日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

スモールステップだから身につく お片づけワークプログラム[12回予約プログラム]

スモールステップだから身につく お片づけワークプログラム[12回予約プログラム]

お申し込み番号:271944

月々

¥1,200(+8% ¥1,296)

コレクション 回数予約(12回)

PROGRAM

お気軽ワークで「お片づけ上手」になれる!

おうちが散らかっていて友人を呼べない、片づけてもすぐにリバウンド……。
そんな方におすすめのワークプログラムが登場です。毎月「お題」をクリアする感覚でお片づけのコツ&習慣が身につく気軽さが魅力。散らかる原因を見直しながら少しずつ手を動かせば、1年後にはおうちも気分もスッキリ。習慣になるのでリバウンドせずスッキリ、キープ!

セット内容 / ワークブック1冊、お片づけサポートシール1枚
サイズ / ワークブック:A4判32ページ、お片づけサポートシール:A4判
(日本製)

※今回お申し込みいただくと、お申し込み月分から12回(通常12ヵ月)のお届けとなります。月々のお申し込みは不要です。

  • ※商品の特性上、不良品以外の交換・返品はお受けできません。(その他、交換返品についてはこちらをご覧ください)

回数予約

この商品は一度のご注文で、マークの中の数字の回数分のお届けをご予約いただくパターンです。
例えば、マークの中の数字が「12」であれば、一度ご注文いただくと12回のお届けが予約され、毎月1回の定期便として1デザインずつ12回(通常12ヵ月間)お届けします。

  • ※予約商品のため、途中解約はお受けできませんのでご注意ください。
  • ※お届け期間中、同じお申し込み番号での追加注文はお受けできません。
  • ※諸事情により、お届け遅延や品切れが発生する場合があります。
    (品切れの場合、最終回を延長してマーク内の数字の回数お届けします)
  • ※お届け期間中、ひと月分のご予約金額が月々の送料や各種特典計算の対象となります。
  • ※予約商品につき、不良品以外の交換・返品はお受けできません。返品された場合、その月分はお休みになり、全デザインをそろえることができなくなります 。

 
1回のお届けセット例。ワークブック1冊、お片づけサポートシール1枚。
1年後にはあこがれのスッキリ空間に。
「楽しく続けられる」を目指す、フェリシモお片づけ部プロデュース。


お片づけ&おそうじ マスターキャンペーン

受講者のお声

埼玉県 きつつき さま(50歳・女性)

申し込んだ理由は自宅の中の物がダンボールでしまっていたため。どこにあるかわからなくなってしまったため。自分の気持ちにゆとりがある時に実践しました。このプログラムをしている間に実家の片づけをしました。いらないものがたくさんでてきましたがビニール袋40袋になりました。もう1度自宅をきれいにしていきたいです。1年間ありがとうございました。

京都府 ひな さま(58歳・女性)

部屋をすっきりお片づけをしたいから申し込みました。基本レッスンを読んで即実践しました。前よりはきれいになりました。勉強になりました。これからも継続していきたいです。

モリリン さま(59歳・女性)

片付けが下手で物を捨てられず、整理整頓を身につけたいので申し込みました。毎月きまった日をきめて、無理せずマイペースに実践して、きれいになりました。シールがとても仕分けに役立ちました。自分のペースでやれば楽しくて1年間はあっという間にすぎます。

兵庫県 ドリーのママ さま(58歳・女性)

引越しを期にスッキリした部屋を目指したかったので申し込みました。毎回、ひと通り読み必要な所、マネしたい所を実践しました。「魔法のコトバ」で続けられました。プログラムを終えて、かなりスッキリしました。友達からも凄いといわれました!!このまま維持していきたいです!!これから始めたいと思っている方へのアドバイスは、テキストは必ず全部読むべし!!ですが、無理せずに実践すること!!ビフォ-、アフタ-を写真で写した物を見るのが良いです!

宮城県 チーズ さま(33歳・女性)

収納や片付けの本を読むのが好きだから。キッチン収納法について、詳しく知りたかったから申し込みました。実践ペースは、数ヵ月分を一日でまとめて。それ以降は届いた日に読んだ。キッチンと思い出品の巻が参考になりました。そこが知りたくて受講したところもあるので、7ヵ月目を待たずに早く読みたかったです。片付けに苦手意識をもっている方は、テキスト通りに実践したら絶対得意になると思います!

