日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」セット

飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」セット

プレゼント番号:935447

1セット

19,000merry

予約

【2020年9月分でお届け】
はじめまして。新潟の伝統菓子「浮き星」です。

こんぺいとうみたいだけれど、こんぺいとうじゃない。「浮き星」は、あられに砂糖蜜をかけた新潟のかわいい伝統菓子です。そのままポリポリ食べてもおいしいけれど、お湯、お茶、コーヒー、紅茶など、飲みものに入れるのがおすすめ。飲みものに浮かぶお星さま、だから「浮き星」。手づくりなので一度に大量生産ができない、実は貴重なお菓子でもあります。お茶に入れるとはじめは沈んでいるのですが、まわりの砂糖蜜が溶けて中のあられがぷかぷかと浮いてきて、その様子が思わず「おお~」と声が出てしまうほどかわいい……。そして飲んでみると、お茶を吸ったあられは、もちっとしていて香ばしく、お茶にフレーバーと砂糖のほのかな甘みが加わって、ほっこり。今回は、2つのフレーバーをお届け。おうちで楽しむのも、ちょっとしたお礼や記念日などの贈りものにもいいですね。

数量

ショッピングバッグに入れる

キャンペーンについての注意事項はこちら

●セット内容 / 浮き星2缶(フレーバー違い)、情報カード
●原材料 / 【お茶会缶/ミックスミックス】:グラニュー糖(国内製造)、あられ(国産餅米、水飴)、柚子、抹茶、コーヒー/着色料(クチナシ)、香料、酸味料(クエン酸) 【ふたり缶/ミックス16】:グラニュー糖(国内製造)、あられ(国産餅米、水飴)、柚子、生乳(乳成分を含む)/着色料(クチナシ)、香料、酸味料(クエン酸)
●内容量 / 約20g×2種類
※職人手づくりのため、同じフレーバーでも色や配合のバランスはひとつずつ異なります。
※賞味期限4ヵ月以上のものをお届けします。
※この商品は、お申し込みいただくと2020年9月分でお届けいたします。
※商品の特性上、不良品以外の交換・返品はお受けできません。
(製造加工:日本)

この商品を「購入」するには、こちらをご覧ください。

お申し込みについて


●お手持ちのフェリシモメリーポイント額が不足している場合、お引き換えはできません。お申し込みいただいた場合も、無効とさせていただきます。⇒ポイント額の確認方法
●交換されたプレゼントは不良品以外、交換、返品できません。
●プレゼントは現在「有効mr総額」でお知らせしているフェリシモメリー額に応じて交換ください。翌月分で発行予定のフェリシモメリーポイントを含めてのお引替えはできません。
●プレゼントはデザインが変更されたり、生産上の都合によりお届けができなくなることがございます。ご了承ください。
●おすすめプレゼントについては、フェリシモメリーポイント額と購入額のバランスが異なる場合もございます。

