みなさんこんにちは。ワンス ア デイのプランナーのヨーコです。

涼しくなったのも束の間、残暑がぶり返してきましたね。私は暑さにめっぽう弱いので、夏は家事の意欲がダウンします。とはいえ、100%家事をやらないわけにはいかないので、この夏はまず掃除をズボラすることに専念してみました。ただズボラするんじゃありませんよ、上手にズボラするんです。今日はその様子についてレポートしたいと思います。

ワンス ア デイは、汚れがたまって掃除がイヤになる前に、その場でサッときれいにすることで大がかりな掃除の手間を省く予防家事の考え方にもとづいた、家事雑貨ブランドです。今回、私と一緒に掃除をズボラするパートナーは、こちら、スリッパワイパーです。

1/d Slipper Wiper 足先スリッパワイパーの会

月1セット ¥680(+10% ¥748) ■販売価格¥748 ⇒特別価格キャンペーン¥528

掃除機がけやぞうきんがけのモヤモヤを足先でササッと解消!

スリッパワイパーは、スリッパ代わりに履いて足先でササッと掃除するというもの。一般的に床掃除というと、掃除機がけとぞうきんがけの2パターンがありますが、スリッパワイパーはそれらのモヤモヤポイントをフォローするのです。

まず、掃除機がけのモヤモヤというと、重たい掃除機を取りに行くのがおっくうなのと、床に傷害物が多くてスイスイ掃除ができないことだと思います。また、ぞうきんがけのモヤモヤは、しゃがんでふくのが疲れるということでしょう。

それに対し、スリッパワイパーはスイスイなんです! ちょっとこちらをご覧ください。

ダイニングまわりは、手で家具を動かしつつ足でふく!

テーブルといすの脚が林立するダイニングの床。掃除機の場合は、家具を動かし掃除機をかけて……とアクションが多くなってしまいます。

それがスリッパワイパーなら、両手でいすを持ち上げつつ、足でサッと床をふきふき。ついでにスリッパワイパーの甲側で、椅子の脚裏のほこりもキュキュッとふき取れてしまいます。

そもそも私の場合は、家具を動かすのがめんどうで掃除機はダイニングのまわりをまるーくかけるのみでしたが、スリッパワイパーなら掃除という感じがしないので、ふく気になるんですよね。

キッチンもしゃがみ込まずにふきふきOK!

キッチンは掃除機をかけても、調理台のきわきわ部分のゴミは吸引しきれないので、ぞうきんがけが必須でした。そこでスリッパワイパーを滑らせてみると、そうめんのかけら、ピーマンの種、お米などが取れました!

お料理中にスリッパワイパーを履いていれば、フライパン片手に床にはねた油を足先でふく、なんてこともできちゃいますね。これが終始立ったまま、しゃがむ必要なしで完了するので、ぞうきんがけよりからだがらく! 腰痛持ちの方にもいいと思います。

細かいほこりも、掃除機では吸えない油汚れも両方キャッチ!

スリッパワイパーはミクロの繊維の不織布でできいて、さらに表面に凸凹加工をほどこしているので、細かいほこりや髪の毛をしっかりキャッチしてくれます。

掃除機の場合、油や水気のある汚れを吸い取るのは気が引けますが、スリッパワイパーならほこりも湿った汚れも両方掃除できるんです。

持ち手付きのフローリングワイパーと似てはいますが、脚力とは強いもので、しっかりふけるんですよね。裸足に近い感覚もあるので、足指で細かい部分もゴシゴシできるのもポイントです。

ここからは、次々ふいていきますよ。

キッチンにある棚の下のすき間もサッ! 掃除機がまったく入り込めずプチストレスでしたが、これなら奥行き10cmは掃除できます。ほこりや乾燥したお菓子が出てきました。

掃除機をかけにくいトイレの床も、しゃがまずふけて腰がらく

お風呂の入り口にある段差もゴシゴシ。脱衣スペースということで、髪の毛や繊維のほこりを絡み取れました。

入り組んだ洗濯機横のすき間もササッ。腕の長さでは壁際まで届かないけど、脚の長さなら届く

階段も上り下りするついでにササッときれいに。各階にスリッパワイパーを置いておけば、取りに行く手間も省けてより気軽に掃除ができます。

ほこりがたまる、角のゾーンも足先でチャチャッと!

飾り棚の脚まわりもササッ!

掃除機ではほこりが吸いきれない凸凹の隅っこもキュキュ。

ソファの下も足先でぐるり。ホコリ、ヘアピン、ヘアゴム、鉛筆などが出てきました。

植木鉢のまわりもふきふき。底にキャスターを付けているのに動かすのがめんどうで、いつも周辺掃除で終わっていた場所です。

ザッと以上がスリッパワイパーを使ってみたところです。いやはや、足は想像以上に掃除に活躍しますね。

スリッパワイパーは動作そのもにズボラ感がありますが、もうひとつ、ズボラでいいよと教わることがありました。それは、掃除機がかけづらい場所は、最初から掃除機がけをあきらめよう!ということ。

スイスイ掃除できないところは、スリッパワイパーで通りすがりで足先でふけばOKということです。これで掃除のイライラがなくなるというわけ。結果、ズボラなはずが前よりも床がきれいになっているというミラクル!

ここでスリッパワイパーの特徴をおさらいしておきますね。

  • スリッパみたいに履いて、足先でササッと床掃除できる
  • 手で家具を浮かしつつ、足でふけるので掃除がスイスイ
  • 立ったままで掃除ができるので、からだの負担が少ない
  • ミクロの繊維と凸凹加工が細かいほこりを吸着
  • 裸足感覚で細かい部分もしっかりふける
  • 掃除機が届かないすき間にも届く

みなさんも、掃除機かけるのがめんどう、ぞうきんがけがしんどい、と思っているなら、そもそも疲れる掃除はやめにして、スリッパワイパーで足先でササッ!のピンポイント掃除がおすすめです。

1/d Slipper Wiper 足先スリッパワイパーの会

月1セット ¥680(+10% ¥748) ■販売価格¥748 ⇒特別価格キャンペーン¥528

ワンス ア デイ そのほかのお掃除アイテム記事はこちら

掃除苦手主婦 ヨーコ

夫と娘と息子の4人家族。掃除は得意ではないけれど、ワンス ア デイの商品プランナーになったのを機に克服しようと心に誓う。

この記事に登場したブランド

Once a day[ワンス ア デイ]

掃除がめんどうになる前に、気づいたその場でケアする「予防家事」の習慣化を目指し、気軽な使い勝手と、出しっぱなしで暮らしになじむデザインと、安心できる成分や素材のアイテムをご提案。

ブランドサイト:Once a day

ITEM

CATEGORY

BRAND

SEARCH

PICK UP

  • 新作デジタルカタログ
  • カタログ無料プレゼント!