大谷優依さんがお手本!小柄さんの“グッドバランス”パンツコーデ

身長があまり高くない方のお悩みの一つが、コーディネート全体のバランス。パンツは丈感によって、もたついて見えてしまうことも…。今回は、インテリアスタイリストの大谷優依(おおたにゆい)さんをお手本に、小柄さん向けパンツコーデの着こなしをご紹介します。

身長低めの“小柄さん”はパンツコーデが難しい

小柄さんの中には、パンツはどうも着こなすのが難しい…と感じる方がいらっしゃるかと思います。ロングパンツは丈が長すぎて余ってしまったり、アンクルパンツがフルレングスになってしまうなど、思っていたイメージと違う、なんていうこともあるかもしれません。そんなお悩みをお持ちの小柄さんがパンツコーデを楽しむには、「パンツ選び」が重要なポイント。そこで、小柄さんにおすすめしたいパンツの選び方を解説します。

「パンツは必須」と話す、小柄な大谷優依さんのパンツ選びは?

インテリアスタイリストの大谷優依さんは、身長が153cmと小柄さんです。お仕事柄、立ったり座ったりという動作が多く、パンツは大谷さんの必須アイテムだそう。大谷さんのナチュラルな雰囲気の着こなしは、小柄さんがお手本にしたいポイントがたっぷり詰まっています。そこで、大谷さんに「パンツを選ぶときに気にしていること」を教えていただきました♪

《point 1.》シルエットは細すぎず、太すぎないもの

まず気にかけたいのが、パンツのシルエット。ワイドパンツがゆったりしすぎていると、身長に合わせて丈をカットする際、ちょうど良いバランスでなくなってしまうことがあります。そのため大谷さんは、細すぎず太すぎないシルエットのものを選ぶようにしているそう。程よいゆったり感のパンツははき心地も良く、大谷さんのように立ったり座ったりの動作が多い方にもおすすめです。

《point 2.》はいていて気持ちのいいもの

2つ目のポイントは、はいていて気持ちのいいものを選ぶこと。それはパンツに限らず、服を選ぶときに共通してくることでしょう。肌にやさしくなじむ麻や綿の素材を選んだり、よく伸びる生地のものを選んだり。動きやすくてはき心地の良いパンツは、お仕事や家事をこなすときも楽々。毎日のコーデに取り入れるなら、はいていて気持ちのいいものが重宝されそうです。

《point 3.》長くつき合える定番力

「流行は見て楽しめれば満足」と語る大谷さん。パンツを選ぶときには、流行のものよりも、長くつき合っていける定番のものを手に取られるそうです。ややゆったりとしたテーパードシルエットのパンツや、ロングスカートのような感覚で楽しめるワイドパンツなど、トップスや他のアイテムと合わせやすそうかを意識して。大谷さんの場合、顔映りがいいふんわりとしたトップスを着ることが多いそうなので、定番のパンツが合わせやすく、活躍します。

大谷さんのおすすめボトムス3選&コーデ

パンツ選びのコツが分かれば、今度は大谷さんのおすすめアイテムのご紹介です。コーディネートとともに、おすすめの&お手本にしたいポイントを見ていきましょう。

①見た目デニムな裏ガーゼストレッチジーンズ

見た目はデニム!な、こちらのパンツ。実は、表はやわらかいツイル生地、裏にはふかふかのガーゼ生地が使われています。軽くてふかふかの肌ざわりなので、毎日でもはきたくなってしまいそう。かっちりとしたデニムをはくのはちょっと重たいし、動きにくいかも…と感じている方にもぴったりのアイテムですね。

Iラインですらりと見えるリラックスコーデ

やわらかいデニム調のパンツは、ややゆったりとしたテーパードシルエット。大谷さんは、白系のカットソー&長めの羽織と合わせてコーディネートされています。トップスの色を揃えることで、全体がすっきりとまとまっていて素敵ですね。また、脚がきれいに見えるテーパードシルエットのパンツと長めの羽織を合わせることで、縦のIラインが自然に強調され、小柄さんのスタイルアップも叶います。

おどろきのストレッチ力と後ろゴムで楽ちん

そして、動きやすさにさらなる秘密が。生地自体がぐーんと伸びるストレッチ性を備えているので、立ったり座ったりの動作をするときにも窮屈さを感じさせません。また、ウエストの後ろ部分がゴムになっているので、お腹から腰回りにかけても程よいリラックス感ではくことができそうです。