DETAIL

  • フェリシモメリー|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」セット|ちょっといいもの。おいしいもの。おもしろいもの。店主Fu(ふー)が見つけた、日々の暮らしを楽しむとっておきをどうぞ。ちょっといいもの。おいしいもの。おもしろいもの。店主Fu(ふー)が見つけた、日々の暮らしを楽しむとっておきをどうぞ。
  • フェリシモメリー|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」セット|そのまま食べてもよし、飲みものに浮かべてもよし。新潟で115年続く伝統菓子「浮き星」にまつわる物語とは……。そのまま食べてもよし、飲みものに浮かべてもよし。新潟で115年続く伝統菓子「浮き星」にまつわる物語とは……。
  • フェリシモメリー|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」セット|お店の看板にもありますが、「浮き星」のもともとの名まえは「ゆか里」。お店から外をのぞいているのが、つくり手の小林さん。昔は「ゆか里」をつくるお店は何軒もあったけれど、年々売れ行きは減少し、同じようなつくり方でつくれる職人は、新潟市ではとうとう小林さんたったひとりに(約5年前)。どうなる「ゆか里」!?そして「ゆか里」は、なぜ「浮き星」になったのか!?お店の看板にもありますが、「浮き星」のもともとの名まえは「ゆか里」。お店から外をのぞいているのが、つくり手の小林さん。昔は「ゆか里」をつくるお店は何軒もあったけれど、年々売れ行きは減少し、同じようなつくり方でつくれる職人は、新潟市ではとうとう小林さんたったひとりに(約5年前)。どうなる「ゆか里」!?そして「ゆか里」は、なぜ「浮き星」になったのか!?
  • フェリシモメリー|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」セット|さて、まずは浮き星の製造工程をご紹介。これは、浮き星のまんなかに入っている「あられ」。そう。浮き星は、こんぺいとうではないのです。さて、まずは浮き星の製造工程をご紹介。これは、浮き星のまんなかに入っている「あられ」。そう。浮き星は、こんぺいとうではないのです。
  • フェリシモメリー|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」セット|時間をかけ少量ずつ、あられに砂糖蜜をまぶしながら釜を回します。時間をかけ少量ずつ、あられに砂糖蜜をまぶしながら釜を回します。
  • フェリシモメリー|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」セット|釜が回る音を聞き分けて(職人技!)、蜜の量を加減します。釜が回る音を聞き分けて(職人技!)、蜜の量を加減します。
  • フェリシモメリー|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」セット|釜を回し始めてから4時間ほど経過したもの。この後も、にフレーバーをかけたりぐるぐるかき混ぜたり……ひとつのフレーバーをつくり始めてから仕上がりまで、作業はなんと合計9時間にもおよびます。(つまり浮き星は、1日にひとつのフレーバーしかつくれません。)時間をかけて、ていねいにつくられる浮き星は、まさに職人技が光る一品&逸品。……さてさて、お話はもどって「ゆか里」は、なぜ「浮き星」になったのか?釜を回し始めてから4時間ほど経過したもの。この後も、にフレーバーをかけたりぐるぐるかき混ぜたり……ひとつのフレーバーをつくり始めてから仕上がりまで、作業はなんと合計9時間にもおよびます。(つまり浮き星は、1日にひとつのフレーバーしかつくれません。)時間をかけて、ていねいにつくられる浮き星は、まさに職人技が光る一品&逸品。……さてさて、お話はもどって「ゆか里」は、なぜ「浮き星」になったのか?
  • フェリシモメリー|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」セット|現在の「浮き星」を誕生させたのは、地元新潟の「hickory03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ)」。「日常を楽しもう」をモットーに、様々なモノやコトをクリエイトする集団です。新潟らしい商品の企画、地元商店街や老舗とのコラボ商品などを多数手がける中で出会ったのが、小林さんのつくる「ゆか里」。現在の「浮き星」を誕生させたのは、地元新潟の「hickory03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ)」。「日常を楽しもう」をモットーに、様々なモノやコトをクリエイトする集団です。新潟らしい商品の企画、地元商店街や老舗とのコラボ商品などを多数手がける中で出会ったのが、小林さんのつくる「ゆか里」。
  • フェリシモメリー|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」セット|新潟土産として「ゆか里」を販売していた「ヒッコリースリートラベラーズ」は、つくり手の小林さんと次第に親しくなり、話を聞く機会が何度もあったそう。そして、売り上げも減り、後継者もなく、なくなってしまいそうな「ゆか里」を前に「このままではまずいのでは……?」と感じます。そこで、このお菓子の魅力を多くの人にわかりやすく伝え、買ってもらうことで、後継ぎができるのではないか?と考えました。新潟土産として「ゆか里」を販売していた「ヒッコリースリートラベラーズ」は、つくり手の小林さんと次第に親しくなり、話を聞く機会が何度もあったそう。そして、売り上げも減り、後継者もなく、なくなってしまいそうな「ゆか里」を前に「このままではまずいのでは……?」と感じます。そこで、このお菓子の魅力を多くの人にわかりやすく伝え、買ってもらうことで、後継ぎができるのではないか?と考えました。
  • フェリシモメリー|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」セット|そうなれば、みんなこの先もずっと、このお菓子を食べることができる! そこで「ヒッコリースリートラベラーズ」は得意な企画力を生かし、「ゆか里」をかわいらしく変身させ、流通をつくり、全国に発信!そのときに生まれた新しい名まえが「浮き星」。そして約5年後の現在、「浮き星」は知る人ぞ知る人気の伝統菓子になったのでした。ぜひ、このかわいいお菓子を食べてみてください。(フーズノート店主も、浮き星のとりこです。お取り扱いのお願いをする前に、こっそり新潟のお店まで行ってしまいましたよ! いろんな浮き星をめちゃ買いしました。)そうそう、みなさまご安心ください! 後継者もできたそうです! めでたしめでたし。そうなれば、みんなこの先もずっと、このお菓子を食べることができる! そこで「ヒッコリースリートラベラーズ」は得意な企画力を生かし、「ゆか里」をかわいらしく変身させ、流通をつくり、全国に発信!そのときに生まれた新しい名まえが「浮き星」。そして約5年後の現在、「浮き星」は知る人ぞ知る人気の伝統菓子になったのでした。ぜひ、このかわいいお菓子を食べてみてください。(フーズノート店主も、浮き星のとりこです。お取り扱いのお願いをする前に、こっそり新潟のお店まで行ってしまいましたよ! いろんな浮き星をめちゃ買いしました。)そうそう、みなさまご安心ください! 後継者もできたそうです! めでたしめでたし。
 

ページのトップへ

フェリシモメリー

ログインして現在のメリーポイントを確認