日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

7

新発想のデジタルトイ『Oti(オティ)』で遊び心が無限に広がる
ワクワクする世の中をつくりたい。

集まったメリーポイント
147,000merry
目標 4,700,000merry(9,400口)
支援口数
147口
締め切り

(2021年3月31日まで)

  • ※2020年10月1日時点のデータです。
  • ※ポイント総数、支援口数の反映には時間がかかります。

デジタルトイ『Oti(オティ)』とは?

新発想!大人も子どもも無限に遊びが広がるデジタルトイ『Oti』!!

Otiは、ボタンひとつで好きな音をつかまえて、その音を使っていつもの遊びをさらに楽しくしたり、新しい遊びを発明できるデジタルトイ。 ボタンを押すと10秒間録音でき、本体を振るだけで音が再生される仕組み。大人はもちろん、 小さな子どもからお年寄りまで、簡単に操作できます。

たとえば、 「恐竜の鳴き声を録音して人形につけて怪獣ごっこ」をして遊んだり、 「炒める音を録音してフライパンにつけてリアルなおままごと」をしたり、 子どもとの遊びに加えるだけで楽しさが無限にパワーアップ。 いつもの遊びに取り入れやすく、アイデアもどんどん広がります。 さらに、「メッセージボイスを録音してプレゼントと一緒に友人に届ける」、 「お気に入りの声や音を録音してホッとしたい時に聞く」など、大人の楽しみ方も無限大。 大人と子ども、大人と大人を「音」でつなぎ、みんなを笑顔にすることができる新発想のデジタルトイです。

ちなみに、Otiという名前は、OTO(音)+i(愛)という意味。 大人も子どもも「音」でつながり、愛情を育んでほしいという思いが込められています。

”Oti”が生まれたSTORY

平日は仕事、休日は寝てばかりのパパ。
子どもとの遊びが、正直つまらないって感じていました。

「朝から晩まで働くことしかしてなくて、全然家事もやらない、本当にダメな男でした」。 そう語るのは、現在Otiを開発中のW Inc.の猪川さん。今回のメリーファンディングのプロジェクトオーナーです。 システム開発の営業として毎日夜遅くまで仕事していた猪川さん。娘さんが生まれたことで考えが大きく変わったといいます。

W Inc. 猪川
「子どもと一緒にいるってしあわせだなと感じて、もっと子育てに参加したいと思うようになりました。ところが、いざ子どもと向き合ってみると、どうやって接していいかわからないんですよね……。大人になってから子どもと遊んだ経験がほとんどなかったから、上手な遊び方すらわからない。子どもと遊べる時間はめちゃくちゃしあわせなはずなのに、「今はちょっと休みたいんだけど」「またおままごと?」「今おもちゃ片付けたところなのに……」と、子どもの「あそぼ!」をいつしかちょっと面倒に思ってしまう自分がいました。友人のパパたちに話を聞いてみても、同じような悩みを持っている人が多かったんです」

子どもと本気で遊べる大人、いや、子ども心にかえった大人が 日本中にいたら、それ最高やん。

自分も含め、パパや大人たちの悩みを解決するにはどうしたらいいだろう。自分も子ども心にかえって、子どもと同じように楽しめたら・・・・・・。そう考えた猪川さんが思いついたのが、大人も思わず一緒に遊びたくなるような、デジタルのおもちゃを開発することでした。

「2歳の娘と一緒に遊んでいると、同じことの繰り返しなんですよね。お医者さんごっこをすると何度も熱を測って、何度も聴診器をあてて、何度も注射する(笑)。本当は楽しく遊びたいんだけど、正直面倒だなと思うことや、つまらないと感じることが多かったんです。子どもは楽しそうに遊んでいるのに、つまらないと感じてしまう自分も嫌でした。この『つまらない』を解決できるおもちゃを作れたら、子どもとの単調な遊びがもっと楽しく、熱中できるものになるのではないか。子どもがパパともっと遊びたいと思えて、それを見ているママも笑顔になって、家族みんながハッピーになれるおもちゃを作りたい。『子どもと本気で遊んでいる大人が日本中にいたら、それ最高やん』という思いが、Oti開発のきっかけになりました。」

今回のチャレンジについて

経験の無いものづくりに挑戦。壁にぶつかりすぎて何度もやめたくなったけれど、絶対に叶えたい思いがある

 ▲試作品は100個以上……!