静岡県 梅 さま(37歳・女性)

以前は探し物時間が多かったが今はほぼ必要なものがどこにあるか分かっているので、ストレスフリーに。ありがとうございます。

広島県 のん さま

テキストを見ながら少しずつやっています。片づけのコツを覚えると楽しくて子供達にも教えています。

北海道 にゃんこの毛 さま(52歳・女性)

物が多すぎていつも出しっぱなしで→きたない部屋にイライラ→夫婦げんか。片付け下手。捨て下手を克服して夫婦円満になりたくて。リバウンドはするものの、テキストを見てもう一度とりくめるので、学んだことを生かして生活していくことでイライラも減っています。ありがとうございました。3日坊主の私にはプログラムのスモールステップや今までの見直しはとても励まされました。ありがたかったです。毎回達成感が実感できてとてもうれしかったです。片付け下手で50年!ようやく少し自信がつきました。

北海道 たま さま

片づけが苦手であり、毎月少しずつ身につけるのであれば、できそうかなと思ったため受講しました。テキストを少しずつ実践しているところです。少しずつ、小さなところから手をつけていけるので、片づけが苦手な自分でも続けられそうです。

埼玉県 sos67 さま

一軒家に引っ越して、いつでもお客様を呼べるスッキリした暮らしをしたいと思い、本や雑誌を読むだけでは実践できなかったから申し込みました。夜や朝の余裕のある一人時間に、テキストを流し読み。週末に時間のあるときに、手のつけやすいものから、実践ワークを実施中です。お片付け習慣リストは、テキストを読んだら実践しています。隙間時間でテキストを読むことができ、具体的な実践ワークがのっているので、分かりやすく、忙しいなかでも取り組みやすいです。

京都府 きのこ さま

物が多くて、全然片付けられないから申し込みました。届いたらテキストを一通り読んで、母と2人でやれそうな所からチャレンジ。1月に1回くらいのペースで実践してます。4人家族中、お片づけプログラムを実践しているのが2人なので、勝手に手を付けられない所が意外と多く、イライラすることもあるけど、少しずつスッキリしていくのが楽しいです。

兵庫県 りんか さま

部屋の片づけが苦手なので片づけ上手になりたいと思い受講しました。財布の片づけからスタートしたので片づけが思ったよりスムーズにできました。現在自分の部屋の片づけをしておりますがポイントが分かりやすく書いているので大変助かっております。

茨城県 しょうぶ さま

ずっとお片付けが苦手でなんとか少しでも克服したいから受講。テキストはまずざっと目を通してから、最初からじっくりと読む。わずかな時間でも、片づけをしている。読むとやらなければ、という気持ちになります。

受講者のお声をもっと見る

整理収納アドバイザーがレクチャー。レッスン内容


お片づけのゴールとは?

お片づけのゴールとは?

持ちモノの量が同じぐらいのAさんとBさんがいたとします。 Aさんは「スッキリとモノがない空間で、らくにお掃除できる暮らしがしたい。」 Bさんは「好きなモノを飾って、それを見ながら暮らしたい。」 この2人の1年後のゴールははっきりと違いがありますね。 ゴールは人それぞれ違います。 あなたらしいお片づけのゴールでOKですよ! (お片づけ部・ぶちょー)


フェリシモお片づけ部とは?

フェリシモお片付け部とは?

フェリシモスタッフによる「お片づけ」を研究する部活動。整理収納アドバイザー1級の資格を持つお片づけ好きスタッフや、収納グッズの企画スタッフ、片づけは苦手だけれども何とかしたいと悩むスタッフなどが集まり、「かんたん・らくちん・楽しく片づけられる暮らしづくり」を目指して、お片づけや暮らしに関する情報を発信しています。

フェリシモお片づけ部

 





¥ In stock



ミニツク特集を見る

ミニツクをもっと楽しむ

ミニツクをフォローする

ミニツクの公式アカウントで役立つ情報を常にチェック!

ミニツクとは?

やってみたかった、あんなこと・こんなことが
”楽しく身につく”をコンセプトにしたブランドです。
このたび、【しあわせ生活プログラム】から【ミニツク】に生まれ変わりました。

新しいこと・役立つこと学びたい、
でも机にかじりついて勉強するのはなんだかなぁ。
そんな等身大の気持ちに寄り添った、無理なく始められるカリキュラムが特徴です。

例えば、サンドイッチを食べながら
今日のよかったことを思い出してぬり絵をするとか。
好きなタイミングでゆる?く続けられる「ゆる活」だから。
みんなの暮らしにもちょうどいい感じ。

ミニツクで、新しいことを始めてみませんか?


ゆる活とは?

気軽にゆる?く楽しみながら、自分をちょっとずつ高める活動のこと。
おけいこと違うのは、好きなタイミングに、自由なペースで続けられるところ。
ちょっとした待ち時間や、お料理の合間、おやすみ前のひとときに。
「オン」から「オフ」への切り替えとして、気分転換にもぴったりです。

あなたの暮らしの中にあるゆる活タイム

  • holiday お出かけ予定が突然の雨で中止。今日は「ゆる活」しよう。
  • Night 今日は早めに夕食をすませた。おふろあがりは「ゆる活」タイム。
  • Morning 家事がひとだんらく。子どもの幼稚園のお迎え前に「ゆる活」やろうかな。

ページのトップへ

ミニツク(しあわせ生活プログラム)


おたすけスーププログラム ヘアアレンジレッスンプログラム

革箱キットの会 まずはお試しトライアルレッスン