鏡には不思議な力が宿っている

こんにちは、UP.de Select 『いとしい日々のアクセ』です。

みなさまは幼いころ、鏡に映る自分の姿に魅入られた経験はありませんか?

大人になった今でこそ鏡はありふれた実用的なものですが、子どものころはどこか好奇心や想像力をかきたてる存在でした。

じっと鏡を見つめ続けると、そこにはもう一人の自分とともに、また違った世界が広がっていくかのような、不思議な感覚にとらわれた方もおられるのではないでしょうか。

鏡には不思議な力が宿っているのかもしれない。

そんな想いがつのって、今回の企画がスタートしました。

古くから鏡は、「あの世とこの世を映し出すもの」「真実を映し出すもの」「呪いを解くもの」と信じられてきました。

鏡を身に着けたり、家に置いたりすることで、魔除けや厄除け、護符としての役割を果たしてきたのです。

さらには鏡の裏側をさまざまな意味や願いを込めた美しい文様で飾り、葬祭儀礼や護法に用いられることもありました。

鏡をモチーフにした美しいネックレス

そんな神秘的な「鏡」をモチーフにした、美しいネックレス。

優美な曲線を描く鏡の縁取りは、まるで可憐な花びらのよう。

手に取ってくださる方がしあわせになりますようにとの願いを込めながら、職人がひとつひとつ丹念に磨き上げました。美しい鏡面仕上げのシルバーに、額縁のようにゴールドカラーを配色して取り囲むデザインです。

裏には細かな模様をほどこし、きらりと光る小さな誕生石をはめ込みました。

ネックレスを着けたときに、常に鏡の部分が中心に来るように、チェーンは鏡のモチーフの両端に

小さな誕生石に願いを込めて

鏡のモチーフの裏に美しい装飾とともにあしらった、ひと粒の小さな誕生石。

誕生石は身に着けることで、その人の人生をより豊かなものにしてくれるといわれています。

誕生石の起源は諸説ありますが、約3500年前に旧約聖書の中に「ユダヤの高僧が12種類の宝石をあしらった胸当てを着けていた」という記述があり、これが誕生石の由来であるといわれています。

約1300年前にはヨーロッパで「12種類の石をすべて所有し、その中から月替わりで石を身に着ける」という装飾文化が生まれました。

その後、生まれ月の宝石を身に着けることで、厄災から自分自身を守り、しあわせへと導くと広く信じられてきたのです。

鏡と誕生石。

ふたつの要素を小さなモチーフに閉じ込めて、お守りのようなネックレスに仕上げました。

表も裏もどちらも身に着けられるリバーシブル仕様だから、その日の装いや気分に合わせて楽しんでください。

心の奥深くにある真実の想いを映し出し、そっと力を与えてくれるパーソナルなアクセサリー。

身に着けるたびに、自分だけの意味を持つ大切な存在へと育っていきます。

小さな鏡に映るあなたの人生が、美しく輝かしいものでありますように。

そんな願いを込めた、特別なアクセサリーです。

UP.de しあわせを願う神秘の鏡 ミラーモチーフのリバーシブルネックレス

1本 ¥9,900(+10% ¥10,890)

※ミラーモチーフのリバーシブルネックレスは予約商品になります。
※インターネットでのお申し込み締め切り:2022年3月16日(水)23:59まで
商品お届け時期:2021年2月上旬~3月下旬

【早期予約特典】

2022年1月14日(金)までにお申し込みいただくと、
「パリののみの市でみつけたような「アクセサリーケース」をプレゼント!
〈P21485〉

そのほか UP.de Selelct いとしい日々のアクセ はこちら

ITEM

CATEGORY

BRAND

SEARCH

PICK UP

  • 新作デジタルカタログ
  • カタログ無料プレゼント!