「実はこの開発が本当に大変で、僕にとっては初めてのモノづくりでしたし、思った以上に時間がかかりました。機能やデザイン面でメンバーともこだわりをぶつけ合いました。子どもが持ちやすく、モノに付けて遊べる最適なサイズ・録音しやすいボタン配置・この商品のコンセプトをわかりやすく表現するために吹き出しの形にしたり。納得いくまで何度も何度も試作しました。そして、気づけばプロジェクト開始から約1年が経過していました。」

 ▲初期のころの防犯ブザーのような試作品

「そんな折、新型コロナウイルスの影響を受けてしまい、予定していた工場もストップ。自分で言いだしたことなんだけれど、そろそろ応援してくれる人がいないとココロが折れそうです……」と猪川さん。そこで、皆さんにお願いです。「大人たちの“子どもと遊ぶのが面倒だ~!”と思ってしまう気持ちを少しでも解消して、大人も熱中するようなワクワクをこの世に生み出したい! Otiを通してしあわせになれる大人と子どもをたくさん増やしたい!」という猪川さんの夢を応援していただきたいのです。

まずは100人にOtiを届けて、ワクワクやハッピーが広がる景色をみたい!

猪川さんはこの企画を進めるうちに、だんだんと自分も子どもとノリノリで遊べるようになってきたといいます。「Otiで遊んでいると娘が笑顔になり、それを見た僕も笑顔になり、奥さんも自分の時間が増えたりして、家族みんながハッピーになりました。自分が子どもと全力で遊ぶ時間が少し増えるだけで、こんなにも家族の笑顔を作ることができるんだと実感しました。そして僕が変われたように、このOtiを通じて大人たちに、子ども心にかえるきっかけを届けたい! 子ども心を取り戻した大人を増やしたい! そうすることで、子どもの周りにいる大人たち、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃん、おじさんやおばさんなど、周りの人のしあわせにつながると確信しています」。

猪川さんの夢を応援したい方、遊んでみたい!という方、自分も楽しく子どもと遊びたいという方、子どもと遊ぶのが苦手~!という方、Otiで子ども心を取り戻したい方、そして、遊び心ある大人たちがもっと世の中に増えたらいいなと思っている方も。Otiで世の中にワクワクを届けたい!猪川さんの想いに共感してくださる、たくさんの方々の応援を、よろしくお願いします。

☆今回から応援しやすい1口500メリーのコースを新設しました!

”やっぱりここでやめるわけにはいかない”Otiが生み出す新たな可能性

「もともとは僕が子どもと楽しく遊びたいという思いで始まったOtiですが、開発途中で色んな人に話をすると、思いもよらなかったOtiの使い方アイディアがでてきました。」と猪川さん。

・大切な人に、声で思いを届けるメッセージツールに
・推しの声を常に身近に持っていたい
などなど

「Otiはたった10秒しか録音できませんが、どんな音を録音するかは自由で、使い方には無限の可能性があります。僕が当初想像していた世界を超えて、世の中の大人たちが子ども心にかえるきっかけを提供できるかもしれないなぁ。そう思っています。」

あなたなら、どんな音を録音して、誰と遊びますか?想像しただけでワクワクしませんか?今これを読んでワクワクしているあなたは、子ども心がうずいているはずです。

生まれたての我が子への愛情の言葉を。
子どもとのひみつのおまじないを。
いつも一緒に口ずさんでいる大好きな歌を。
聞くとついニコニコしちゃうお気に入りの言葉あそびを。
毎日のごっこ遊びに、実はつけたかったやたらリアルな効果音を。
子どもの「あそぼ!」を合図に大人の中の子ども心がうずき、
「Oti」の音が、子どもも大人も本気で遊んじゃうスイッチになりますように。

※現在Otiは来年2021年3月の発売に向けて鋭意製作中。 気になる販売価格は3500円~3800円程度になりそう。ぜひみなさまの応援をよろしくお願いいたします。

手持ちのメリーでこの活動に参加したい!




