フェリシモミュージアム部から、文学をもっと楽しむグッズ第2弾がデビューしました。夏目漱石の『こころ』レースハンカチ、太宰治の物語イメージネイルシール、宮沢賢治の『星めぐりの歌』レコード風ポーチです。

第1弾では、谷崎潤一郎、中原中也と太宰治、江戸川乱歩らの作品やエピソードから着想した3つのアイテムを紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

LITERATURE 04.

別れの物語を美しいレースにつむぐ
『こころ』タオルハンカチ

フェリシモコレクション|フェリシモミュージアム部 夏目漱石著『こころ』の物語を紡いで ふたりの関係を繋ぐ レースでふちどったタオルハンカチの会

夏目漱石の『こころ』といえば、現代文の教科書で出会った方も多いのではないでしょうか。明治時代を舞台に、人間のエゴイズムや葛藤を描いたといわれる長編小説で「精神的に向上心のないものは馬鹿だ」など、多くの印象的な言葉が登場する名著です。

そんな『こころ』の魅力のひとつは、登場人物たちの関係性。彼らの関係性を象徴するモチーフを、美しいオリジナルレースに仕立てました。

先生とK――〈先生とKを隔てた襖〉

Kraso[クラソ] |フェリシモミュージアム部 夏目漱石著『こころ』の物語を紡いで ふたりの関係を繋ぐ レースでふちどったタオルハンカチの会|襖に用いられる和紙の種類から着想を得た❝鳥の子色❞と、明治時代に流行した❝栗梅色❞の糸でレースに仕立てました。

学生時代の「先生」と、その友人「K」の下宿先の部屋を隔てた【ふすま】をモチーフに。
ふすま用和紙から着想した「鳥子色」、明治時代に流行した「栗梅色」の糸を使用し、襖の引き手や、アルファベットの「K」を意匠化しています。

私は復讐以上に残酷な意味をもっていたという事を自白します。私はその一言でKの前に横たわる恋の行手を塞ごうとしたのです。

私と先生――〈私と先生が交わした手紙〉

Kraso[クラソ] |フェリシモミュージアム部 夏目漱石著『こころ』の物語を紡いで ふたりの関係を繋ぐ レースでふちどったタオルハンカチの会|夏目漱石が執筆の際に使っていたというインクの色を思わせる❝セピア色❞と、明治時代に初めて日本に伝来した❝わすれな草❞の花の色の糸でレースに仕立てました。

主人公「私」と、「先生」が交わした【手紙】をモチーフに。

漱石が執筆に使ったというインクを思わせるセピア色と、明治時代に伝来したわすれな草の花の色の糸を使っています。

私は何千万といる日本人のうちで、ただあなただけに、私の過去を物語りたいのです。

私と父――〈私と父がさした将棋〉

Kraso[クラソ] |フェリシモミュージアム部 夏目漱石著『こころ』の物語を紡いで ふたりの関係を繋ぐ レースでふちどったタオルハンカチの会|将棋の駒の材料として有名な❝ツゲの木❞に着想を得た色と、明治時代に生まれた色名❝紫紺色❞の糸でレースに仕立てました。

主人公「私」と、病床にある「父」がこたつで指した将棋をモチーフに。
こちらもただのネイビーではなく、時代背景を意識し、明治時代に生まれた紫紺色という色名の糸でレースに仕立てました。

私は退屈な父の相手としてよく将碁盤に向かった。

Kraso[クラソ] |フェリシモミュージアム部 夏目漱石著『こころ』の物語を紡いで ふたりの関係を繋ぐ レースでふちどったタオルハンカチの会|綿100%のタオルハンカチが、名作を読んでうっかりこぼれる涙を受け止めます。

切ない読後感もやさしくぬぐいとれる、 綿100%のやわらかなタオルハンカチに。
作品へのリスペクトを美しいレースに込めながら、ふだん使いできるアイテムに仕上がりました。

フェリシモミュージアム部 夏目漱石著『こころ』の物語を紡いで ふたりの関係を繋ぐ レースでふちどったタオルハンカチの会

月1枚 ¥2,000(+10% ¥2,200)

LITERATURE 05.

太宰治が綴った物語に指先を染め上げて
作品イメージネイルシール

フェリシモコレクション|フェリシモミュージアム部 太宰治の万年筆の逸話より 彼が綴(つづ)った物語に爪(つめ)を染めるジェル風ネイルシールの会

近現代日本を代表する作家、太宰治。彼の興味深いエピソードのひとつに1939年頃にアメリカ土産で手に入れた「一本の万年筆」の逸話があります。驚くことに、太宰は万年筆の軸が壊れても、ペン先にインクをちょんちょんっとつけて執筆を続け、1948年に亡くなるまでその一本のみを使い続けたのだそうです。

そんな風に使っていたのでは、物語の執筆中、うっかりインクが指先に付いてしまうこともあったのではないでしょうか? プランナーのそんな発想から「彼が綴った物語に爪を染める」ネイルシールが生まれました。

