援する便利グッズ・便利雑貨の通販ならL'AMIPLUS[ラミプリュス]

L’AMIPLUS[ラミプリュス]