どっちがいいかな?悩んでいる人は特長を見てみよう!Leather Craft Lesson 特長早見表

 
第1弾 専門工具もそろう!
第2弾 縫うだけ完成!
Q.学べることは?
専門技術をマスター!
木槌と特殊工具を使ってホック打ち、カシメ打ち、ポンチ穴開けに挑戦したり、手の込んだ編み込みを練習するなど、基本のテクニックから応用までマスターできます。超初心者さんでもすんなりとけ込めるよう、付属のレクチャーブックでは専門用語もていねいに解説しています。そして前半のレッスンには練習の革もセットされているから失敗を恐れずにレザークラフトを楽しむことができます。
”縫う”だけで!
革小物作りには興味があるけど、ポンチで穴を開けたり、いろんな道具をそろえたりするのが大変そう……。そんな人のために誕生しました。13種類すべての課題アイテムの革パーツには、あらかじめ縫い穴が開いているので、糸を通して縫うだけ!いろいろな縫い方を、ちくちくのんびりマスターしていきます。気軽に縫うだけで、お店で売っているモノに引けをとらないオリジナルの大作が仕上がります。
Q.人気の秘密は?
必要な道具がそろう!
基本のステッチのレッスンを行うスタート時は針が5本セットされています。そして、穴開けのレッスンのときには木槌やポンチ穴開け棒というように、プログラムが進むにつれて道具がそろっていき6回目のお届け時には基本道具一式がそろうという仕組みになっています。初回にはそれらの道具を収納できる素敵なきんちゃくも付いているので楽しく道具を集めていけます。
いつでもどこでもできちゃう
あくまでも「縫うだけ」なので、作業音が一切出ません。家で夜に趣味の時間として楽しむのはもちろんのこと、少しの道具を鞄に忍ばせて、天気のいい日には公園で、また昼下がりのカフェで作ってみたり。移動中の電車やパスの中でもひそかにちくちく。時間も場所も関係なく、ココロのおもむくままに静かにのんびり楽しめます。
Q.楽しみ方は?
アレンジ自在
すでにマスターしたテクニックを応用したり、自分で革の材料やパーツを買い足してさらにアレンジ度を高めたり、作るもののバリエーションを広げていくことだってできる内容になっています。例えば自分でステッチ穴を開けて飾りステッチを施すこともできます。アレンジポイントも付属のレクチャーブックに詳しく書いてあるので、初心者さんもアレンジを簡単にできます。
バリエーションが豊富
最初は手づくりを応援する小物「針刺し」「針ケース」「メジャーカバー」「ツールケース」などからスタートして、中盤は外にも持って行けるアイテム「シンプルポシェット」「ベルトループバック」など、後半は大物「バスケット形トートバック」というように、徐々にステップアップしていける内容になっています。縫うだけなのに、飽きずに楽しめる工夫やアイデアがふんだんに盛り込まれています。