斜陽

画像
画像

物語に登場する「炎」の赤色をベースにした、主人公・かず子の激しくも美しい革命の心を感じさせるデザイン。

作中の梅の花、紫色のばら、蛇の卵、炎の橋などをモチーフに、ゴールド箔を輝かせて。

私のこの胸の炎は、あなたが点火したのですから、あなたが消して行って下さい。

待つ

画像
画像

「白昼の夢を見ているような、なんだか頼りない気持ち」をイメージしたペールカラーで、幻想的でおぼろげな印象のデザインに。

線路、切符、小さく遠く見える往来の人々などをモチーフにちりばめました。

いったい私は、毎日ここに坐って、誰を待っているのでしょう。どんな人を? いいえ、私の待っているものは、人間でないかも知れない。

パンドラの匣

画像
画像

「天の潮路」や「主人公・ひばりの久留米絣の着物」の色合いをベースにしたデザイン。

作中の表現より着想を得た竹、ひばり、流水柄などをモチーフに。光に満ちた未来を感じさせるオーロラ箔を輝かせて。

人間は不幸のどん底につき落され、ころげ廻りながらも、いつかしら一縷の希望の糸を手さぐりで捜し当てているものだ。

画像

万年筆を手に入れたと伝わる、1939年以降に発表された物語からインスピレーションを受けた三種類のデザイン。
インクが爪先にじわりと染みるかのように、グラデーションにしています。クリアベースで爪になじみやすく、貼るだけで簡単にジェルネイルのような仕上がりに。

ページをめくるその手に、きらりと物語のきらめきを添えてみませんか。

フェリシモミュージアム部 太宰治の万年筆の逸話より 彼が綴った物語に爪を染めるジェル風ネイルシールの会

月1セット ¥1,650(+10% ¥1,815)

LITERATURE 06.

音楽を愛した宮沢賢治の歌から
『星めぐりの歌』レコード風ポーチ

フェリシモコレクション|フェリシモミュージアム部 音楽を愛した宮沢賢治「星めぐりの歌」レコード風ポーチ

日本を代表する詩人・童話作家の宮沢賢治。代表作『銀河鉄道の夜』の美しい星の描写からもうかがえるように、幼いころから星が大好きで「星めぐりの歌」を作詞作曲しています。さらに音楽を愛していた彼は、レコード収集家という側面もありました。

生前は作家として無名だった宮沢賢治ですが、もし彼の「星めぐりの歌」が彼の生きた時代にレコードになっていたら……? そんな「もしものお話」から生まれたのが、レコード風のレトロなポーチです。

画像

ポーチのデザインは、とことんレトロ調に。レコード会社名は、賢治が出身地・岩手県を称した「IHATOV(イーハトーブ)」に設定。作詞者名は、時代に合わせて「宮沢」ではなく正字体の「宮澤」表記を採用しました。 右から左に向かって読む文字が、レトロな印象を演出します。

画像

ポーチの側面には「星めぐりの歌」にも登場する星々がずらり。どの星座が歌われたかには諸説ありますが、今回は、りゅう座・こいぬ座・わし座・さそり座をデザインしました。

Kraso[クラソ] |フェリシモミュージアム部 音楽を愛した宮沢賢治「星めぐりの歌」レコード風ポーチ|まちがあるからしっかり開きます。整理整とんに便利な内ポケット付き。

内生地は、夜空をイメージしたダークブルー。まちがあるので、しっかり開いて中身を入れられるポーチに仕上がりました。

宮沢賢治の歌った美しい星々の世界を、暮らしの中で楽しんでください。

フェリシモミュージアム部 音楽を愛した宮沢賢治「星めぐりの歌」レコード風ポーチ

1個 ¥2,900(+10% ¥3,190)

文学作品をもっと身近に楽しもう

作品世界に思いきり浸ってみたり、文豪たちや物語にまつわるエピソードに思いをはせたり……。文学世界の「読書以外の」楽しみ方をご提案できたでしょうか?
ミュージアム部のグッズが、みなさまが未読作品に手を伸ばし、作家たちの記念館や文学館に足を運ぶきっかけになったらうれしいです!

フェリシモミュージアム部 夏目漱石著『こころ』の物語を紡いで ふたりの関係を繋ぐ レースでふちどったタオルハンカチの会

月1枚 ¥2,000(+10% ¥2,200)

フェリシモミュージアム部 太宰治の万年筆の逸話より 彼が綴った物語に爪を染めるジェル風ネイルシールの会

月1セット ¥1,650(+10% ¥1,815)

フェリシモミュージアム部 音楽を愛した宮沢賢治「星めぐりの歌」レコード風ポーチ

1個 ¥2,900(+10% ¥3,190)

文学シリーズ第1弾の商品はこちら

YOU+MORE!×フェリシモミュージアム部 日本近現代文学の世界に浸る 文学作品イメージティーの会

月1セット ¥1,800(+10% ¥1,980)

フェリシモミュージアム部 太宰治と中原中也の逸話より “空に浮かんだ青鯖(あおさば)”の缶詰風ポーチ

1個 ¥2,200(+10% ¥2,420)

フェリシモミュージアム部 脚をより美しく魅せて 谷崎潤一郎の著作に登場するヒロインイメージソックスの会

月1足 ¥1,200(+10% ¥1,320)

Twitterでもミュージアム部員によるアート&グッズ情報を発信していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ミュージアム部公式Twitter(@f_museumbu)

フェリシモミュージアム部

アートが大好き、ミュージアムが大好き、そしてミュージアムグッズが大好き!なメンバーが集まって活動を開始したコミュニティ。ミュージアムやアートをもっと身近に、もっと好きに、ますます楽しめるようになる未来を目指しています。ミュージアム関連情報やアートの楽しみ方の情報発信、アートを暮らしの中で楽しめるオリジナルグッズの企画などを行っています。

◆ミュージアム部サイト
◆note
◆Twitter

関連記事

読書のその先へ。文学作品を飲みほして・身にまとって・缶詰につめて

知りたい!伝統芸能の神秘の美。はじめての「能」はグッズから♪

ITEM

CATEGORY

BRAND

SEARCH

PICK UP

  • 新作デジタルカタログ
  • カタログ無料プレゼント!