日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

ストーリーあるモノと暮らし

Stories

「ストーリーズ」のアイテムはすべて日本製。
そして、誰かの「こんなの欲しい」をカタチにしています。
7つの商品ひとつひとつが物語を秘めた、特別なものばかり。
その物語は、手にした人のもとで、
また新しい物語を紡いでいきます。
この春は、毎日をちょっと素敵にする「春まじない」を
テーマにセレクト。
春から始まる毎日をイメージしながら、
あなただけの物語を見つけてください。

月々のお届けとは、別便でお届けする〈予約便〉です。
お申込み締め切り:2021年4月15日(木)23:59まで
お届け時期:2021年3月下旬~4月下旬

STORY01

スタイリスト気分で、春のショップクルーズ

スタイリスト気分で、
春のショップクルーズ。

ざくざく入って、出し入れもスムーズ。
ペタンと折れるから収納にも困らない。春から
使うなら大きめ鞄がおすすめ。
予定外のできごとや新しい場所へのお出かけには、余裕のあるサイズで。

STORY02

桜の花びらが、手首にひとひら。

桜の花びらが、
手首にひとひら。

桜にまつわる言い伝えの中に「花びらが落ちる前に、両手でつかまえられると願いがかなう」というものがあります。
そんな桜の花びらをイメージした時計を作りました。

STORY03

新しいことが始まる、春の記念に。

新しいことが始まる、春の記念に。

鞄職人さんが「銀行に行く用に」と
自分用に作ったものがモデルとなった鞄。
堅牢でありながらスタイリッシュ。
長く使える究極のベーシックは、大切なパートナーになってくれそうです。

STORY04

足に翼をつけて、行きたいところへ。

足に翼をつけて、
行きたいところへ。

メンズライクな雰囲気はありつつ、女性に似合うスマートなデザインは、春の弾む気分にぴったり。
神戸の靴職人さんが施す細やかな装飾が美しい一足です。

STORY05

バラのお財布で、日常をドレスアップ。

春は、お財布の替えどき。新しい季節の始まりに花を添える
バラの刻印が施されたお財布ができました。
テーマは「ラ・ヴィ・アン・ローズ/la vie en rose」。
ああ、バラ色の人生よ!

STORY06

手ぶらでのびのび、駆け回る春。

お財布とポーチがひとつになったウォレットショルダーを、
きめが細かく美しい馬革で仕立てました。
必要最低限のアイテムを肌身離さず持ち歩ける
便利さを体感してください。

STORY07

春夏秋冬、どんな時もご機嫌な足もと。

春夏秋冬、どんな時もご機嫌な足もと。

一年中活躍するシーズンレスな一足。
靴のきちんと感と、サンダルの抜け感、
両方のいいとこどりなデザインになりました。
春は薄手のソックス、夏は素足でさわやかに、
秋はタイツと合わせて、冬は厚手のソックスであたたかく。

日本職人プロジェクト特別編 ストーリーズ2

並べ替え:
指定なし
新着順
価格の高い順
価格の低い順
表示件数:
30件
60件

画像切り替え


ページのトップへ

日本の職人技を未来につなぐ本革鞄・革小物・レザークラフトの通販なら日本職人プロジェクト

日本職人プロジェクト