メリーポイントの額ごとに返礼品をご用意しております。
応援するコースを選ぶ



もっと見る

達成時のイメージ

目標メリーポイント
4,700,000merry
(9400 口)

Otiでみんなにワクワクやハッピーを届けたい!

無限に広がる遊びで世の中をハッピーに!

B、Cコースで応援応募してくださった方の中から100名さまにOtiをプレゼント!さらに、みんなでOtiをもっと楽しく使って”しあわせ”を広げられるように、「Oti企画会議オンライン(仮)」を開催し、ご招待します!いっしょにワクワクを世の中に広げましょう!

開発者のメッセージ

娘からの「いっしょにあそぼ!」に全力で応えたかった。そんな自分の悩みがきっかけでした。

以前は仕事ばかりしていて帰りも遅く、娘と遊べるのは土日だけ。あるとき、週末遊ぶたびに娘が成長していることに気づき、「仕事よりも、この成長を今感じておきたい!」と、あわてて育休を取りました。
でも、いざ遊ぶとなると、どうやって遊んだらいいかわからない。そんな自分の子育ての悩みをきっかけに”Oti”を開発しました。このおもちゃを通じて、まずは大人たちが子ども心を取り戻して子どもと本気で熱中して遊べるワクワクを世に生み出したい。子どもと同じ目線に立って、子どもの遊び仲間になれる大人が増えたら、家族はもちろん、周りのみんなの笑顔を生み出せると信じています。ハッピーな世の中を目指すチャレンジになるようがんばります!応援をよろしくお願いします!

W Inc. 猪川 恭兵


W Inc.とは?

「その人らしさ」をかけ合わせて、新しい文化をつくる。


様々なメンバー、パートナーが集うW Inc.では、私たち自身の人間性を共鳴させながら様々なプロジェクトに臨んでいます。たとえば、家族みんなの「自分らしさ」が息づく住まいづくり、親も子も心を躍らせる新しい遊びの開発、個人がともに+未来を描く生活者主導のコミュニティづくりなど。既存の価値観に「その人らしさ」をかけ合わせることで新しい関係性をデザインし、新たな文化を生み出します。

プロジェクトに参加する


Aコース:500merry

返礼品:サンクスレター

Otiプロジェクトを一緒に盛り上げたい!

Aコース(500merry)に
申し込む

Bコース:5,000merry

返礼品:Oti 500円割引券&Oti抽選権利(オンライン企画会議ご招待も)

Otiプロジェクトを一緒に盛り上げたい!

Bコース(5,000merry)に
申し込む

Cコース:10,000merry

返礼品:Oti 1000円割引券&Oti抽選権利(オンライン企画会議ご招待も)

Otiプロジェクトを一緒に盛り上げたい!

Cコース(10,000merry)に
申し込む

【3コース共通】
※1つのコースを複数お申し込みいただいても、サンクスレターは1通になります。また、お申し込み後はコースの切り替えはいたしませんので、ご注意ください。
※プロジェクトの目標メリー額を超えた場合、余剰分は本プロジェクトの支援金に切り替えて使わせていただきます。
※万が一、達成がかなわなかった場合、ご注文いただいたメリーポイントは返却いたします。
※このメリーファンディングの達成は、2021年3月31日を目標としており、達成がそれよりも早まる場合があります。
達成後2021年6月以降に、ご注文いただいたメリー額に合わせて、順次返礼品を準備し発送いたします。詳細は本ページにてご案内します。
※otiの写真はイメージです。現在開発中の商品のため、実際の商品とな異なる可能性があります

【B・Cコースのみ】
B・Cコースをお申し込みの中から100名さまに抽選でOtiをプレゼント!(オンライン企画会議にもご招待)

ファンディングトップへ

facebookページで
最新情報を更新していきます。
プロジェクトメンバーからの近況報告を
是非チェックしてくださいね。

支援する
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

フェリシモメリー

ログインして現在のメリーポイントを確認