日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

Presented by くらそび『災害の備えで大切な考え方』そのもしも、は突然やってくる

外出編 外出先での災害に備えた、いつもかばんに入れておく持ち出しセット。何を持っていくかな?

1 毎日持ち歩くもの

編集部Mのポーチの中を見てみよう!

本当に必要かな?

ないと困るものが自分にとって必要なもの

レスキューシートやホイッスル、ライターはどんな場面で使うのかな。
日常の行動範囲を想定して必要かの判断をしよう。
あと、例えばライトなら携帯電話についているものでもいいかも。
個人情報を含む緊急連絡先のメモなどは持ち歩かずに
写真を撮って保存しておくのもありだと思うよ。

2 情報収集ツール

自分の判断を手助けしてくれるスマホアプリを活用するのもいいよね

いざというときに慌てないために防災アプリをダウンロードしておく、
災害関連のツイッターをフォロー、など
正しい情報を得る手段の選択肢をいくつか持っておくのも
ありだと思うよ。

今回のおさらい

いつもかばんに入れて、毎日持ち歩くためには、苦にならない重さかどうかはとても大切! どんな場面で何が必要かを想像して、何を持つべきか取捨選択しよう。日常持ち歩くものが、災害時にどのように役立つかを考えることも、立派な準備になります。

フェリシモの雑貨 防災アイテムをもっと見る

くらそび おすすめレシピ グラノーラバー/グラノーラ

防災女子はポケットにエネルギーを忍ばせている。

効率よくエネルギーに変えてくれるナッツ類は、いざという時のエネルギー補給にぴったり。
常備しておくと何かと役立ちます。手づくりだと添加物の心配もなし!
保存は1週間ほどで乾燥剤を入れるとさらに長持ちします。

グラノーラバー

[グラノーラバー]
グラノーラ(左で作った全量)、小麦粉 30g、粉ゼラチン 1袋(5g)、きび砂糖 80g、バター 30g、牛乳 50cc
  • 1グラノーラ、小麦粉、粉ゼラチンをビニール袋に入れよく振り混ぜる。
  • 2フライパンにきび砂糖とバターを入れ、溶けたら1を入れてよく混ぜ合わせ、最後に牛乳を加え混ぜる。
  • 3天板にクッキングシートを敷き2を平らに広げる。余熱なしのオーブンで20分ほど焼き、熱いうちに好みの大きさに切れ目を入れ、冷めたら手で切り離す。

グラノーラ

[グラノーラ]
オートミール 150g、バター 20g、はちみつ 大さじ2、アーモンド・カシューナッツ・くるみ 各20g、レーズン 30g
  • 1フライパンにオートミール、バター、はちみつを入れ弱めの中火で焼く(5分ほど)。弱火にして5分ほどよく混ぜながら焼き、火から下ろし余熱でさらに5分焼いて粗熱をとる。
  • 2アーモンドとカシューナッツを厚めのビニール袋に入れ麺棒などで好みの大きさに砕き、くるみは手で割り薄皮を取り除く。
  • 31にレーズンと2を加えて混ぜる。

SHAMUA 松橋 恵理(まつはしえり)

PROFILE:
SHAMUA 松橋 恵理(まつはしえり)
フランスの蚤の市で買い付けたヴィンテージ雑貨や、ハンドメイド作品がそろうショップ&カフェの店主。
フェリシモの雑貨 キッチンアイテムをもっと見る

避難所編 避難所へ行くことになった時、自分ひとり分、非常時に必要なもの、何を持っていくかな? 考えてみる >>
自宅編 自宅で避難するとき、最低限備えておきたいものは何だろう? 考えてみる >>

くらそびPC

MAIL PC

くらそびSP

MAIL SP

カテゴリ

  • キッチン・食器
  • インテリア
  • 収納
  • バッグ
  • ポーチ・財布
  • ファッション雑貨
  • 寝具・バス・サニタリー
  • 掃除・洗濯
  • 子ども服・子ども雑貨

RECOMMEND おすすめ

  • 人気ランキング
  • リピートランキング
  • ベストセラー&ロングセラー

ページのトップへ

Kraso[クラソ]

CHECK! 今月のイチオシNEWS

TOP