日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

新着

スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]

1個

¥29,800(+10% ¥32,780

特急便&予約便

予約送料無料 日本製

ラベンダー色の特別モデル。

ファッションスタイリストの村上きわこさんと「フランスの学生鞄」をイメージして作った、その名もエチューデントバッグ 。今回はやわらかな風合いを残した美しいラベンダー色の本革でできたスペシャルモデルをWEB限定で。実は革工房の取材中に、コロナ禍により出荷の予定がなくなってしまい、なめし途中で加工をストップし、山積みにされていた革がありました。その革に一目ぼれした村上さんが「これ、使ってもいいですか?」とリクエストしてくれたのがきっかけとなりました。 美しいラベンダーにダークブラウンの内生地を合わせ、ぐっとシックに仕上げています。手持ちでもショルダーでも持ちやすく、ほどよいまち幅でA4ファイル、ノートPC、お弁当など収納力も充分。シリーズ共通のインナーバッグは、取り外してバッグインバッグとしても活躍します。使いやすさはもちろん、持ったときのバランスが絶妙なのが村上さん鞄。持つだけでおしゃれに見える、スタイリストさんの魔法を体感してみてください。

数量

ショッピングバッグに入れる

キャンペーンについての注意事項はこちら

現在の商品状況
 あと10以上

■素材 / 表地:牛革(しなやかソフト仕上げ) 裏地:レーヨン100% ショルダーストラップ:牛革 金具:スチール(金色メッキ)
■サイズ / 本体:縦約24cm、横約34.5cm、まち幅約10cm ショルダーストラップ:全長約100~131.5cm(金具含む・調節可能) インナーポケット:縦約14.5cm、横約25.5cm
※取り外し可能なインナーポケット付き。
※4代目となるリニューアルモデルです。
※この本革は、色ぶれ・色むらやシワの出方・光沢や風合いに差が出やすく、傷やすじ・しみ・白化シワ・斑点が目立ちやすい特徴があります。
(日本製)

  • お申し込み締め切り:2021年7月18日( 日) お届け時期:2021年6月下旬~7月下旬
  • この商品は、送料無料でお届けします。

関連アイテム

日本職人プロジェクト|職人本革エチューデントバッグ〈レトログリーン〉

スタイリストと作った 職人本革のエチューデントバッグ〈レトログリーン〉

  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]|村上さんがひと目ぼれした特別なラベンダーカラー。
  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]
  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]
  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]|細身のショルダーベルトで斜めがけもカジュアルすぎず上品。サイズ感も絶妙。
  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]|あえて顔料仕上げをせず、革のやわらかさを残しているので革本来の傷や色むらが多く見られますが、それが均一的ではない特別感に。
  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]
  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]|ほどよいまち幅で、A4ファイル、ノート、PC、お弁当などが入ります。
  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]
  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]|ショルダーストラップは取り外し可能。
  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]|インナーバッグは取り外して、ほかのバッグにも使えます。
  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]|インナーバッグも本革遣い。
  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]
  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]|シリーズ共通のインナーバッグは、取り外してバッグインバッグとしても活躍します。
  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]|美しいラベンダーにダークブラウンの内生地を合わせ、ぐっとシックに仕上げています。

PREV

NEXT

ZOOM

日本職人プロジェクト特別編「Stories」(WEB限定)

 

お申し込み締め切り:2021年7月18日(日)

お届け時期:2021年6月下旬~7月下旬

DETAIL

  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]

  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]

  • 日本職人プロジェクト|スタイリストと作った職人本革のエチューデントバッグ〈ラベンダー〉[本革 鞄:日本製]

今回の物語は、いつも以上にドラマチック

こんにちは、日本職人プロジェクトリーダーの山猫です。


今回はファッションスタイリスト・村上きわこさんとのコラボアイテム。村上さんの直感から生まれたドラマチックな運命の鞄を紹介します。

ラベンダーバッグ1


ラベンダー色の革に、運命の光

これまでも、さまざまなアイテムを一緒に作ってきた村上さん。新しい鞄の企画のために、革が生まれる現場を見に行こう!という話になり、村上さんと日本職人プロジェクトメンバー山猫&MOEで革のなめし工場を訪れました。

ラベンダーバッグ2

革なめしに使われる巨大な木製ドラム。ここに革と水、なめし剤を入れて回します。
姫路にあるその工場を見学し、最後にいろいろな革を見せてもらっているときのこと。村上さんが工場の隅に大量に積み上げられていた、ラベンダー色の革に目を留めました。
実は、その革はコロナ禍により出荷の予定がなくなってしまい、なめしの途中で加工をストップしていたもの。やわらかな風合いを残しながら、美しいラベンダー色をまとったその革に一目ぼれした村上さんは、「これ、使ってもいいですか?」とリクエスト。工場の方も、行き場を失った革を活用してもらえるならと喜んでくださり、新企画はこの革を使って進めることになりました。

