日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

お申し込み特典

プランナーMOEと作った 職人本革のロイヤルティバッグ〈グレーカーキ〉[本革 鞄:日本製]

1個

¥19,800(+10% ¥21,780

特急便&予約便

送料無料 日本製

仕事用の鞄であり、おしゃれ用の鞄でもある。

雑貨やインナー、ファッションアイテムを担当するプランナーMOEが、「仕事の帰りに、おしゃれなショップにも気軽に寄り道できる鞄が欲しい!」と企画。仕事に使える実用性とおしゃれに持てるファッション性、その両方をかなえる鞄が誕生しました。カラーは、どんなスタイルもじゃましないグレーカーキ。幅広いファッションにはまるように、別注をかけた特別なカラーです。「毎日使うものだから手ざわり重視で」と選んだ素材は、くったりやわらかいレザー。特に、持ち手のもちもち感にはこだわりました。中はあえて内生地やポケットを付けず、軽さを重視。荷物が少ない日は、半分に折ってクラッチ風に持つのもさまになります。サイズは、A4ファイルやノートPCも余裕で入るお仕事仕様。ほどよいまち幅で、お弁当や水筒も安定して入ります。荷物をたくさん入れても入れなくてもかっこいいから、お仕事帰りにさっそうとショップクルーズが楽しめます。

■素材 / 牛革(ソフト手ざわり仕上げ)
■サイズ / 本体:縦約32.5cm、横約28.5cm、まち幅約13.5cm
※2020年10月に発売した新モデルです。
(日本製)

  • 早期お申し込み締め切り:2021年1月18日(月)
    お申し込み締め切り:2021年3月15日(月) お届け時期:2021年2月下旬~3月下旬
  • この商品は、送料無料でお届けします。

関連アイテム

日本職人プロジェクト|職人本革カレバッグ〈ルージュ〉

プランナーMOEと作った 職人本革のカレバッグ〈ルージュ〉

  • 日本職人プロジェクト|プランナーMOEと作った 職人本革のロイヤルティバッグ〈グレーカーキ〉[本革 鞄:日本製]|仕事に使える実用性とおしゃれに持てるファッション性、その両方をかなえる鞄です。
  • 日本職人プロジェクト|プランナーMOEと作った 職人本革のロイヤルティバッグ〈グレーカーキ〉[本革 鞄:日本製]|A4サイズの書類やノートPCも余裕で収納。まちがあるから、お弁当や水筒なども安定して入ります。
  • 日本職人プロジェクト|プランナーMOEと作った 職人本革のロイヤルティバッグ〈グレーカーキ〉[本革 鞄:日本製]|軽さを重視したシンプル仕様。内生地やポケットをなくすことで、やわらかさを最大限に生かします。
  • 日本職人プロジェクト|プランナーMOEと作った 職人本革のロイヤルティバッグ〈グレーカーキ〉[本革 鞄:日本製]|クラッチ持ちがおしゃれに決まるやわらかレザー。荷物が少ない日は、ざくっとラフに持つのがいい感じ。
  • 日本職人プロジェクト|プランナーMOEと作った 職人本革のロイヤルティバッグ〈グレーカーキ〉[本革 鞄:日本製]|カラーは、どんなスタイルもじゃましないグレーカーキ。
  • 日本職人プロジェクト|プランナーMOEと作った 職人本革のロイヤルティバッグ〈グレーカーキ〉[本革 鞄:日本製]|まち幅もしっかりついています。
  • 日本職人プロジェクト|プランナーMOEと作った 職人本革のロイヤルティバッグ〈グレーカーキ〉[本革 鞄:日本製]|大きく開くので出し入れがとても便利。
  • 日本職人プロジェクト|プランナーMOEと作った 職人本革のロイヤルティバッグ〈グレーカーキ〉[本革 鞄:日本製]|折りたためるので、旅行先用の鞄としても◎

PREV

NEXT

ZOOM

デジタルカタログを見る

ご注文いただいてから、ひとつずつ仕立ててお届けする予約便です


DETAIL

  • 日本職人プロジェクト|プランナーMOEと作った 職人本革のロイヤルティバッグ〈グレーカーキ〉[本革 鞄:日本製]

