「壁を飾ってみたい!」「でも…どこに何を飾れればいいの?」そんな声をよくお聞きします。みなさんはいかがでしょうか。今回は壁の飾りかた、失敗しないスタートアップについて。迷っている方にも、「これでいけそうっ!」と踏み出せる方法をお伝えします。

壁をすてきに見せるキーポイントは、「バランス」

壁を飾るというと「何を飾ろう?」「どんな色にしよう?」と、アイテムのことが気になりますが、その前に意識したいことがあります。壁との「バランス」です。

下のイラストを見てみてください。

同じ位置に飾っても、下の「◯」のほうが部屋として見栄えしますね。                 このように壁に対して「バランス」がいいと、部屋全体にアイテムの効果が響いて、「見違える!」「すてき!」となります。逆に、すてきなアイテムでも、壁との「バランス」が悪いと見劣りしてしまいます。

壁に対して、小さすぎず、大きすぎず。ちょうどいい「バランス」で飾る。これが壁をうまく飾るための大事なポイントです。壁といってもさまざまなので、自分が飾りたい壁をよく見てくださいね。

大か、小か。壁の「空き具合」で、「似合う」が違います

壁は、空き具合によって、いい「バランス」が違います。

たとえば、小さく空いた壁や、不定形に空いた壁は、「さりげなく、ぴったり」がいいバランスです。限られたスペースにジャストサイズのアイテムが来ることで、設えたようにハマってカッコよく見えます。余白が大きくなりすぎないよう、アイテムと釣り合う「バランス」にします。

大きく空いた壁は、「ダイナミックに飾る」が正解です。                          さりげなく見せたいから…と小さいアイテムにすると貧弱に見えて、残念ながら逆効果。大胆なくらいで、「センスのいい部屋!」という印象になります。

もし「大きなサイズはハードルが高いよ…」という場合は、アイテム数を増やす(小さな絵を転々と飾る)、アイテムの周囲を大きくする(小さい絵だけどフレームを大きくする)といった方法でも、うまくいきます。いずれにせよ壁を大きく埋めることで、好バランスになります。

すでに飾るアイテムが決まっているときは、部屋を見渡して、どの壁だとバランスがいいか、逆指名する感じで、飾る場所を決めるといいでしょう。

失敗しないための、スタート方法。このひと手間でうまくいきます

では、どうやって壁の「バランス」を見ればいいのか? 最後に手順をご紹介。

①まず、スマホで、飾りたい壁全体の写真を撮ります。

②次に、写真を見ながら、「どこに」「どれくらい」のサイズで配置するといいか、画面上でバランスを決めます(ここは自分のセンスで。写真上なので、何度もやり直せて、客観的にバランスが決められます)。

③そして、ここがポイント。メジャーや定規を持って、もう一度、壁の前に立ち、自分の決めたバランスが「実際に、何cmか」測ります。ひと手間ですが、具体的にサイズを測ってインプットすることで、フレームやポスターなど、アイテムが格段に探しやすくなります。

④あとは、測ったサイズのアイテムを探し、飾ればOKです。

最近は、壁を飾るアイテムがとても充実しています。                           ポスター、ミラー、スワッグ、カレンダー、タペストリー…いろいろありますから、楽しみながらお気に入りを見つけてくださいね。今回ご紹介したスタートアップで、壁との「バランス」を意識して飾れば、お部屋とベストマッチは確定。新年からわが家に惚れ直すこと、間違いなしです!

川上ユキ インテリアコーディネーター
コクヨ株式会社退社後、インテリアコーディネーター資格を取得し、活動開始。ハウスメーカーと協働でくらし研究や商品開発を行う。また、インテリア・収納にとどまらない暮らしかたの提案に定評があり、セミナー、雑誌、テレビなどで活躍。著書は『カエテミル』シリーズ、『心とカラダがやすまる暮らし図鑑』など多数。

ホームページ
インスタグラム

フェリシモ編集者がおすすめする、今回のコラムにぴったりな商品をご紹介!

手軽な壁のプチリフォームで、気分一新!

アンティークでシックな色合いが、ほどよくお部屋に華を添えてくれる薄手の手ぬぐいタオル。小さめのファブリックパネルやフレームに入れて、柄違いでいくつか飾ると世界観が出ます。複数飾るときはバラバラな印象にならないように、フレームの素材や色をそろえるのもいいですね。布のいいところは何といっても思い立ったらすぐ飾れて、保管も場所を取らないところ◎ プチリフォーム感覚で付け替えも楽しんでください。

am&be 暮らしに華を添える アンティークフラワーの手ぬぐいタオルの会

月1枚 ¥900(+10% ¥990)

雑貨感覚で壁を飾る

壁にアクセントを付けるだけではなく、お部屋を広く見せてくれる効果もあるミラー。やさしい色合いが魅力のコンパクトなこのミラーなら、お部屋にぽっかり空いた小さな壁にもさりげなく飾れます。また、ミラーを窓に見立てて飾ってみるのもおすすめ。窓がない玄関やトイレなどの小さな空間がぱっと明るくなりますよ。

am&be Creer〈クレエ〉ユグラ ドロップミラー

1個 ¥2,500(+10% ¥2,750)

壁面インテリアはじめてさんに

規則的な美しい網目が魅力のマクラメをタペストリーに。網目から壁が透けて、さわやかな印象をお部屋に与えてくれます。くせがなくナチュラルな色合いなので、壁は飾りたいけれど色が強いアイテムは自信がない……という場合にも、気軽にチャレンジしていただけるアイテムです。便利なポケット付きで、中に入れる小物選びも楽しんでくださいね。

am&be Creer〈クレエ〉マクラメ2ポケットタペストリー

1個 ¥2,300(+10% ¥2,530)

この記事に登場したブランド

am&be [アンビィ]

いまより素敵で快適な暮らしを提案するブランド。
ミニマリストのような美しく整った部屋にもあこがれるけれど、「きっちり・こまめに」は、ちょっと腰が重いから。自分を満たせる暮らしを、私らしく、手の届くところから。

ブランドサイト:am&be
インスタグラム:am.and.be

ITEM

CATEGORY

BRAND

SEARCH

PICK UP

  • 新作デジタルカタログ
  • カタログ無料プレゼント!