日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

「きもち」を支える、贈りもの。

「きもち」を支える、贈りもの。


  • 杖
  • 歩行補助カート
  • シルバーカー
  • テイコブについて

杖

娘がくれた、魔法のステッキ

「転ばぬ先の杖」の先。

杖は第三の足として頼りになる存在。持ち手の形状、長さ、重量、素材など、ポイントとなる部分はありますが、杖の先をじっくり見たことがある方は少ないかもしれません。どんな杖においても、足元の安全をしっかりと支えるのは、接地面。杖の先ゴムに刻まれた溝は、安心を担う、小さいけれど大事な部分なのです。

(ステッキ)とは
自立歩行できる方が、より安心して歩行できるように使用する歩行補助具です。豊富な色柄を取り揃えておりますので、ファッションの一部としてお好みの柄のものを持ってお出かけください。























歩行補助カート

娘がくれた、魔法のステッキ

あなたのそばで
ちょこっとお手伝い。

「サッと荷物を入れられて、そっと身体を支えてくれる」横押しカートは毎日のお出かけで気軽に頼れるパートナーです。スタイリッシュなデザインは色々なシーンで使えるので、毎日のお買い物やお出かけがぐっと楽しくなります。

歩行補助カートとは
ただ荷物が運べるだけではありません。ショッピングカートのように荷物も運べて、杖のように身体を支える、外出に大活躍のカートです。重い荷物は苦手だけれど、シルバーカーはちょっと大げさだと感じている方にぴったりのおしゃれなカートです。

シンプルでスマートなデザイン

デザインにこだわったファッションカート。どんな場面でもご使用いただけます。

軽い力で押せるハンドル

片手で簡単に、軽い力でスーッと押せます。

大容量のバッグ付き

たくさんの荷物があっても安心です。





シルバーカー

娘がくれた、魔法のステッキ

自分の歩調で
気軽に出かけよう。

シルバーカーのパイオニアであるテイコブが、ご利用者様の声をカタチにしたのがコンパクトタイプのシルバーカーです。軽くて、小さく折りたたんで持ち運べるので、ご近所だけでなく、ちょっと足を延ばした外出が身近なものに。この1台があれば、お出かけ先が広がります。

シルバーカーとは
自立歩行が可能な方のお散歩やお買い物をサポートする歩行補助具です。荷物を入れる袋や、休息に用いる座面など利用者のことを考えたさまざまな機能が生活を楽しく演出してくれます。

いつても座れる安心感

歩行で疲れたときに、座って休むことができます。

押して運べば重くない

たくさんの荷物もシルバーカーに入れて押して運べば安全です。

歩行をより快適に

安定感のある太いタイヤ、手元で操作できるブレーキなど様々な工夫を取り入れています。









プチカ | さらに軽量、愛らしいフラワーピンク。

座れるタイプで最軽量クラスのコンパクトシルバーカー。

折り畳み時

フラワーピンク

ピッチ押し手高さ調整(ワンタッチ) 足元ストッパー フレーム折り畳み式
反射機能 杖立て




エヴォーク | 広い座面でゆったり座れ、収納も大容量。

ふわふわクッションで座り心地もバツグンです。

折り畳み時

フラワーピンク

ピッチ押し手高さ調整(ワンタッチ) 足元ストッパー フレーム折り畳み式
反射機能 杖立て




ラウンディ | 身体を囲うU型ハンドルで姿勢が安定。

パッと明るく魅せカラー、バックに合わせてカラーリング。

身体を囲うU型ハンドル

折り畳み時

機能説明 ピッチ押し手高さ調整(ワンタッチ) ボタン式手元ストッパー 1・2・3キャスター
持ち手折り畳み式 反射機能 杖立て




テイコブについて

TacaoF(テイコブ)は幸和製作所のブランドです。

TacaoF -テイコブ- ブランドコンセプト
「TacaoF(テイコブ)」というブランド名には、「take care of(…のお世話をする)」という思いがこめられています。それは、ただ生活のお世話をするだけでなく、みなさまの心が豊かになるように、心のお世話をしたい、という思いです。

「心のお世話」それは介護を通じて、弊社の企業理念でもある「愛と感動と勇気」を与えること、みなさまが幸せを感じ、心豊かになっていただくことです。決 して明るいとはいえない介護の現場、その中で、みなさまが楽しみ、喜びを感じることができる毎日のお手伝いをしていきたいと考えています。

明日の笑顔のため、みなさまに「愛と感動と勇気」を与えるため、使う人が幸せを感じ、心が豊かになる製品創りを目指します。
TacaoF -テイコブ-の原点 シルバーカーの歴史
乳母車の製造メーカーとして創業した昭和40年は高度経済成長期で、まだ少子高齢化の話など無かった時代でした。
その当時、堺市近辺では高齢の方が使わなくなった乳母車に重石を積んで押して使っているのがよく見かけられました。そうする事で杖代わりになっていたのです。
「もっと安全で便利なものを」と、乳母車の製造技術を基に創業者が高齢の方たちのための商品開発に着手し、国内初となる高齢者用の歩行補助車が誕生しました。
やがて“老人車”や“つえぐるま”と呼ばれていた歩行補助車も“シルバーカー”と呼ばれ、一般的に知られるようになっていきました。市場規模も拡大してい き、更に新商品の開発が激化する中で、ついに従来の概念を打ち破るコンパクトタイプのシルバーカーの開発に成功しました。
TacaoF -テイコブ-の願い あなたと家族の"QOL(クオリティ オブ ライフ)"について
QOL(Quality of Life)は、「生活の質」と訳され、人間らしく、自分らしい生活をおくり、幸福を感じて生活しているかを評価する概念です。
幸和製作所では、TacaoFブランド製品を通じ、生活の安全と快適、健康を保つお手伝いをすること、そして、あなたと家族の心が豊かになり、明るい生活をおくることのできる「QOL」へつなげていきたいと考えています。


ページのトップへ

フェリシモパートナーズ