  • 日本職人プロジェクト|プランナーMOEと作った 職人本革のロイヤルティバッグ〈グレーカーキ〉[本革 鞄:日本製]

ないものは、作ってしまおう。

こんにちは、日本職人プロジェクトリーダーの山猫です。


今回ご紹介するのは、フェリシモの女性プランナーMOEが企画したアイテム。MOEが自分の「欲しい!」を素直に、忠実に再現したことで、どこにもない鞄が誕生しました。


ふだんは雑貨、インナー、ファッションアイテムなどの企画を担当するMOEは、商品企画歴14年目。いわば、商品企画のプロです。しかし日本職人プロジェクトでは、プロとしての企画力はいったん封印、個人として「自分が欲しい理想の鞄」をとことん追求してくれています。(そして実は、2020年9月から正式に日本職人プロジェクトの正式メンバーとなりました。パチパチ)


その初代としてデビューしたのが、スクエアなフォルムのカレ(フランス語で四角の意味)バッグ。「世の中にはちょうどいいデイリーバッグがない!」という想いから誕生したこのバッグは、多くの女性の支持を得て大ヒット。さらにスマホサイズにこだわったフラグメントケース(第3のお財布)など、個人的な理想を突き詰めたアイテムが共感を呼び、どれも人気を博しています。


MOE企画のフラグメントケースはこちらから


おしゃれなお店に寄り道したい!

2021年春にデビューするMOEの新作は、「仕事の帰りに、おしゃれなショップにも気軽に寄り道できる鞄が欲しい!」と企画したもの。仕事に使える実用性があって、なおかつおしゃれに持てるファッション性も備えた鞄を追求しました。

日本職人プロジェクトメンバーの山猫、NISHIYANと打ち合わせをしてできたのが、トートバッグ型の新モデル案。MOEが試作を重ねて、使いやすいサイズを決めました。

ロイヤルティバッグ1

カラーは、「毎日使うならこの色」と選んだグレーカーキ。きれいめからカジュアルまで幅広いファッションに合わせられるよう、革なめし工場に色を指定して別注をかけた特別なカラーです。

ロイヤルティバッグ2

ずっと使うものだから手ざわりは譲れないとのことで、本体はくったりやわらか、持ち手はもちもち感にこだわっています。(この持ち手、一度握ると癖になります)。内生地やポケットなどはあえて着けず、とことん軽くやわらかく仕上げているのもポイント。革の内側は、ちらっと見えたときもおしゃれなブルーグレーに染めてもらいました。グレーカーキ×ブルーグレーのバイカラーで、スタイリッシュな印象です。

ロイヤルティバッグ3


お仕事鞄なので、ノートPCやA4ファイルが収納できる機能性は絶必。(MOEは在宅ワーク時期、実際に試作品のバッグにパソコンを入れて会社から持ち帰っていました)。さらにほどよいまち幅で、お弁当や水筒も安定して入ります。パッと見はお弁当が入っているとは思えないスマートさだから、涼しい顔でおしゃれショップに寄り道ができちゃいます。

ロイヤルティバッグ4


荷物が少ない日や休日は、半分たたんでクラッチ風にラフに持つのがおすすめ。何気ないのにこなれて見えて、おしゃれ上級者な雰囲気が漂います。カジュアルな装いも、本革の上質感でワンランク上の印象になりますよ。

ロイヤルティバッグ5


荷物をたくさん入れても入れなくてもかっこいいから、毎日持つのにぴったり。オンもオフも、本当にこの鞄ひとつでどこへでもお出かけできます。 このバッグの名前にある「ロイヤルティ(誠実・忠実)」の意味通り、どんなシーンにも寄り添ってくれますよ。

鞄が、素敵な場所へ誘ってくれる。

ありそうでなかった、かゆいところに手が届く、こんなの欲しかった!の声と共に支持されているMOEの鞄たち。それはきっと、「働く女性がリアルに欲しいもの」がカタチになっているからだと思います。


どんな鞄を選ぶかで、行動や行き先も変わります。春から始まる新しい毎日のことを想像しながら、自分の毎日を楽しくしてくれるもの、わくわくできるのに出会ってもらえたら嬉しいです。

ページのトップへ

日本の職人技を未来につなぐ本革鞄・革小物・レザークラフトの通販なら日本職人プロジェクト

日本職人プロジェクト