着用アイテム
パンツ:リブ イン コンフォート 軽くてふかふか心地いい 裏ガーゼストレッチジーンズ〈ダークブルー〉¥3,900(税抜)

②麻混素材が心地よいテーパードパンツ

ナチュラルさんから根強い支持を誇る、リネン素材。こちらのテーパードパンツは、麻混素材で程よい抜け感を演出してくれます。気になる腰回りはゆとりがあり、締め付けられず楽ちんにはくことができそうです。脚がきれいに見えるテーパードシルエットにフロントタックをプラスして、さらに美脚効果もアップ。はき心地の良さとシルエットの美しさが両立した、心強いアイテムです。

ふんわりブラウスが引き立つ、テーパードパンツコーデ

ふんわりとしたシルエットのブラウスを着ることが多い大谷さん。ふんわりトップスの日には、すっきりと見えるテーパードパンツが重宝しているそうです。ヒップや太もも周りはゆったりと、ひざから下はすっきりとしたシルエットになっているテーパードパンツは、ふんわりトップスを引き立てるのにぴったり。きれいめなシルエットですが、麻混素材でナチュラルな雰囲気を演出しています。

さらりと快適な麻混素材なのに伸びる!

暑い季節にぴったりの麻混素材。薄すぎず厚すぎず、さらさらと快適なはき心地を楽しめます。こちらのアイテムは、はき心地が快適なうえ、ストレッチ性も兼ね備えているのがおすすめのポイント。麻混素材でありながらもしっかり生地が伸び、ストレッチが効いているので、動きやすさもばっちりです。

着用アイテム
パンツ:リブ イン コンフォート 伸びる! さらっと素肌に心地いい 麻混素材の美脚テーパードパンツ〈ネイビー〉¥3,700(税抜)

③カットソー素材の柄ワイドパンツ

定番パンツのひとつになりつつある、ワイドパンツ。ワイドパンツは締め付け感がないので、お出かけにも、おうちでのリラックスコーデにもぴったりです。こちらのワイドパンツは、こだわりの柄をプリントしたカットソー素材。フラワー、ストライプ、ドットの3種類があり、コーディネートのアクセントに活躍します。柄物を取り入れるのはなんとなく苦手、という方でも、パンツなら少しハードルが低くなるのではないでしょうか。

フラワー柄のゆったりパンツで、大人の楽ちんコーデ

まるでロングスカートのような感覚で楽にはける、こちらのワイドパンツ。トップスには無地のアイテムを選び、パンツの柄がコーデのアクセントになっていますね。大きすぎない花柄は「小柄さんでも取り入れやすい」と大谷さんもおすすめ。大谷さんの着こなしでは、パンツの丈とほぼ同じくらいのロングガウンをプラスして、縦のラインをすっきりと見せています。中に着るトップスはVネックを選び、程よい抜け感が演出されている点もお手本にしたいところですね。

なんといってもストレスフリーなはき心地

ワイドパンツの魅力として挙げられるのはやはり、ストレスフリーなはき心地。こちらのワイドパンツはゆったりとしているだけでなく、ぐーんと伸びるストレッチ素材になっています。また、ウエスト部分は総ゴムになっているので、お腹周りも締め付け感なく、楽ちんにはくことができそうです。

ワイドパンツならではのストレスも軽減

ワイドパンツをはくときのお悩みは、トイレで用を足す際にすそが床につきそうになること。小柄さんは特に、このストレスを抱える方がいらっしゃるのでは。こちらのワイドパンツには、そんなストレスを軽減するための工夫がされています。パンツのすそを上げるためのタブがついていて、床についてしまう心配をなくすことができるんです。

着用アイテム
パンツ:リブ イン コンフォート 伸び伸びカットソー素材がうれしい! 華やかプリントパンツ〈フラワー〉¥2,900(税抜)

小柄さんも、この夏はパンツコーデが楽しめそう

「パンツコーデ」が難しい小柄さん向けに、パンツを選ぶ際のコツをご紹介しました。シルエットや素材感など、自分がよく着るトップスに合わせやすいものを探求してみるのも楽しそうです。こちらでご紹介したコーディネートや大谷さんのコメントを参考にしながら、小柄さんがより素敵に見える「パンツコーデ」を楽しんでください♪

recommend こちらの記事もオススメです

Top