日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

猫部×久保智昭 地域猫チャリティークリアファイル2019

猫部×久保智昭 地域猫チャリティークリアファイル2019

お申し込み番号:735660

1セット

¥650(+8% ¥694

定期便 ジャストワン

基金付き 日本製

久保智昭(ともあき)さん(日本画家)

日本画家。描いたのは、猫が遊びに来る「ある場所」。「ベンチに座って猫を眺めて。写真撮影もお好きなときに。四季を通じて猫に出会えるところ。ぜひ絵の中に入って妄想してください。きっと見えないところにも猫ちゃんが」Twitter:@tomoakikubo

数量

売り切れ

キャンペーンについての注意事項はこちら

→うち100円は「フェリシモの猫基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
■セット内容 / クリアファイル2枚(同柄)
■素材 / ポリプロピレン
■サイズ / 縦約31cm、横約22cm
※この商品は、お申し込みいただいた月だけお届けします。
(日本製)

お届けパターン:ジャストワン

■ 掲載画像の商品を1回だけお届けします。
■ 次月以降のお届けはございません。

DETAIL

  • 不妊去勢手術を施された猫は、その印として耳先をV字にカットします。少しかわいそうな気もしますが、手術済みの猫を、再び捕まえないようにするための目印です。不妊去勢の麻酔中に行うので、痛みはありません。オスは右耳、メスは左耳をV字カットすることが多いようですが、地域によってルールは異なっています。このように、野良猫を捕獲して、不妊去勢手術をすることを、Trap(捕獲して)、Neuter(不妊去勢手術を行い)、Return(元いた場所に戻す)の頭文字をとって、TNR活動と呼びます。今回、企画の主旨に賛同してくださったクリエイター、キャラクターにご協力いただき、それぞれ、22種類の基金付きのTシャツとクリアファイルをデザインしていただきました。すべて、耳先をV字カットした地域猫が描かれています。そして、基金額はいつもよりぐっと多めです!

ページのトップへ

フェリシモ猫部