ラベンダーバッグ3

色とりどりの革が並ぶ工場。これら大量の革の中から、村上さんはラベンダー色の革と運命の出会いを果たします。

「加工しすぎると、もったいない」

美しいラベンダー色の革を使って作ることになったのは、村上さんコラボの名作「エチューデントバッグ」。行き場のなかった革の運命が一転、大人気アイテムに生まれ変わることになりました。
村上さんが大切にしたのは、革の風合い。工場で見たのはまだ加工の途中で、本来はそこから顔料をふきつけてムラやキズをカバーします。でも村上さんは、「工場でふれたときのやさしい手ざわりが魅力だったので、顔料で均一に仕上げてしまうのがもったいない」と力説。その直感を信じて、革のやわらかさを残しながら最終の仕上げをすることになりました。

ラベンダーバッグ4

村上さんに見つけてもらって、いいところを生かしてもらったしあわせな革。

顔料で極端に革の表情を整えすぎず、革の銀面のシワやキズなどをそのまま生かすため、色ムラも多く残ります。でも、あえて均一にしないほうがひとつずつ個性と特別感があっていいのでは、と村上さんと相談しながら企画を進行。試作を繰り返し、何度も調整し、最終的に革の持ち味をなるべく残したラベンダーカラーの革材が完成しました。我々プロジェクトメンバーもドキドキするチャレンジでしたが、仕上がったバッグを見ると、「あの革で良かった!こんなにおしゃれに仕上がった!」と驚きました。

革をなめす職人さんとスタイリストさんが出会い、つないだその想いをカタチにして世の中に届ける。作り手から使い手へ物語は手渡され、ずっと続いていくんだなと実感できた出来事でした。

意外と合わせやすいラベンダー色

これまで黒やグリーンなどさまざまなカラーが登場しているエチューデントバッグですが、今回は革がやわらかいので、いつもとはちょっと違う雰囲気に仕上がりました。ふわっと軽い質感で、よりやさしいイメージになっています。

ラベンダーバッグ5

フォルムはかっちり、でも素材のやわらかさで、これまでのバージョンよりやさしい雰囲気に。
内生地には引き締め色のブラウンをコーディネイト。インナーバッグも、ラベンダー×ブラウンのカラーリングでまとめました。このインナーバッグは取り外し可能なので、単体でバッグインバッグとしても使える優れもの。

ラベンダーバッグ6

ラベンダーバッグ7

開けたときもおしゃれなのが、村上さんの鞄。インナーバッグは、村上さんシリーズで共通して使えます。
手持ちでもショルダーでも持ちやすく、ほどよいまち幅でA4ファイル、お弁当など収納力もたっぷり。薄くて軽いのに、ノートPCも入ります。ちなみに、耐荷重テストのためにノートPCを入れて事務所に掛けていたところ、他のスタッフから「このバッグ気になる!」と声を掛けられたことも。

ラベンダーバッグ8

まち幅もあるから、収納力もたっぷり。日常づかいにぴったりのサイズと容量です。
ラベンダーはどんな色とも相性がよく、実は使い勝手のいいカラー。モードにもクラシカルにもフェミニンにも、どんなスタイルにもハマります。

ラベンダーバッグ9

本革のショルダーベルトも細身だから、斜め掛けもカジュアルすぎず上品。バランスよく決まります。
差し色になるのに浮かない、どんな服装にも合わせやすい、持ったときにさまになる……など、ファッションスタイリストならではのアイデアがぎっしり詰まっているのがこのエチューデントバッグ。すべてが絶妙に計算されていて、本当にこんな鞄は他にない!と思います。
ちなみに、初代モデルの黒は今も村上さんが愛用中。ご本人もお気に入りのアイテムなので、おしゃれ感も使いやすさも間違いなし、です。(実は最近お客様からのリクエストで「黒色を復刻発売して欲しい!」との声が多くなってきたのでまた発売を検討しています)

ラベンダーバッグ10

村上さん私物の初代エチューデントバッグ。使い込むほど味も出て、いい感じに。

何気ない日常が、物語になっていく

いつものことながら、本当にたくさんのアイデアで素敵なアイテムをカタチにしてくれる村上さん。日常の中で使うことで、暮らしが少し素敵になったり、何気ないことにときめいたり、そんな楽しみをもたらしてくれます。
村上さんの直感にしたがって誕生した鞄が、使う人のもとでどんな新しい物語をつむぎ出していくのか。100人いれば100通りの物語がはじまっていくことに、作り手の私たちも、ワクワクしています。

ラベンダーバッグ11

ページのトップへ

日本の職人技を未来につなぐ本革鞄・革小物・レザークラフトの通販なら日本職人プロジェクト

日本職人プロジェクト